FC2ブログ

        

Mステ ウルトラFES

category -
2018/ 09/ 19
                 

大野くんの♪迫るしーんじつ♪で泣きそうになった。
もう、本当に、最高に素敵だったね。
カッコよかったね。

ゆるりと始まったスペシャルメドレー。
お山のハートビート💛で一気にテンションあがったってのもあるんだけれど、
5人がめちゃくちゃ楽しそうで、可愛くて、幸せなひとときでありました。
いつものように大野くんがはじかれることなく、一列に並べたからかな、
最後まで平和が溢れてたね。
大野くんの「どうもありがとう」に声あげて笑うニノちゃんが好きだよ。



バランスのいい3曲だったと思うな。
トラメで盛り上げて、ラブソーでうっとりさせて、
そしてそしてtruthでノックアウトだね。

完璧だね。
嵐さんは別格。
5人がステージに揃ってる時のオーラが半端ない。
それぞれの個性が、どれも「嵐」の邪魔になっていない、
というより、
泣きたくなるくらい5人で嵐だね。



18091903.jpg

歌の世界に入り込んで歌う大野くんが大好きです。
ひたすら美しいよ。

18091902.jpg

圧倒的な歌唱力で、嵐をアイドルの枠から格上げしているのは間違いないのに、
決して偏りを感じさせない不思議なバランス。。
大野くんファンとしては、時としてそれがフラストレーションにもなるんだけれど、
「嵐」としての魅力も無視できないのは事実。。
葛藤だわ。。笑

あぁ、コンサート行きたい!
もっともっと5人のパフォーマンスを観たい。
ワチャワチャが観たい。
大野くんの歌が聴きたい!
ダンスが観たい!!



本日大安吉日、
アニバーサリーツアーの申し込みを済ませました。
あとは天に任せるのみ。
どうか、どうか、幸せのチケットが届きますように!!

祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈祈


                         
                                  
        

大野くんの笑いのセンス

category -
2018/ 09/ 16
                 
最近観せてもらった「嵐の宿題くん」、
市川由衣さんがゲストの回、
お当番の大野くんは、由衣ちゃんの好きなバナナをかいがいしくカットしてあげてるのですが、
オグさんの「あれ、リーダー、好きなタイプ?」の一言に対する
大野くんの返しが最高でした。

手を止めて由衣ちゃんに向くと、「はい、結婚してください」と最敬礼。

もう、ここ大爆笑でありました。

ずっとニュートラルな表情して、普通な口調で言ってるのに、
その爆破力は半端なかったです。

誰かが「重いよ~」って突っ込んでたけれど、
この笑いは大野くんしか取れないよなぁ…って、
感心してしまった魔女であります。

セカムズで共演した小池栄子さんも言っていたように、
大野くんってコメディのセンスが秀逸だあとと思います。
あくまで、魔女が好きなパターンの笑いとしてだけれど、
5人の中で一番センスあるんじゃないかな。
表情と間がいい。



来週の「Life!人生に捧げるコント」楽しみですね💛
大野くんのスーパースターの画像がネットに上がっていて、
それの残像だけで1週間仕事頑張れるよ。笑

明日は仕事だから
Mステ ウルトラFESは録画頼み。
生嵐ちゃん、楽しみ過ぎる!!
定時に上がるぞ!!






                         
                                  
        

嵐さん、19才おめでとう~✨

category -
2018/ 09/ 15
                 
19才の1年も、
健康で穏やかで、5人共に充実した1年でありますように!!

魔女にとってはまだ、たった3回目のお祝いだけれども、
来年の20才も
21才も、30才も、40才も、ずっとずっと
こうしてお祝いしていきますから💛

こちらも健康でいなくちゃね。



1999年9月15日、
めざましTVの映像はかすかに記憶に残っている魔女でありますが、
子育て真っ只中の暮らしの中で、
TVに映った若嵐ちゃんに何かを感じる余裕もセンスも
そして運もありませんでした。
それから19年、
我が家の子どもたちが、幼稚園、小学生、中学生…と成長していった年月を思うと、
本当に長くて、濃くて、尊い。。

嵐の5人も、もちろんそれぞれに色々なことがあった19年だと思うけれど、
それでも、ずっと5人が嵐で、ずっと仲良くて、
ずっと、より高いパフォーマンスをファンに魅せ続けてくれている。。
メンバー全員が30代半ばになって尚、
こんなにも輝き、こんなにもワクワクさせてくれるアイドル…
他にはいないよ。

まさしく、有難いし、
心からありがとう!!

大野くんに出合えていなかったら、
嵐さんたちを好きになっていなかったら…
魔女は今頃どうしているだろう。。

自分でもずいぶん笑うようになってきたと思う。
現実から逃げて(それがいいか悪いかは別として)、頭の中入れ替える時間をもらえている。
そして、
感動と、ときめきと、乙女な感情も呼び戻してもらっている。


これからも、ずっとずっと幸せにしてください。







                         
                                  
        

夏の終わりに思うこと

category -
2018/ 09/ 14
                 
暑過ぎた夏、台風、地震…
人間の力など到底及ばない自然の猛威ではあるけれど、
元はといえば人間が、豊かで快適で便利な生活を追い求めていく中で生じた
ひずみだってことは明白。
もう、、
見ないふり、気付かないふりしていられないところまで来てる。

結局のところ、思いやりが足りないんだろうね。
自然や環境のことだけじゃなく、
政治のあれやこれやも、
最近のスポーツ界でのゴタゴタでも、
そして、自分のささやかな日常の中でも、
誰かを何かを思いやる気持ちがもっとあったら…って考える。

もちろん、自分自身も…。

アニバーサリーツアーの申し込みが始まって、
今現在それどころじゃない人もたくさんいるんだろうな、って思いの中、
それでもやっぱり、
今年こそは「当選」したいって気持ちが溢れていく。。

そこに思いやりの気持ちなんかあるのか?

色々考えちゃうと、
どっぷり自己嫌悪に陥っちゃうけれど…
でも、、ここだけはしょーがない。
生きがいだもの。
1年に1度きりの、ただ1つのお楽しみだもの。

譲れない闘いなのであります。。

叶いますように。。。



                         
                                  
        

After the rain

category -
2018/ 08/ 31
                 
8月最後の日…
夏の終わりの嵐といったところでしょうか、
断続的に降る雨の勢いは止まず、
雷鳴と稲光の中、しかたなく帰途についた魔女であります。

iPodは未だに「夏疾風」初回盤をエンドレスにリピートしておりますが、
こんな雨の夜にはAfter the rain が心に沁みるね。

想いを残しながら別れた相手を思い出して、
心を痛めながらも、相手の幸せを願い、
自分もまた迷わずに前を向こう…
って歌かな。

大人な嵐さん、
彼らもまた、この歌のように、
誰かを泣かせて、
それを痛みと共に思い出したりすることがあるのかしら。。

な~んて野暮なことが頭に浮かんだりする。。
雨のせいだね。


始まりの雨音と、ゆったりとしたメロディが心地よくて、
ずっと聴いていられる一曲。

翔くんの ♪Can you see? こっそり~
が素敵すぎて、
その後の大野くんと翔くんの
重なりながら繋ぐソロにうっとりします。


とりわけ暑く、長かった今夏、
それもようやく終わりが見えてきたのかな。
稲の収穫もそこかしこで始まっていますが、
秋を感じるまでにはいかないなぁ。

そろそろ5×20の詳細も発表されますね。
今年もまた、
ドキドキと不安の中で
季節が移り変わっていくんだろうと思います。
深まりゆく秋の中で、
どっぷりと淋しさを味わうようなことにはなりませんように!!
切に切に願います。。。。