Song for you

category -
2017/ 10/ 21
                 
「組曲」と銘打っているだけあって、
確かに違う曲調の歌がいくつか繋がっていて、
無邪気な曲からザワザワしちゃう曲まで、
まさに≪まとまりがない≫のですが、
大野くんの優しい歌い出しがずっと心に残っているから、
その後の展開を見守っているような安心感があります。
相葉ちゃんとニノちゃんが嵐の始まりを歌い、
翔くんと潤くんが前進していく5人の姿を歌っているのかな。
そこの曲調も全く違っていて面白いです。

そしてまた、大野くんの歌声で穏やかな「今」に戻る。
ここから大野くんの歌声が物語を収めていくようで震えます。
長い間奏のあとのソロも大野くんだったら完璧だったんだけど。。毒

「スケッチ」や「5×10」「伝えたいこと」と同じく
ファンに向けたメッセージを歌にした1曲ですね。
こういうのに弱い魔女であります。

とぎれずに誰も離れずに
今日まで僕らがたどった季節。

果てない願いを悲しみを包み込んで、
優しく背中を押す。

このあたりで毎回ウルウル。。
頑張ったね。
こちらこそありがとうだよ~(;o;)
うん、うん、
離れていても心を結んでいるんだよね。
限りない時の向こうへ連れて行ってくれるんだよね。。💛

でも、、コンサートにも連れて行ってはもらえないんですけど。。(。-_-。)

メイキングの、
「アルバムはまだ未完成のもの。コンサートで完結する」とかなんとか言ってた相葉ちゃんの言葉…
結構痛かったです。。
相葉ちゃん的には、ダンスや会場の歓声も全てひっくるめてという思いなんだろうけれどね。
解っちゃいるけど、どうしてもひねくれちゃう。。

毎年コンサートをやれるのはスペシャルなことだと、
嵐さんは必ず言うけれど、
動員数から考えれば、年に2回でも3回でも普通にやれると思うんですけど。。
昔は夏コン、冬コンってやってたんだよね。
会場の規模が違うんだろうけれど、今だって不可能なことはないよね。
去年は夏にアリーナツアーやったんだから。。
安室ちゃんは年間60日位ステージあるし、
氷川きよしに至っては100日以上。。
比べる例が間違っているのかしらん。
とにかく、
言いたいことは、
年に1回は必ずコンサートに行けるようにしてほしい!!ってことです。。

諦め悪すぎて、、辛い。。




昨日10月20日は山田くんのお誕生日。
おめでとう!!
幸せな34歳でありますように!!!
当日にここでお祝いできなかった魔女でありますが、
いつでも思っています。応援しています。
そして、
剛くんが何度もお祝いしてくれたこと、
すごく嬉しくて、安心しています。
これからもずっと一緒にいてね。。



                         
                                  
        

先に生まれただけの僕

category -
2017/ 10/ 15
                 
公立高校のスベリ止めとしての価値しかない私学は
確かに生き残れない。
近所の私立高校も、魔女の頃は誰でも入れる高校だったのに、
今やスポーツ強豪校。
その一方でお勉強の方にも力を入れてきたため、
もうどんな子でも~なんていう偏差値ではありません。
県内のやはり同じように底辺だった私立高校は、
大学のようなカリキュラムを採用して、
細分化された授業の中から自由に選択できるシステムで
今や人気校です。
どの私立高校も生き残りをかけて知恵をしぼり、
資金を調達し、その元を取るべく必死に頑張ってるんだろうと思います。
でも、その頑張りが実を結んで底辺校の偏差値があがってくると、
どうしても切り捨てられてしまう子どもたちがいるのは事実。
そういう子たちの受け皿を考えてくれる人はいるのかしら。
お勉強もできない、部活で活躍もできない子は働くしかない、
あるいは通信やフリースクールに行けばいい…
そういうことなのかな。。
そういう子たちにこそ、色々な勉強が必要なんじゃないかな。。

昨日の先僕を観て、ぼんやりとそんなことを考えていた魔女でありました。。

奨学金のお話にも考えさせられました。
自分も借りたけど、息子たちはもっと厳しい。
次男は鳴海校長と同じく毎月3万円いくらか返済しているけれど、
大手商社のエリート社員の鳴海校長とは厳しさの比が違うよね。。
返済期間20年
日本は大学にお金かかりすぎ。。

はじめから借金背負ってでも学びたい何かがあるのか、
大卒の肩書にそれだけの価値があるのか、
確かに高校生にその答えを求めるのは酷な問題だとは思います。
ワカラナイから大学4年間でそれを探す…
ある意味それが正解かも…
でも、鳴海校長が言うように、
だからこそ上を目指し、
アルバイトの中でもスキルを付け、自分を高める4年間であるべきなんだけど…

あぁ、、
うちのおバカ三男にも耳にタコができるほど言い聞かせてきたのになぁ。。


とりあえず、
「先に生まれただけの僕」
結構内容のあるドラマのようで、次回も楽しみです。
翔くんがデートしているシーンはどうしてもこそばゆくてダメですが…笑






                         
                                  
        

愛ではなくて「 I 」

category -
2017/ 10/ 14
                 
Mステ嵐さん、、
リピート真っ只中の魔女であります。
乾燥しきった植木鉢に何度も何度も水をやるように、
繰り返し繰り返し聴いております💛

疲れ切った週末の、ましてやこんな雨の夜には
心に沁みすぎてヤバイです。

本当に素敵な5人。



SONG FOR YOU は、ファンに向けたご挨拶の歌なのかな。
ほんのさわりしか歌ってくれなかったのが残念ですが、
大野くんの真っすぐで透明な歌声が優しすぎて、
まるで身体ごと包まれてどこかに運ばれてしまいそう。。

mst17101301.jpg

そこから一転してガッツリ踊るダンスナンバーへ…
「未完」のMステver.は最高にカッコよかったです💛
魔女的には、
間奏のモーツァルトの時の大野くんのダンスと
翔ちゃんのソロの後、ヘイ!で大野くんとニノちゃんが交差するところで
鬼リピです。。

あぁ、、もっともっと観たい、聴きたい。。
コンサート行きたい ・゜゜・(´O`)・゜゜・

mst17101302.jpg

今日のステージの大野くんは、完璧にリーダーでしたね。
眩しすぎて、ちょっぴり切なくなるほど。。(精神やられてます)
松潤の背中上手に転がれてよかったね。


                         
                                  
        

悲しくて淋しい夜

category -
2017/ 09/ 29
                 
「untitled」ツアーの当落メール、
待てども待てども一向に届かず、
かといって、自分で確認に行くなんてこと怖すぎてできず、
もんもん悶々と上がったり下がったりを丸2日過した魔女でありましたが、
さすがにもうメールは届かないだろうと、
意を決してジャニーズネットのマイページ確認に行ってまいりました。。

結果は…
_| ̄|○ _| ̄|○
タイトル通り。。。
「落選」の2文字がめっちゃ悲しかったです。。

悲しかったけど、、
やっぱり…っていう思いもどこかにあって、、
メールが届かなかった事実も相まって
ハナから相手にもされてないような、
コンサートに行こうなんて大間違いなんだよ…とか、
なんか全否定な気分。。笑

第一、自分ひとりの会員名義だけで、この競争率を闘うことそのものが無謀なのかも。。
もしかしたら、超初心者すぎて嵐ファンの常識ってものが解っていないのかもしれない…とか、
不安まみれな魔女であります。
10名義くらい当たり前なんていう噂も聞くけれど、本当でしょうか?
10個も携帯電話持つのは無理だし(そういうことだよね?違う?)
嵐ファンのお友達もいない。。。(;o;)
とりあえず息子にファンクラブ入ってもらうかとも考え中だけど、
息子が代表で当選したとしても、当日行けなかった場合はどうすればいいんだろう…とか
あれこれ考えて悩みます。。

こんな魔女みたいに落選に泣いてる人たちももちろんいるだろうけれど、
なぜか毎年のように、何回も行ける人もいる事実。。
どうしても羨んじゃう、小さい自分が情けないです。

このブログは、
山田くんのことだけを想っていた頃のまま、
そのまんまの状態で大野くんへの想いを綴っているワケでありますが、、
それは、
山田くんのファンが戻れる場所として残しておきたいという
独りよがりな責任感というか、勝手な思い込みからなのですが(笑)
だから、、というわけでもないけれど、
嵐のファンの方たちに読んでもらうことはまるで期待していない場所であります。
嵐のファンサイトには素敵なところがたくさんあるし、
超初心者には涙モノのお宝サイトも数々残っているし、
魅力的なブログも数えきれないほど☆
魔女はこっそりとおおちゃん大好き!を囁いてるだけであります。

でも、今日はちょっと違う気持ちになってる。
誰かこの思いに共感してくれる人がいればいいなぁって、
仲間がほしいな~って本気で考えたりしています。
魔女みたいに孤独な闘いをしている人がいるならば、
ひとりよりふたり、ふたりより三人、、助け合えれば素敵💛

はぁ、、
こんな気持ちになっちゃった自分にもちょっと落ち込むかも。。

とりあえず、今日はもう寝ます。。
復活当選を夢見て、、

おおちゃんに逢いたい。
生の歌声を聴きたい。。

明日も仕事です。







                         
                                  
        

「未完」

category -
2017/ 09/ 25
                 
昨日、ニノちゃんのラジオで流れたらしいですね。
魔女は某所に連なる音源を聴かせていただいています。感謝感謝。。

アユハピのリード曲「Do'nt You Get it」が
明るくて軽い、文字通りHAPPYな雰囲気の歌だったのに比べて、
今回はかなりハード且つシリアスな曲調だね。
アルバムの重厚なテーマが見え隠れしているようで、
ちょっぴり不安にさえなった魔女であります。

でも、この「未完」、
何度も何度も聴いているうちに、どんどん好きになっています。笑
5人が歌って踊る姿を想像すると、ドキドキしてくる。

この歌、5人揃って歌えば、すごく楽しいんじゃないかな。
フェイクもところどころに色んなバージョンで入ってるし、
息継ぐ間もなく、たたみかけるようなソロパートと、力強く重なるユニゾン、
ラップの間にも歌声が入り込んでるし、
きっと歌っている5人は凄く楽しいはず。

歌自体はかなり重めの愛の歌かしら?
「未完成の愛」って聴こえる。。
魔女的には
立ち止まることなく~♪のおおちゃんで昇天しまくりですが、
間奏のモーツァルトが、胸の高鳴りと、切ない想いを煽ります。

池田綾子の「僕たちのtomorrow」も、間奏にAve Mariaが流れて、
歌の世界をよりしっとりと落ち着かせてくれて、
溢れる感情をそっと胸に収めて、少しずつ正気を取り戻していくようなリズムに癒されますが、
モーツァルトの交響曲第40番は
感情を更に揺さぶって、よりドラマティックに、
より危なっかしい情景を想像させます。

大人な歌なのね。

ライブでは、オーケストラをバックに歌うことになるのかな。
素敵すぎます✨

はぁ、、それにしても、
1曲だけでこれだけ盛り上がってたら、アルバム開けたとたんに倒れるかも。
そんでもってライブで観ちゃったりしたら、生きて帰れる自信ありません。
あ、でも、例えドームの土になろうともライブには行きたいです!!