俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いざッ、Now Tour !!

2017-08-14 (Mon) 15:35[ 編集 ]
いざ Nowは「誘う」かな。
2004年の夏コン、5年目の嵐ちゃんたちです。

お盆休み、久々に若い大ちゃんに会いたくなって選んだDVDですが、
大ちゃんの男っぽさとキレッキレなダンスに魂持っていかれて、
もう何もする気になれません。。

「TOP SECRET」はやっぱりカッコいいね。
会場が一瞬で静まり返って、空気が全く別のものになってる中、
大野智のエネルギーが放出する様、
圧巻です。


top17081401.jpg

どんな激しい動きも、軽やかで流れるようで、
ターンの度に汗が飛び散っても、全然暑っ苦しくない・
むしろクールで涼しげなダンスに、
観てるほうが熱くなる。
燃える想いを抑えきれなくなっちゃうよ。

知念くんが「いやらしさが微塵もない!」と言っていた大ちゃんの腰フリ、
確かに、変な甘さが全くないからイヤラシさはないけれど、
セクシー過ぎて犯罪級であります。

自分の世界に集中しきっていたソロが終わって、
次の5人曲では、満面の笑みの大ちゃん。
ふんわりした笑顔が可愛すぎて、なぜか泣けちゃう魔女であります。

「とまどいながら」では、大ちゃんのソロの
「言葉にぅ できないほど」をがしっかり拝めて感動。
ここ、何度もリピしちゃうトコ。
「君は悪くない」では大人びた衣装でスペイン民謡のようなダンスをキメル嵐ちゃん。
ちょっと背伸びした感は否めないけれど、
若い5人のパフォーマンスからは、大人な男女の恋愛模様のいやらしさは全く感じられなくて、
ただただカッコいい。。


iza17061402.jpg

この後、相葉ちゃんがソロの準備ではける姿が見られるんだけど、それすらも若くて可愛い。


「RIGHT BACK TO YOU」はガッツリ踊っていて、
5人共がキレキレでカッコいい💛
それでも、やっぱり大ちゃんのダンスに釘づけにされて、泣きたいくらい魅せられちゃうんだよね。
歌では、潤くんとの2人パートから離れての『思い出せず~』に鳥肌です

とにかく若い、、、当然だけど。。
カッコいい、、

このツアーの曲は大ちゃんのソロパートが多いような気がして、、それも嬉しいかな。
大ちゃんの歌声が堪能できて大満足。

浴衣姿のアンコールでは、翔ちゃんとの熱い抱擁も観られますね。
でも、先日夜会で観たのと、ちょっとアングル違うようで、??になってます。
なんでだろ。。

はぁ、
今日と明日だけの短い夏休み。
こんな腑抜けになって、、明日はどうしよう。。

大ちゃん、
大好きです。。爆




ベイストのニノちゃんお誕生日話

2017-08-08 (Tue) 22:56[ 編集 ]
本当なのかな?
日付が変わって、お誕生日になるその瞬間に5人で一緒にいて、
誰も何も言わない…なんて、、、、あるかしらん。。
ニノちゃんが「すごくないっ?」って言うのに、
吸い込んだ息を吐き出すこともできない魔女でありました。

その当日、ワクワク学校で公開サプライズやるとしても、
だから祝わなかった…なんてことあるわけないし、
おめでとう!!って、何度も何度だって言ってあげていいじゃない。

ニノちゃんはウソしか言わない…とかどこかで誰かが言ってたから、
ちょっと信じられない気持ちで聞いていましたが、
それでも、「もう誕生日なんかいらない。16日の後は20日でいい」
とかなんとか言っちゃうニノちゃんが余りに淋しそうで、、、
なんだか、こっちまで淋しくなりました。

本当の話だったとしたらすごく切ないし、
もし、ウソなら、
それはそれでもっと悲しいかも。

こんなことに本気で考え込んじゃうのは
魔女が超初心者ファンだからなのかなぁ。
昔からの5人の関係性を知っていれば、
もしかして、普通に流せることなのかも?

ついでに、もうひとつ、
最近同じようにザワザワしたから吐き出しちゃいます。

先日たまたま見た「Step and Go」のメイキング。
曲の最後の5人のカットに大ちゃんが上手く入れなかったことから、
次入らなかったら坊主ね、となり、
大ちゃんの不安そのままに
直前ではじき出されてやっぱり入れないというオチ。
「バリカン持ってきて!」っていう大ちゃんの開き直りが新鮮で可愛かったけれど、
この一連のシーンは余り気分のいいものではなかったです。

小さな子どもに、ほら面白いよって見せることはできないモノだよね。

別に道徳心みたいなの振りかざして目くじらたててるわけじゃないんだけど、
嵐さんたちも若い頃はそういう感じの時もあったんだなぁって、
今までのお勉強で学んだ他のあれこれを重ね合わせてしみじみしちゃう。

大ちゃんを好きになってから、嵐5人を見ているだけで幸せな気持ちになれる魔女であります。

誕生日の日付に変わった瞬間にメンバーからおめでとうメールが来る、
それが「自慢できること」だと言った大ちゃん。

ニノちゃんにもそんな幸せ感じてほしかったのになぁ。。

あぁ、なんか支離滅裂。。





黄金週間

2017-05-06 (Sat) 20:20[ 編集 ]
珍しく人様並みにゴールデンになった魔女の連休、
連日の暑さと悪化しつつある花粉症のため、
ぐうたらを決め込んで早4日が過ぎました。
換気扇掃除とダウンコートの洗濯、
そして今日はコタツを片付けて…
やった感があったといえばそれだけかな(笑)

あとは、嵐のコンサートDVDの鑑賞💛と考えていましたが、
ゆっくり落ち着いて集中できる時間が余り取れず、
キミ僕のスタジアムとジャポコンだけしか観れなかった。。。

スタジアムでのコンサートは、解放感と熱気、そしてファンとの一体感が、
これでもかってくらいに感じられて、
夜のファンタジーランドの趣とも相まって、
魔女にとっては憧れでしかありません。

このキミ僕DVDも何回観ただろう。
30才の大野くん、ダンスがキレキレです。
終始潤くんのご機嫌が良くて、
相葉ちゃんは最初から泣きそうで、
翔くんはやっぱり男っぽくて、
ニノちゃんの煽りは天才的で、
そしてそして、大野くんの表情がとっても柔らかで、
それがそのまま歌の柔らかさになっている。
だからかな、このコンサートはすごく優しく感じます。

20160709105639d0f.jpg


20160709112335a37.jpg

ジャポコンのほうも、数えきれないくらい観ていますが、
今回はなんでだろう、
かなりおセンチな気分になっちゃってた。。
最後の感謝カンゲキ雨アラシ、
翔くんの「ど~もありがとう~!!」で泣きそうになりました。

嵐さんたちに会いたいです。
彼らの歌とダンスとわちゃわちゃで幸せにしてほしい。。




可笑しゅうて やがて哀し

2017-04-23 (Sun) 20:05[ 編集 ]
かなり落ち込んだ出来事があって、
暗すぎる週末を過ごした魔女でありましたが、
ZIP、VS、ズムサタ、しやがれ、、と全てのチェックだけは怠りませんでした。
こんな時ほど嵐ちゃんたち。
癒されたいんです。。

「I'll be there」 VSお披露目の大野くん、素敵でしたね。
髪のサイドが短くなって、前髪の雰囲気も違ってました。
これが一番新しい大野くんなのかな。
しやがれのは前の髪型に戻っていたような…
大野くんは髪が短いほうが可愛いです。
昔のように、前髪からTOPまでツンツン立ってる位でもいいな。


1704291224.jpg


さんまさんとのしやがれも面白かったです。
きっと長い長い収録だったんだろうと想像できますが(笑)、
ただ面白おかしいだけじゃなくて、
嵐さんたちが食い気味に聞き入っていたお話もあって、
さすが、レジェンドだなぁと感心しました。
魔女的には「健康診断、一生受けない」ってとこと、
「落ち込むなんておこがましい」ってとこが印象的でした。

スナックモッチーでの大野くんのお話は
『歯磨きでえづく』やつ。
もう何度も聞いてるし、「やめられないこと」への回答になってないし、
翔くんの「もうよくねぇ?!」に激しく同意でありました。
アユハピコンのビデオのMCもあれなのかなぁ。
ワイドショーでいっぱい流れたやつ。
もうえづく話はいいから、、違うのが観たいな。

大野くんからも、もっと違う新しいお話が聞きたいです。


ひきこもりの週末は美しき世界

2017-03-05 (Sun) 11:11[ 編集 ]
ひな祭りも終わって、今日は啓蟄。
確実に春はそこまで来ていますね。。
魔女が一番嫌いな季節です。笑

梅雨が終わるまで続く花粉症の辛さもその理由ではありますが、
春って、新学期とか入学とか入社とか、
新しい何かに対していつも緊張していたような記憶があって、
未だにザワザワした不安を感じてしまう。。
ネガティブだよね~

久々のコンサート鑑賞は《Beautiful World》
潤くんの「雨に負けるなよ!」で始まる、
雨の中のパフォーマンスが印象的なコンサートです。
2011年の大震災後の最初のツアーで、
何度観ても翔くんの挨拶で泣けます。
この国立では「Believe」で始まるのですが、
それ以外のコンサートでは「僕が僕のすべて」で始まるんですね。

ありのままで もう一回歩き出そう 悲しみ超えて
誰のでもない 名もなき道を
明日もそう 夢に向かって
悩んで 笑って 笑って
確かなことはひとつだけ

僕は僕の人生も運命も抱きしめてゆこう
ひとつひとつが輝くために
春夏秋冬を 走って走って走って走って
今ここにいる 僕が僕の全て
それだけは変わらない

嵐さんのメッセージなのかな。。

20160805203832d24.jpg

もうすぐ3月11日。
あれから6年、長いような、あっという間のような。。




 | HOME |  »

(C) 魔女 All Rights Reserved.