スタートライン

        

「スタートライン~涙のスプリンター」

category - スタートライン
2005/ 12/ 18
                 
shun01.jpg shun04.jpg shun05.jpg

繊細な表現力と、圧倒的な存在感。。

shun07.jpg shun08.jpg

そして、美しい横顔…(壊)

「スタートライン~涙のスプリンター」
山田孝之の魅力全てが揃ったドラマでした。。
確かに短い、、
原作を読んでいない魔女でさえ、かなりはしょった感は否めませんでした。
でも、、

人間はゴールがあるから走るんじゃないんだ。
人間が走るのは、走ることができるのは、
スタートラインがあるからなんだ。
ゴールに速く辿り着くかどうかは たいした問題じゃない。
スタートしたい…
そう思う気持ちが大切なんだと
俺は思う。


この駿の思いは、伝わったと思います。
どんな状況の中でも、立ち止まっていたり、足踏みしているばかりでは、人は前へは進めない。
後ろを振り返っても後戻りできない人生ならば、
少しでも前に進みたい。
踏み出した一歩の勇気は、きっと自信に繋がると思うから。。。

音楽はなんともミステリアスな印象を受けましたが、
最後に流れた、例の曲…
いいじゃないですか♪

あなたに会えてよかった
あなたには希望の匂いがする

パラリンピックの映像を見ながら、涙が止まらなくなりました。。

それにしても…
shun02.jpg

この表情…
あの不思議天使満載のロケで、こんなにも駿だった≪時≫があったなんて…
今更ながら、あの子の集中力に脱帽の魔女であります。。
                         
                                  
        

いよいよ明日♪

category - スタートライン
2005/ 12/ 16
                 
■「スタートライン~涙のスプリンター」番宣
startline051216.jpg

フジテレビミニット★山田孝之

≪みどころは≫という質問に、
「実際にパラリンピックを目指している人や出場している人がいっぱい出演してくださっていて、その生き生きとした皆さんの顔」
と答える天使。。
大好きです。。
                         
                                  
        

「スタートライン」公式サイトオープン

category - スタートライン
2005/ 12/ 03
                 
「スタートライン~涙のスプリンター」
公式サイトもオープンして…いよいよだね☆

shun2.jpg

あと2週間、、
厳粛な気持ちで、駿との出会いを待ちたいと思っています。


                         
                                  
        

_| ̄|○

category - スタートライン
2005/ 12/ 01
                 
トリビアの最後にやった「スタートライン」予告。。
しっかり見逃しました。。
暢気にお風呂なんぞに入ってた魔女であります。。_| ̄|○
そういえば、[STARCLUSTER]メールでそんな情報もらったような…
駿の残像が残ってる(ような気がする)画面を見つめながら、
ものすごい脱力感。。
その後、キラキラ天使の「きっかけは~」も、たくさん流れたね。。
録画する元気も起きなかったよ。。

でも、暖かい励ましをもらって、
なんとか立ち直ってます。
これからだもん、こんな最初で躓いて泣いてるわけにはいかないもんね。。
予習と復習しっかりやって、どんな時でも動じない魔女でいたい…爆
                         
                                  
        

ジャパンパラリンピック

category - スタートライン
2005/ 10/ 25
                 
■2005年ジャパンパラリンピック陸上競技会

10月22日(土)・23日(日)に、大阪市長居陸上競技場(長居スタジアム)で開催されたジャパンパラリンピック(陸上競技)。
「スタートライン」にエキストラとして出演してくださった鈴木徹選手と佐藤真海選手も出場いたしました☆

鈴木選手は、走り高跳びで大会新記録。
佐藤選手も、100mと走り幅跳びで大会新記録。

本当にすばらしいです。
山田君の制作発表でのコメントそのまま…
本当に皆さん生き生きとしていて、自分がめちゃめちゃ情けなく感じる魔女であります。。

『何かを失うことは、何かを得ること』…
世界愛で亜紀が言ったそんな言葉も頭に浮かびます。
失うものの大きさの差こそあれ、
誰だって、人生のうちにはたくさんの失うものがあるはず。
でも、それを希望に変えるのは
後ろを振り返らない強さと、自分自身との闘いに打ち勝つ力。
簡単なことじゃないよ。。



T11は障害クラスB1の競技グループ。
≪視力は光覚までで、どの距離や方向でも認知はできない≫
そんな瞳を演じる杏ちゃん。
そして、自分もまた、かけがいのないものを失いながらも、
そこから前を向いて生きようとする駿。

久しぶりに「スタートライン」に思いを馳せてみました。。