2006年08月

        

失恋した…かも…(;o;)

category - 未分類
2006/ 08/ 31
                 
Yahoo!ミュージックサイトにある
山田くんのコメント。。

「薫(Kaoru Amane)は、アーティストとしても人間としても僕(山田孝之本人として)の理想の女性です」

これ読んだら、悲しくなった。

この『僕』は本当に山田くん自身のこと?孝治じゃないの?
わざわざ括弧書きされてるんだから、そのまんまか…
天使の理想の女性が薫だとしたら…
魔女は天使の理想とあまりにかけ離れすぎてる。。
クールで逞しくて、いつでも堂々としていて、それでいて時折ストレートな可愛らしさを覗かせる。。
魔女とは…まるで対極なり…_| ̄|○

薫の強さは≪病気≫故のバリアだと思っていましたが、
最近はむしろ、自信に裏づけされた強さを感じます。
観覧車の後、「これ以上好きになったら…」と泣いていた薫だったけど、
ボロボロどころか、更に強く、貫禄がついてきて、どんどん輝きを増してきてる。

そんな薫を見つめる孝治の気持ちそのままに、山田くんも恋しているのだろうか。。
そして、アーティストとしても…?
なんだか、あのコメントをそのまま山田くんの言葉として上手く飲み込めない魔女でありますが、
CD発売を前にして、あの子には珍しいリップサービス、、、なんてことはないよね。

だとしたら、よけい悲しいよ。。
                         
                                  
        

Kaoru Amane「タイヨウのうた」CD発売!

category - 未分類
2006/ 08/ 30
                 
≪STARDUST WEB≫は、期間限定でKaoru Amaneバージョンになってるし、
9/1(金)には Sony Music のTOPページにもサイトジャックするとのこと。。
星屑はかなり力入れてるね。

今日発売のCD「タイヨウのうた」は、魔女もずいぶん前にAmazonで予約しましたが、
【初回生産限定盤】に付いている『タイヨウのうた』オリジナルビデオクリップDVDというのは、
現在Yahoo!動画で配信されている孝治のバージョンとは別物だそうです。
茶々さんが珍しく泣いてたよ。
確かに、これを観せられた後じゃ、山田くんファンなら誰だって期待せずにはいられないよね。
CSでは薫バージョンも流れたらしいけれど、
CDのおまけにするなら、やっぱり孝治バージョンじゃない?
孝治と出会えて生まれた「タイヨウのうた」だもん。
Kaoru Amaneの歌ではあっても、そこに流れるのは孝治への想いだもの。。
なんだかやることが中途半端。。

STARDUST WEB にアップされる待受け画像も、最近は沢尻さんばっかり…
山田くんの5枚(今日は久々にUP~♪)に対して、沢尻さん16枚。。(--#)

山田くんが言ってた「薫を輝かせる」…
まるで沢尻さんのマネージャーみたいだなんて笑っていたけど、
まんま星屑の作戦に乗せられたみたいで、ちょっと不満な魔女であります。
                         
                                  
        

タイヨウのうた 第7話

category - 未分類
2006/ 08/ 27
                 
過去の自分と現実との狭間で時が止まってしまった孝治。
苦しそうで、哀しそうで、、見ていられない。。
大丈夫だよ、孝治はそのままでいいんだよって、ぎゅぅ~っと抱きしめてあげたい。

だから、
太陽の下で防護服を着て孝治を探す薫が本当に嬉しかった。

もう昔には戻れない。
俺は前だけを向いて生きていきたい。


薫のキス(;o;)も、孝治を迎える仲間たちの笑顔も、
本当に本当に嬉しかった。。

taiyou7-01.jpg

孝治…なんて顔して薫を見つめるの、、、(悶死)

                         
                

続きを読む

                 
        

タイヨウのうた 第6話

category - 未分類
2006/ 08/ 23
                 
taiyou6-1.jpg


「俺なんかといたらさ、お前の時間が無駄になるだけだよ」


「欲張れよ、薫はもっと欲張っていいんだよ」の孝治が、
まさかこんなことを言うなんて…
蘇った過去の自分と対峙して、どうしようもない罪の意識が孝治を支配してしまっているのかもしれない。。

≪少年院≫というところはそういう場所なんだよね。
孝治の事件を考えると、年齢、境遇、事件の背景、孝治の人間性から見て少年院送致になる可能性は99%ないけれど、
ドラマの上では≪少年院≫という設定が必要不可欠だったみたいで、
かなり無理やり孝治を少年院に入れてくれちゃって…
だけど…そこでの経験が孝治みたいな子にプラスになるわけがない。。
きっと一生自分の罪を責め続けることになる。

逆に、マサトみたいな子にとっても救いの場所にはならない…

脚本も制作も、そんなこと深く考えているわけないんだろうから、
ここで熱く語ってみても虚しいだけだけど、
なんだかこういうストーリー展開はあまりに安易すぎて、切なくなるね。。

またとないタイミングで現れた橘麻美…
今の孝治には、過去の自分を知っている麻美にだけ安らぎを得ることができるのかもしれない。
でもね、孝治、
麻美と一緒にいてもちっとも輝けないよ…

孝治の笑顔が見たいな~



                         
                                  
        

第10回江ノ島バンドフェスティバル♪

category - 未分類
2006/ 08/ 18
                 
土砂降りの雨の中、やけくそに近い盛り上がりで
会場が心地よい一体感に包まれたひととき、
魔女も、ステージの上でギターをかき鳴らす天使と
同じ感覚を共有している幸せに浸っておりました。。

初めの頃は星さえ見えていた江ノ島の夜空でありましたが、
小雨が断続的に降り始め、
最後の最後、クライマックスの本番を残してまさかの本降り…
しばらく様子を見ていたスタッフも、終にはやるっきゃないのGOサイン。
こうして土砂降りの中の本番となりました。。。

スタッフがさし掛けたパラソルを
みんなが濡れながら頑張ってるからと断る天使。
そのまま雨にあたりながら全く普通にギター弾いてる…
ファンサービスどころか、ファンとは目も合わさないぞっ!て感じの山田くんではありますが、
いつも大切なところであの子の真の姿が見える。。。
だから、何も望むまい…って思う。
ずっと信じていられる…って思う。
もう、本当に本当に大好きです!!!


                         
                

続きを読む

                 
        

「今日は2つイイことがあった…」

category - 山田孝之
2006/ 08/ 15
                 
ひとつは「手紙」の前売り特別チケットを譲っていただけることになったこと♪
ふたつめは、TBSから電話をもらったこと。

薫の『いいこと』と張り合うのは虚しいけれど、、
薫の10倍は喜び爆発させてる魔女であります

5話のこのシーンでの薫の言葉は
薫流の孝治への感謝と思いやりが感じられました。
孝治の言葉に対する自分の反応で孝治が傷つかないように…
薫らしい精一杯突っ張った台詞。。

ドラマ「タイヨウのうた」の薫は、
潔い真っ直ぐさを見せながらも、
どこか素直になりきれない、
どうしても意地を張って突っ張っちゃうような、
そんなイメージ…

孝治はそんな薫も理解して、好きになっていくんだろうけど…

taiyou5-05.jpg

こんなふうに

taiyou5-04.jpg

こんなふうに

taiyou5-10.jpg

こんなふうに
見つめられたら…
もう、大好き大好き大好き~~~!!!!(←これは魔女)
薫も自分の気持ちに素直にならざるを得ないよね。

taiyou-015.jpg

はぁ~
今回のドラマでは不思議な現象。。
魔女は≪薫≫に焼餅焼いちゃってます。。。
                         
                                  
        

タイヨウのうた 第5話

category - 未分類
2006/ 08/ 12
                 
taiyou5-10.jpg


ダメだ…
孝治のこと、どんどんどんどん好きになってっちゃうよ。。
薫が羨ましくて、、たまらない。
                         
                                  
        

君のために翼になる 君を守りつづける やわらかく君を包む あの風になる

category - 魔女
2006/ 08/ 10
                 
ラブ・ストーリーは突然に / 小田和正


今夜は満月。。
台風が過ぎ去った後の澄んだ夜空に、まん丸のお月様。
なんだかとっても近く感じます。

5円玉の穴から覗いてみたい気持ちを抑えながら、、
満月の放つ不思議な光にしばし酔いしれてみる。。
狼男になってしまいそうな魔女であります。

                         
                                  
        

あきらめない~で 歌うことだけは♪

category - 未分類
2006/ 08/ 09
                 
夏の終わり by オフコース


taiyou4-8.jpg


こんなに優しく、満足気な山田くんの表情は久しぶりかも…
WBの時、仲間たちに向けられる勘九郎の眼差しに本気で惚れ込んだ魔女でありますが、
今回の薫に向けられた眼差しには、それとはまた違った潤いが感じられて…
妬けます。。爆

雄太の質問に「わかんねぇよ」と孝治が言ってたように、
まだ薫に対する気持ちをうまく理解できてはいないんだろうけど、
薫に笑っていてほしい、輝いていてほしい…
そういう気持ちが、少しづつ少しづつ、、、、(;o;)

孝治は、普通の男の子だと思う。。
頑張ってバイトして、いい仲間を持って、
好きな女の子のために一生懸命になる…
かけがいのない、ひと夏のために目一杯頑張って…
それだけじゃだめかな~

まだ触れてない≪孝治の過去≫、
もうこのままそっとしておいてほしいな。
特に気に入らない『少年院』のこと…
孝治はそんな所に入るような子じゃないね。
しっかり考証してから映像に乗せてくれますように…祈
                         
                                  
        

タイヨウのうた 4話

category - 未分類
2006/ 08/ 05
                 
taiyou4-3-1.jpg

薫の病気を描けばどっぷりと暗くなる。
それを抜きにしては「タイヨウのうた」である意味がなくなる。
それでも、始めに≪青春群像劇≫とテーマを掲げたからには、
≪病気≫の薫のシーンは、もっともっと控えめなほうがいい。。
孝治の気持ち、孝治と仲間たちとのやりとりの中で垣間見れる位がよかったな。。
竹中さんが言ってたように、初めて『本気』出してきた4人組のシーン…こういうのがいい。
こういうのがいっぱいあってこそ、あのゴレンジャーなシーンも違和感なく受け入れられたはず…

                         
                

続きを読む