俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
09 < 2006/10 > 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

やっと、やっと…(;o;)

2006-10-31 (Tue) 01:24[ 編集 ]
日曜日の、ホントもう暗くなってから、
魔女の天使が届きました

手紙 OFFICIAL BOOK…

もうほとんどの人が手にとって、その充実ぶりと、山田くんの美しさに壊れまくった後だろうから、、、
魔女が今更言うことは何もないんだけれど。。
今回の映画「手紙」への期待というか安心感というか、
そんな思いを強く感じました。
ナビゲートDVDでも感じたことだけど、
主演の3人だけじゃなく、出演者が皆この映画のテーマについて真摯に考え、役柄としてだけでなく一人の人間としてこの作品と向き合っている。
そして、自分の役についても誰もが深いところから掘り起こして、
その役にリアルな人生を与えている。

それは、普通に役者として当たり前のことかもしれない、、、、

それでも、そういったことがナビからもオフィシャルブックからも伝わってきて、改めて今回の映画に対する信頼を得られた気がする魔女なのであります。。

そして、、
オフィシャルブックの中で鋭い視線を投げかける天使…
その瞳の中にどうしようもない悲しみを湛えた表情に、
もう何もかも捨てて駆け寄りたい衝動にかられた魔女であります。。

まだ…

2006-10-29 (Sun) 01:27[ 編集 ]
「手紙」オフィシャルブックが
届かない…。゜゜(´O`)°゜。

学研のサイトから予約したのが24日…(遅すぎ。。)
それでもやっと27日に『本日発送しました』ってメールが来て、
黒猫さんのメール便だっていうから、
ぜったい絶対今日には届くって信じきってた魔女でありました。。
それなのに…
なぜ!?
空っぽの…_| ̄|○

魔女の予約が遅かったのが悪いんだって解ってる…
でも、もう、限界、、、
早く見たい…
早くメチャかっこいい天使に秒殺されたい(;○;)
おまけに今日はスカパーのお客様番号が見つからない…
11月からチャンネルNECOを観るべく、チャンネルの申し込みしようと思ったのに…
確か、去年スラムダンク観るためにアニマックス申し込んで、、
その時には見たはず…
いやいやそれより、しばらく前にスカパーから定期的に来る冊子が届いてたような…それがあればお客様番号が解るんだよね。
なのに、、、
どこを探しても見つからない。。(ToT)
どうしていつもこうなんだろう。
部屋の片付けしてないから?
だよね。。。

あ~あ、、雨も降ってきた。。

そういえば、☆屑webの「手紙」完成披露試写会動画は、
どうして沢尻さん篇だけなんだろう…しかも2つも…
そんでもって、楽しみにしているNECO、
インタビューはどうして兄貴だけなんだろう…(;○;)

はぁ~~
もう何にでも八つ当たりしたい気分の魔女であります。。
明日はいい日でありますように。。

もうすぐ…

2006-10-26 (Thu) 00:44[ 編集 ]
「手紙」公開まであと1週間あまり…
TVでのCMも増えてきているみたいだし(まだ一度も見てないけど…涙)、
少しづつ山田くんの姿も…

■TVLIFE 10/28~11/10
P34~35に「手紙」スペシャル座談会♪

人見知りな役者3人の対談…でも楽しそう。
「つかめそうでつかめない感じが魅力的」と、天使を語る沢尻さんに壊れました。。。爆
tvlife061025.jpg

お友達に教えてもらって、なんだかすっごくわくわくしながらダッシュで買いに行った魔女であります。
めちゃくちゃ美しい天使です(;O;)


■TSUTAYAのフリーペーパーあれこれ

「すばらしきエンタメ虎の巻」11月号 Vol.36
P9~10、裏表紙に「手紙」記事

“泣ける”作品カタログ(B6サイズ/TSUTAYAを利用してもらえるとのこと)
に「手紙」の記事、山田くんのインタビュー。

「この涙をあなたに届けたい」
中身は全部「手紙」特集で山田君のインタビューもあり。

スタクラメールのはごさん・ティアさん ありがとう~☆
TSUTAYATSUTAYATSUTAYATSUTAYATSUTAYA
…いつ行けるかしらん…


そしてそして
■「手紙」オフィシャルブック 10/27発売♪ *公式では10/26

まだまだだと思っていたけれど、、もう目の前だよ。。

1年ぶりの…

2006-10-24 (Tue) 01:17[ 編集 ]
10月23日は朔ちゃんの誕生日、そして…
今日は亜紀の命日。。

なんだか去年も同じようなこと記事にしたような…
1970年生まれの朔ちゃんは、昨日で36歳。。
魔女の中では、朔ちゃんはずっと17歳のままで、
36歳の朔太郎は全く想像できないけれど、
誕生日記念のつもりでチラッとだけみた朔ちゃんは
本当に本当に可愛くて、幼くて、、
大人になった山田くんを改めて感じてしまいました。。


「お嬢さんを僕にくださ…」の朔ちゃん

先日ぼんやり見ていたTVに清水みちこが出ていて、
なんとはなしに見ていたのですが、、
芸人の世界の隅っこにいた清水みちこが表舞台に上がるきっかけになったのは
永六輔との出会い。
その時永六輔が言ったという、
「君は芸はプロだけど生き方がアマチュアだね」の言葉が心に残った魔女であります。

「手紙」公開初日舞台挨拶チケット

2006-10-22 (Sun) 02:40[ 編集 ]
金曜日の午後の仕事と、
土曜の約束、
そしてそして天使の誕生日…
それら全てを台無しにした
発売日前日の☆屑メール…

電車君での教訓を生かして、
今回は当然≪ぴあ≫か何かのネット販売だと思っていた
読みの浅い魔女_| ̄|○

061021ginza2.jpg   061021ginza1.jpg

           三愛ビルに映し出された「手紙」…感無量 

「電車男」の時は、発売開始からたったの30分でSOLD OUT。。。
しかもアクセスが集中しすぎて、劇場側のサーバーが途中でダウン…
右手でマウス、左手に携帯持ちながら、
必死の形相でパソコンに向かっていたよ。
「ドラヘ」の時は、当日朝に整理券が配られたような…
キャパの大きさの違いでしょうか。。。

長い1日を過ごされた皆さま…
本当に本当にお疲れ様でした☆

23才の山田くんへ

2006-10-20 (Fri) 01:17[ 編集 ]
山田くんへ

23回目のお誕生日おめでとう!
色々なことがあった22才、
なんだか、随分おとなになっちゃった気がします。
『寝ている時以外は芝居のことを考えている』
『役の人生ばかりで、自分の人生考える暇がない』
そんな山田くんだったけれど、
今は≪自分≫でいられる時間、少しは増えているのかな。

役へのアプローチの仕方は、きっと以前と変わっていないのかもしれないけれど、
10代から20代へ、
体の成長、心の成長に伴って、
どんどん芝居に深みが増してきて、
最近は、山田くんの魂ごと、役に持ってかれてしまいそうな、
そんな危うさを感じたりしています。

仕事を離れたプライベートで、充実した時間を過ごせることは、
本当に幸せなことだし、大切なこと。
上手に気分転換している様子は、
それでもやっぱりハラハラ見守りながら、
実のところ嬉しい魔女であります。

これからもずっと、山田くんのペースで歩いていってください。
そして、
これからも ずっと役者でいてほしい。

素敵なことがいっぱいいっぱいある23才でありますように!

HAPPY BIRTHDAY!!!天使!

山田くん お誕生日おめでとう!!

2006-10-20 (Fri) 00:00[ 編集 ]
birth23.jpg

「手紙」公式サイト

2006-10-15 (Sun) 07:22[ 編集 ]
TOPの背景が、チラシと同じように桜色に変わっていますね。
それの更新の時に、何かの設定をいじったのでしょうか?
スクロールができなくなっていて、魔女の15インチのノートではENTERまで届きません。
大きなディスプレイではなんの問題もないから、担当者は気づかないのかもね。。

画面上で右クリックして≪すべて表示≫を選べば全体が表示されます。

直貴のうつむいて寂しそうな姿がますます小さくなっちゃって寂しいけれど、
桜色に染まった背景は、明日への希望を感じさせてくれます。

公開日まであと19日。

10月10日

2006-10-14 (Sat) 02:48[ 編集 ]
今年は体育の日じゃなかったね。
目の愛護ディは健在でしょうか。
10月10日生まれの杉本君が好きでした。。
個人的に昔anniversaryでした。。

そんな(どんな??)10月10日、
今年は「手紙」の試写会に行ってまいりました。
またまたお友達の幸運をいただいての試写会。
会社を17時の時報と共にロケットスタート、そのまま駅まで全速力(のつもり)で走りきった魔女でありますが、
やっぱりいつも開演時間ギリギリ、、滑り込みセーフ。。

今回の会場は九段会館。
厳かに佇む建物の中で出会ったポスターは、
なんだか格調高い絵のようで、とっても素敵でした。



1階から3階までほぼ満席状態で、

  色は匂へど散りぬるを我が世誰そ常なら(む)

の「ら」列の左端にようやく席を得て、
直貴と魔女の2時間1分が始まりました。

3度目の今回は≪山田くん≫ではない≪直貴≫だけを観る事ができたと思います。

一緒に観た高校時代からの親友は、
漫才がどんどん上手くなっていくのがすごいと言ってくれました。
そして、、
「山田くんって○○(←私)に似てるよね。」
とのこと…
なんか、、、幸せ。。

無題…

2006-10-09 (Mon) 01:01[ 編集 ]
月がきれいです。
昼間の強風が、空に漂うもの全て吹き飛ばして、
吸い込まれそうに広がった夜空に浮かぶ真丸なお月様。
くっきりとした輪郭は
5円玉の穴にぴったりと収まりそう…爆

昨夜(7日の夜)が満月だから、
今夜は十六夜の月でしょうか?
「いざよう」はためらう。
満月に遅れて、ためらいがちに出る月であります。
そんな月をめでながら…

天使に会いたいな~と、
ひとりごちる魔女であります。。

 | HOME |  »

(C) 魔女 All Rights Reserved.