2006年11月

        

なんと☆

category - 「エラゴン 遺志を継ぐ者」
2006/ 11/ 30
                 
携帯(au)のezwebトップメニューの背景が、
「エラゴン」になっていてびっくり
スクロールした最後には「エラゴン 遺志を継ぐ者」のロゴと
≪12/16全国拡大ロードショー≫の文字も…

なんだか不意打ちで嬉しくて、
わくわくした気分の昼休みを過ごしている魔女であります。。

普段はお気に入りからアクセスしちゃうので、
トップページを見ることはめったにないのですが、、
こんなふうに映画の宣伝をすることもあるのでしょうか?
                         
                                  
        

MOVIXさいたま

category - 映画「手紙」
2006/ 11/ 30
                 
4週目にしてランクを3つも上げてきた「手紙」。。
再び王冠を被る日も近いかも☆

12/1の≪映画の日≫で、ちょうど5週目に突入する「手紙」でありますが、
12月公開の映画との差し替えで、上映館も少なくなり、継続の劇場でも上映回数が減っています。
そんな中、12/1から上映回数が増えているのが我らがMOVIXさいたま~☆
あのデスノートでさえ減っているのに(9回から7回…^^;)。。
えらいよ!
あんまり感激したので本日のお題にしてみました。。
魔女が平日仕事帰りに観れるように(爆)、ちゃんと夜の回もあります。。(*^○^*)


そして、、
「エラゴン」も…

16日の声優発表記者会見の星屑動画、、来たね~♪
携帯のちっちゃな画面の中の天使を何度も何度も繰り返し見つめて…
あぁ、、魔女も卵から孵化させて、、ずっとずっと育てたかったな~
な~んて、変な妄想で頭がおかしくなりそうな魔女であります。。
でも、、すぐにやばくなって自然に帰すんだよね。。きっと。
天使は自由じゃなくちゃね…(;o;)

「観たっちゃぁ、観たけど…観てないです。。」の天使がやばいほど可愛くて…
なんか、、眠れないよ。。
                         
                                  
        

「手紙」4週目

category - 映画「手紙」
2006/ 11/ 26
                 
先週に引き続いて、今日も地元のワーナーマイカルで観てまいりました。
この週末から上映回数が2回に減り、
11時からと16時からのみになってしまった。。
これじゃぁ平日観れない…(;o;)

スクリーンの幅しかない劇場での上映ではありましたが、
そのせいか、音響の良さが体中で感じられました。
直貴の言葉も、玉兄の手紙のナレーションも、心にずっしりと響いて尚更切なかったです。

今回も観客は30名ほど。。
最後の「コ・モ・レ・ビ」が流れ終わって、電気が付いても、
誰も席を立とうとしない。
すぐ後ろのカップルの男性が目を真っ赤にして泣いていたのが印象的でした。。

12月1日の映画の日にまた「手紙」を観たいと思っている魔女でありますが、、、さて、どこで観れるか。。

近くのMOVIXに夜の回があればいいのだけれど、
HPでは12月の予定が未定になっていて確認できない。。

初日を迎えた
サロンパス ルーブル丸の内←クリック♪(初日舞台挨拶 開催レポートがUPされています)
は、、12月から007。。

池袋東急も007。。

新宿ミラノ3では12/8まで上映
11:00~  13:35~ 16:10~  18:45

渋谷東急でも12/8まで…
11:40~  14:10~ 16:40~ 19:10

6週目に望みを繋げたいです。。。

                         
                

続きを読む

                 
        

「葵 徳川三代」放送中!

category - 山田孝之
2006/ 11/ 23
                 
「葵 徳川三代」が、11月から時代劇専門チャンネルで放送されているんですね。
まめさんからのコメントで、ようやく思い出した魔女であります。

ご質問の山田くん出演の回は、下の3回のみ。

第34話 御落胤
第35話 竹千代の屈折
第36話 和姫入内

※12/26(火)~28(木) 10時からと22時からの2回放送

NHKから販売されているビデオは総集編だけで、その中では山田くんの竹千代時代の映像は全てカットされてしまっています。。(;O;)
今となってはもったいないことをしたと絶対後悔しているはずだよね、、うん。

まだまだあどけない表情の中にも、
凛として美しい若殿様の雰囲気が漂っていて、
本当にはまり役☆
元服の日、手鏡に映し出された竹千代のきりっと美しい顔が
次の瞬間、尾上辰之助のあの、あの顔に変わってしまう…
そこで本当に一気に興ざめしちゃうのですが、、(爆)
まめさん、頑張って観て下さいね。


                         
                                  
        

「エラゴン」声優記者会見11/16

category - 「エラゴン 遺志を継ぐ者」
2006/ 11/ 17
                 
またまた仕事にならない魔女であります。。。

061117.jpg


サンスポ

日刊スポーツ

スポーツ報知


                         
                

続きを読む

                 
        

アトラ・エステルニ・オノ・セルドゥイン(御身に幸運のあらんことを)

category - 「エラゴン 遺志を継ぐ者」
2006/ 11/ 16
                 
これは「エラゴン」の原作に出てくるおまじないの言葉か何かでしょうか?

今日16日は日本語吹替え版の声優発表記者会見が行われる予定だそうです。 →こちら 
スタクラメールもいただきました♪

eragon_aim_1.gif

FOX MOVIESサイトのTOPページにも吹替え版についても記事が載ってますね。

エラゴンは、ドラゴンの卵を拾ったことから壮大な運命に巻き込まれていく17歳の少年。危ういような若さのなかに運命に立ち向かっていく意志の強さを感じさせる声ということで山田孝之さんが選ばれました。

はぁ~なんだかとてつもなく大きなものがすぐそこまで迫ってきているような感じがして、、
ドキドキアップアップの魔女であります。。

まずは記者会見…
アトラ・エステルニ・オノ・セルドゥイン、 天使!!
                         
                                  
        

「手紙」2週目

category - 映画「手紙」
2006/ 11/ 14
                 
「電車男」の時にしばらく貼っておいた≪映画観客動員数ランキング≫、
今回も踏人さんとこからお借りしてまいりました♪
今は可愛い王冠マークのひとつ下にいるけれど、
抹茶さん情報によると、この週末の順位は3位だそうです

山田くん自身は、映画がヒットするとかしないとかのことは、
もしかしたら興味の外なのかもしれない。。(生野監督ごめんなさい
それでも、「こういう現実があるということを知ってもらいたい」ということからしても、
「いろんな人の視点で観てください」という山田くんのアピール(*^○^*)をしっかりと受け止める意味からも、
DVDの宣伝する前に(笑)
やっぱりたくさんの人に、何度も映画館に足を運んでもらいたい。
そして、人にも薦めてもらいたい。。(「暗いけど…って薦めてください」と山田くん。。)

「手紙」は、強盗殺人の罪で服役している兄を持つ弟の物語であり、
罪を償う、更生とは、兄弟の絆とは…ということも重要なテーマではあるけれど、
生野監督のインタビューにあった
「道の端っこを下ばかり向いて歩いている男の子の目線を上げさせて、真ん中に引っ張っていく話」でもあるというコメントに、
この作品をより身近なものに感じています。

中・高生の自殺の連鎖、そしていじめ、虐待、、
なんとも薄ら寒い事件が多いこのごろ、
子ども達には、「頑張ってるね、りっぱだね」と声をかけてあげたい。「大好きだよ」って言ってあげたい。
そして、大人たちにはもっともっと自信を持ってほしい。

「手紙」が、「真っ直ぐ顔上げて、道の真ん中歩く」ための、ささやかでもいい勇気のきっかけなってくれること、祈っています。
                         
                                  
        

「手紙」公開から1週間

category - 映画「手紙」
2006/ 11/ 11
                 
1週間経って、ようやく気持ち的に落ち着いてきている魔女でありますが、
初日をはさんで、どんどん増えてきている情報に、全く追いついてない。。。
ここいらでちょっとまとめてみます。

初日舞台挨拶動画 →livedoor news

初日ニュース →サンスポ  スポーツ報知  日刊スポーツ  毎日

山田くんインタビュー →cinema today  Yahoo!映画

メールで教えてもらって開いたとたん、会社だっていうのに思わず叫んでしまった魔女でありました。。美しいよ。。。(;o;)

            →毎日
これが3日(土)の夕刊に掲載された記事だね。

            →手紙ブログ

CINEMA COMIN'SOON シネマブログ では≪手紙大特集≫やってます。

チャンネルNECOでは『手紙』公開記念特番♪

なんとか観れるようになって、早速録画予約して、ワクワクドキドキチェックした魔女でありますが…
あれ?れ?れれれれ。。。。何も映っていない。。ただの真っ黒な画面が20分間。。。
よく見たら『予約した番組は中止になりました』のテロップが。。_| ̄|○
8日のことでありました。
しかもその日は2回とも中止なり。。怒

nao003.jpg



                         
                

続きを読む

                 
        

ハリウッド映画…

category - 山田孝之
2006/ 11/ 10
                 
eragon2.jpg

■映画「エラゴン 遺志を継ぐ者」 →公式サイト

日本語吹替え版、主役エラゴンに山田孝之!
日刊スポーツ

朝のあやすけさんのスタクラメールにされて、
続く友達からの詳細情報に今日の仕事を諦めた魔女であります。。
これ、
文句なしに嬉しい!
どういう経緯で山田くんにオファーがいったのかは知らないけれど、
超拡大ロードショーということで、600館での上映が予定されている超大作映画…
ファンタジーという性格から考えても非常に重要なポイントになる吹替え版、
その主役エラゴンの声選びはもちろん慎重に行われたはず。。
山田孝之を今までの作品の中で見て、感じて、確信してくれたことに感動します。
そして、たくさんの人に山田くんの別の魅力を知ってもらえるね

ニュースが「小雪」メインで、はぁ~???ってな思いもありましたが、そんな小さなこと気にしない気にしない♪


                         
                

続きを読む

                 
        

11/3 「手紙」公開日!!

category - 映画「手紙」
2006/ 11/ 05
                 
「コ・モ・レ・ビ」のかかる中、
前たてにあっさりフリルがある黒いシャツ、掠れた黒ジーンズとブーツ、お髭のない綺麗な顔して魔女の前に現れた山田くんは、
やっぱりいつもの天使でありました・・
tegamishonichi3.jpg

10時からの回の上映後に行われた舞台挨拶は、
カメラもないせいか、本当にリラックスしていたように感じます。

直貴という難しい役を演じていかがでしたか?の質問に、
「簡単な役というのも難しい役というのもない」と答える山田くんに感動…
ただ、その思いをうまく言葉に現せなくて、
「いかがですか、と聞かれても…(答えようがない)」になっちゃう。。
思い出に残りましたか?の質問には
「もうだいぶ前なので、もう1回観たら思い出すかもしれない」と答える素直すぎる山田くん。。
では、もう1回山田さんには観ていただきましょうと司会者(ごもっとも!)

カメラが入った2回目は、山田くん登場と共に盛り上がる会場。。
「山田く~ん」という声援に恥ずかしそうに反応する天使と、それを見てまた湧き上がるファン…
「皆さん、観る前なので元気ですね」と山田くん。

感情を表に出せない役どころでしたが…と聞く司会者に
「感情出しまくりでしたよ」と突っ込む山田くん。。
会場は笑いの渦でしたが、
山田くんにとってはひたすら質問に忠実で、ひたすら正直なコメントなんだよね。

玉兄とは、終始仲良さそうにしてたけど、
沢尻さんの挨拶の最中に、沢尻さんに突っ込みいれようとでもしたのか、なにやらいたずらっ子の表情でソワソワ…
監督の挨拶の時には、マイクの持ち方を真似したり…

いつもの不思議天使。。
本当に本当にハラハラさせられて、
それでも、何もかもが可愛くって。。
山田君が「え~~」「ん~~」と考え込む度に笑いさえ起きる会場は、
誰もが祈るような気持ちで、誰もが母のような眼差しで、本当に温かい。。
だけど…

                         
                

続きを読む