2007年04月

        

「ぼくはずっと裏切っていたい」

category - 山田孝之
2007/ 04/ 28
                 
それは、山田くんの役者としてのテーマであり、
ある意味、山田孝之そのもののスタイルのようでもあるね。
インタビューの度に
「イメージを壊したい」「観客を裏切りたい」と言い続けて、
「イメージが付いたら役者は終わり」とまで言い切った山田くん。
そんな彼の思いとは逆の方向へと作品は彼を求め、
彼が極限まで寄り添って命を吹き込んだ役柄は、いつの間にか一人歩きして山田君を取り囲んでしまった。
演じれば演じるだけ、イメージを固められてしまう…
それでも、≪目の前の仕事を一生懸命やるだけ≫という山田くんの信条どおり、
いつでも、どんな役でも、真正面から向き合って、
演じるというより、その役を生きてきた山田くん。。
作品は、そんな彼に答えてくれただろうか。

今回の『ピクトアップ』で語る山田くんは、
「芝居が楽しい」「自分と別の人物になれることにワクワクする」と言ってた頃とは、きっと違う。
そんな山田くんの心の動きを勝手に想像して、切なくなる魔女であります。

ジョニーデップを羨ましいという山田くん。
役柄の振り幅の広さ、そして、それを許されて、やれること。

仕事そのものもそうだろうし、役を作り上げることでもあるのかもしれない。
まだまだ若い彼には、許されないことも多いだろうし、
役者の力だけでは叶わぬこともある。
でも、
『山田くんはもっともっと欲張っていいんだよ』(タイヨウ。。)って言ってあげたい。
彼自身が信じたとおりに、決めたとおりにやっていってほしい。
ドキドキさせてくれる、と言った山田くんの言葉。
なんだろ、吹っ切れたような潔さが伝わってきました。
うん、うん、ずっとずっとこの時を待ってた魔女でした。
一生ドキドキさせててね。。

そして、
飛び立とうとする鳥が羽ばたく時に落としていった羽を拾い集めるように、
純粋に芝居が大好きだった山田くんもまた、大切に残しておこう。。

まぎれもなく、そこが山田孝之の原点だから。

crows_title.jpg

                         
                                  
        

芹沢軍団

category - 映画「クローズ ZERO」
2007/ 04/ 18
                 
学内最大派閥の芹沢軍団のボス・芹沢多摩雄

これが山田くんの役のようですね。
≪学内最大派閥≫≪軍団≫≪ボス≫
も~う、どの言葉にも胸が締め付けられそうに萌えます。。

美しき最強が頭ん中でどんどん繁殖していって…
今日もため息ばかりで一日が終わってしまいそう。。
は~~~

まだまだ撮影真っ最中でしょうか?
喧嘩シーンが多いとのことですが、
う~んとリアルな喧嘩シーンでありますよう、、願っています。

でも、怪我はしないでね

eiga.com
                         
                                  
        

ようやく雪解け…

category - 映画「クローズ ZERO」
2007/ 04/ 17
                 
『「CROWS」小栗旬で映画化

出演者はオーディションを経て決定した。若手俳優たちも愛読者が多く、800人以上が応募した。鈴蘭高校制覇を目指す転校生の滝谷を、ドラマ「花より男子」で人気を集めた小栗が演じる。滝谷から強い影響を受ける同校卒業生のヤクザ片桐役にやべ、滝谷とライバル関係となる芹沢役には山田が選ばれた。今月初旬から撮影に入っている。』

日刊スポーツ

登場人物も物語も映画オリジナルのようですね。

それにしても、、気になるのは…
山田君もオーディションに参加したのかしら?
「恋がしたい×3」以来のオーディション?
「山田孝之です。特技は…シンクロナイズドスイミングです」
とか、、言ったりしたのかしらん。。
なんだか、想像しただけでドキドキしちゃうよ~。。(…って、もう決まったんだけど)

この芹沢くん、どういう男の子なのかな。
小栗旬が主人公なのだとしたら、そのライバルというのはもしかして
ヒール?系でありましょうか
全く見当もつかないけれど、
きっとめちゃくちゃキラキラな最強だよね。

楽しみすぎて仕事するきになれない。。



                         
                                  
        

クローズ ZERO

category - 映画「クローズ ZERO」
2007/ 04/ 06
                 
crows001.jpg


高橋ヒロシFUN (クローズ原作者高橋ヒロシさんのファンサイト)
これによると、実写版は完全オリジナルストーリーのようですね。

魔女の中では、エラゴンの吹き替え以来のヒットであります。
半端じゃない不良をリアルに思いっきり演じてもらいたいです。

4/8(日)の≪エキストラレポ≫
はるりんさんの息子さんからいただきました。。謝謝




                         
                

続きを読む

                 
        

薄手のシャツじゃ まだ…

category - そのときは彼によろしく
2007/ 04/ 04
                 
少し寒い春の
朝の匂いが切ないのは
あなたを思い出すから

sonokare-007.jpg



この風はあなたですか
次の春も吹きますか

(コブクロ「風」)



                         
                

続きを読む

                 
        

オリジナルグッズ~!?

category - そのときは彼によろしく
2007/ 04/ 02
                 
619370.jpg

オリジナルDVD付チケット¥1,800が魅力ですね。
プリズムストラップ付チケットも…買っちゃうかも?

ローソン

まずはローソンのサイト↑に行ってネット予約して、
メールで受け取った受付番号持ってローソン店舗に行って、
Loppiで購入手続きして、
レジで支払って、
販売日が来たらお受け取り。。。

手紙の時もそうだったけど…面倒くさい。。
でも、頑張る!