2016年10月

        

ジ エンド

category -
2016/ 10/ 30
                 
魔女の30分の闘いが終わりました。

ま、99.9%ダメだとは思ってはいたけど、
やらなきゃ後悔するし、
Are you happy ? をBGMに、
気持ちだけはゆったりと電話と格闘して…
敢え無く撃沈
繋がった時は既に完売のアナウンスになっていたから、
実際の完売はもっと早い時間だったかも。

これで終了…かな。
超初心者ファンの初めての闘いってことでは
当然の結果なのかもしれないね。
大人しくビデオを待ちます。

ヤフオクには今回の一般販売のチケットも大量に出ていて、
なんだかなぁ~な気持ちも強いのですが、
こういうのを買う人たちがいる限り
この理不尽な現象はなくならない。

結局は自分で自分の首を絞めていることになってるんだけど、
そんなこと解っちゃいるけどやめられない…て感じでしょうか。
買い手を責めるより、販売方法に工夫がほしいです。

次のHAPPYを信じるだけの魔女であります。

                         
                                  
        

「Miles away」に想う

category -
2016/ 10/ 29
                 
大野くんが歌割に関わったということで、
楽しみしていた この歌、
翔くんのソロで始まったのは予想外でありましたが、
穏やかなトラッドな歌声はとても耳障りが良くて、
気持ちよく歌の世界に入っていけました。
いい意味で癖のない、フラットなメロディラインに、
次々と他のメンバーの歌声が加わっていって、
相葉ちゃんの甘いファルセットや、
潤くんのセクシーな歌声や、
大野くんとニノちゃんの高音のハモリ、
幾重にも重なる優しいハーモニーに泣きそうになります。

まさしく『重なるフレーズ』。。
本当にうっとりと聴き惚れて、何度もリピートしてしまう。
こんなにも優しくて綺麗なハーモニー…
嵐って、本当に本当にいいね。

ひとり、またひとりと重なり合う歌声の最後に突き抜けて
それを包み込むように広がる大野くんの歌声は鳥肌ものですが、
それ以上に感動しちゃったのは、
ニノちゃん。

この歌では、全体を通してほぼ一番高いパートで、
他のメンバーの歌声に寄り添っています。
大野くんかなニノちゃんかな?って解らないところもありますが、
大野くん以外の歌割の中では一番難しいパートだったんじゃないかと思います。

ニノちゃんのフェイクに大野くんが重ねていくフェイクの
力強いハーモニーに心揺さぶられて、
そして、
最後のAH~ OH~の長いフェイクの交換の中で
メンバーの歌声が流れるところで号泣です。

あ~、、、
この歌が聴きたい。
この歌を歌っている5人を見たい。




明日10時からの電話…頑張ります。




                         
                                  
        

HAPPY もらいました!

category -
2016/ 10/ 22
                 
20161022080629675.jpg

最初っから楽しそうな嵐ちゃん達。

20161022122914477.jpg

大野くんの笑顔と、

201610212132249b2.jpg

わちゃわちゃな雰囲気。

大好きな「愛をさけべ」と新しいアルバムから「Don't you get it」を披露してくれた今回のMステ。
1週間の疲れが一気に吹っ飛んだ魔女であります。

Don't you get it は、5人が本当に楽しそうで、ノリノリで、
歌と踊りのキレとは裏腹のゆる~い感じに見惚れました。
カッコゆるい!って感じ。
大野くんの弾けた歌声が曲全体をパァッと明るくしているよね。
Don't you worry ! の繰り返しが先日の大野くんのラジオでの話にもリンクして、
5人からメッセージをもらったような気持ちになりました。
「大丈夫!大丈夫!」

20161021220156a0e.jpg

不思議だね。
こんなにも人を幸せな気持ちにしてくれるグループ…
他にはないよ。
この先ずっとずっと5人で歌って踊っていてほしい、
心の底から思った金曜日の夜でありました。

大野くん、短い髪いいね。
もっと短いほうが若々しくなる気もするけれど、
これから寒くなるからね。
ツアーも始まるね。楽しみながら頑張ってほしいな。

半年先のビデオを楽しみにしています。。。(T_T)


                         
                                  
        

孝之くん、お誕生日おめでとう!!

category - 山田孝之
2016/ 10/ 20
                 
大野くんが「孝之くん」って呼んでくれてたから、
魔女も久しぶりに孝之呼びしてみました。。笑

33才…
まだまだ若者だよね。
若いうちにしかできないこと、どんどんやってほしいって気持ちもあるけれど、
役者のお仕事が充実していてほしいってのも本音。
いつも言うことは同じだけど…
山田くんの一番が塗り替えられるような、いい作品に出合えますように!!

crows_tokuhou2-2.jpg

そういえば、
「その彼」の役名は『遠山智史』でしたね。
さとし…
あは。

satoshi004.jpg

最近は大野くんと山田くんの間で揺れ動いている魔女の乙女心でありますが、
このふたり…
全く対照的なようではあるけれど、
実は、なんとなく似ています。。

そういえば、小栗旬くんも大野くんのファンなんだよね。
お正月のVS嵐で、初めて知って驚きました。
旬くんって、他人の才能や魅力を素直に尊敬できる人なんだよね。
同年代で、同じ業界にいるとなると、
どうしても自分と比べたり、妬っかんだりしちゃいそうだけど、
うん、もしかしたら、そういう気持ちも少しはあるのかもしれないけれど、
それ以上に、その才能を尊ぶ気持ちが強いんだと思う。
山田くんに対しても、その役者としての実力を評価してくれていて、
直接褒めちぎってもくれるし、
あるいはメディアを通して間接的にも語ってくれています。
そんな旬くんが大野くんのファンだってこと、
魔女はすごく納得できて…嬉しかったです。

33才のお祝いに、
6番目の嵐の一日入門が叶えばいいね。
魔女的には、やっぱり嵐は彼ら5人だけれど、
1日だけなら見たいな。山田くんのアイドル姿。

今日がめちゃくちゃ幸せな1日でありますように、
そして、充実した33才でありますように!!

おめでとう、私の天使…



                         
                                  
        

6人目の嵐…1日入門

category - 山田孝之
2016/ 10/ 14
                 
「オレは別にいいけど…」って、大野くん、、
随分簡単に言ってくれちゃって。。
これ聞いたら、山田くんビックリするね。
喜ぶってより、焦っているんじゃないかな。
大野くんが抜ける…なんて話にまでなっちゃって、
これ絶対、旬くんや剛くんに怒られるパターンだ。。笑

でも、1日入門ってのには賛成!!な魔女であります。
その企画、ぜひ「しやがれ」か何かでやってください☆
楽しみすぎる。。。

その時は、ちゃんとお髭剃って、綺麗にしてこなきゃダメだよ、山田くん。

プレステVRの発売イベントでは、
中世の貴族みたいhなお髭の山田くん。
シェイクスピアの舞台でもやるのかしらん?
VRプレゼントしてもらって、よかったね。

あす10/15は「何者」の公開日、
10/22が「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」
そして、「ジョジョ」が2017年春。

お仕事、順調っていえるのかな。
どうなんだろう。
それでも心躍らない魔女は、いったい何なんだろう。。

明日は山田くんも六本木で舞台挨拶なんだね。
TOHOシネマズ六本木ヒルズは魔女にもお馴染み。
徹夜で並んでチケット買ったのは「クローズ」だっけ?「その彼」だっけ?
懐かしいなぁ。
あの頃は今みたいに完全WEB予約じゃなかったからね、
劇場窓口やぴあで並んだほうが確実だったんだよね。
並びながらも携帯で必死にアクセスし続けて…
眠かったし、寒かったし、不安だったけど、
仲間たちとの天使語りは楽しかったし、
山田くんの新しい作品への期待も大きくて、
何より山田くんに会いたくて会いたくて…

あの頃はあの頃なりに、
きっと幸せだったんだろうなぁって、
今更ながらに思う魔女であります。




なんか、ごめんね、
山田くん。









                         
                                  
        

嵐にしやがれ

category -
2016/ 10/ 09
                 
「ひみつの嵐ちゃん」も「嵐にしやがれ」も、息子が大好きでよく見ていました。
特に好きだったのが≪マネキンファイブ≫。
ながら見の魔女でさえ『ダブルパーカー』なる言葉が記憶に残っています。笑
嵐ちゃんが終わっちゃって、「しやがれ」も何度かリニューアルを経る中で、
部活やら受験やらでTVから遠ざかっていたこともあって、
嵐の番組を目にする機会もほとんどなくなっていました。

それが、いきなり大野くんに恋に落ちたことで、
木曜日の「vs嵐」と、土曜日の「しやがれ」が1週間のお楽しみになった魔女。
毎週必ず新しい嵐の5人に会えること、本当に幸せなことだと思います。
でも、それと同時に、
これらの番組、いつまで続いてくれるんだろう…っていう不安も感じるネガティブ魔女。
「vs嵐」はかなり体を張る番組だし、「しやがれ」に至ってはだんだん内容が薄くなってる気がする。。。
アニキゲストの頃が面白かったかな。
デスマッチはまだ続くのかしら。
どうしてもデスマッチ続けたいなら、
聖子ちゃんの回やサカナくんの回みたいな、
ゲスト関連のクイズで進めてほしいです。
食の極意に興味持ってる人、どれだけいるか疑問だし、
1時間ずっと集中して見ていても、次の日には全く記憶に残っていません。
大野くん食べられないこと多いし…。

昨日の「カッパ漬け」は正解でしょう!?
それでも正解にならないのは、
「食べられない大野くん」を求められているのか?

「作ってみよう」も、最近の巨大云々は意味わからない。。爆
もちろん、作っている姿やゲストとのやりとりが観たいってのもファンの心理だけど、
大野くんは楽しいかなぁ。
大野くんのアーティストな部分を引き出してこその、「作ってみよう」のはず。
本人が楽しめて、何かを得られるコーナーじゃなきゃ、つまらない。

昨日のキノコも…ね。
なんか、もったいない。

アニキゲストの頃みたいな感じに戻るとか、
毎回「密会」にするとか…

それとも、、何もかもガラリと変えて、
今までにないような新しい番組に!っていう期待もあります。
嵐の魅力を最大限に引き出してくれる番組…
制作サイドにもっと頑張ってもらいたいです。


山田くんの方も「ヨシヒコ」始まりました。
一段とゆるくて、こちらもちょっと心配。。




                         
                                  
        

山田孝之は美しい!

category - 山田孝之
2016/ 10/ 07
                 
「汚い」とか「むさい」とかが世間のイメージみたいになっちゃって、
本人それが狙い通りってな感じだけど、
全然違うから!
小藪さん『男前やんけ!』って何度も言ってくれて、
ありがとう。。


news_xlarge_JINTAKA_photo201610_3.jpg

JINTAKAの方は解散だそうで、
おふざけは終わりなのかな。
変な期待しちゃった分、
本気でガッカリしちゃったけれど、
冷静に考えると、やっぱり歌はいいかな。
今は役者として、もっと上をめざしてほしい。

最近は若い役者さんとの共演が多くて、
「闇金ウシジマくん」でも、
若い人たちに良い場所を提供できたとか語っていたけれど、
まだまだ、
そんな年よりくさいこと言う年じゃないよ。
今は自分が面白いって思うことをやっていきたいのかもしれないけど、
面白いことは、もっともっと上の方にもあるはず。
大作だの、なんとか賞みたいのは、敢えて避けて通っているようにも感じるから、
騙してでもすかしてでも、どんなことしてでも、
そういう世界に追い込んでやりたい…です。

ウシジマくんでは、
ファイナルで初めて丑嶋社長の感情を作ったということで、
それが楽しかったと言う山田くん。
台本から感情を読み取って、役を作る作業こそが、
芝居の楽しさであり、役者として生きる楽しみだということを実感することができたとのこと。

魔女が「闇金ウシジマくん」に心躍らなかったのは、
深夜ドラマのエグさもそうだけど、
山田くんの「演技」で物語が動かないことがつまらなかったから。
でも、この作品で、最後ではあっても、
山田くんがそんな風に実感できたってことは嬉しい。
ファイナルも観たくなってきました。

魔女の地元映画館にもやって来た「part3」の出張舞台挨拶。
さんざ迷った末、やっぱり行ってまいりました。
先行予約でGETできた席にもかかわらずビックリするほど後ろの席でしたが、
最後列を突っ切ってやってきたやべさんの優しさに更にビックリ。
司会者のいない巡業、やっぱり進行はやべさんだよね。
会場の人からの質問に答える形式で進んだ舞台挨拶でしたが、
ふざけることなく、しっかりと真面目に答える山田くんにホッとしました。

また会えたね。

JINTAKAで裏切られた気がして、
あまり気が乗らなかった魔女でありましたが、
行ってよかった。
会えてよかった。

IMG_2333.jpg

宣伝頑張ってね。

                         
                                  
        

秋の一日とJaponism 

category -
2016/ 10/ 01
                 

めちゃくちゃ疲れた1週間。
頭の中空っぽにしたい!ってことで…
またまた嵐💛
またまたJapoコン鑑賞であります。

絢爛豪華な屏風絵をバックに踊る嵐も素敵だけれど、
会場のキラキラなライトの中でのパフォーマンスに心躍る魔女であります。
優しさに包まれて、より輝きを放つ5人。
本当に眩しい。

201610010832275b6.jpg

この数万個の光の中のたったの1個にさえなれないってことに、
今更ながら落ち込みます。

20161001082930eaa.jpg

気分を取り直して、「愛を叫べ」。

20161001205638fd6.jpg

この歌いいです。大好きです。
というか、この歌を歌っている嵐が大好きです。
5人がマジカッコよくて優しくて。
嵐のファンなら、絶対に結婚式に歌ってほしい歌だよね。

♪泣きながら笑え~
のところで、相葉ちゃんとニノちゃんと潤くんとでスマイルマークを作っていて、
♪これこそがトゥルーラブ~
のところで、
大野くんと翔くんとで大きなハートを描いているってこと、
最近ようやく学びました!

そうだよね。
まだまだ知らないことが多すぎる。
まだ観てない嵐、観てない聴いてない大野くんがありすぎる。
時間がいくらあっても足りません。。

このJaponismも、「暁」で何度もリピートしちゃって、
いつもディスク1観終わるだけで半日かかっちゃう。
同じくリピートしまくりの「僕らがつないでいく」は、
大野くんのどこまででも伸びていく歌声に息するの忘れて、
毎回酸欠状態。
それにしても、
♪ずっと 聴こえていた 優しい子守歌
このワンフレーズで5~6回カメラが切り替わるんだよね。
ここは5人一緒でもいいから、ずっと大野くん外さないでほしかったな。
最後のほうも、アニメいらない。爆

嵐にしやがれ2時間SP終わって、
これ書いて…
もう寝ます。

また非生産的な1日を過ごしてしまった。
休日くらい頭の中空っぽにしたいって気持ちは本当なのですが、
それでもなんとなく、落ち込むし、焦る。
才能ある人、魅力的な人をただただ見つめて、
ため息ついてるだけで、
結局のところ自分は何も成していないことに
情けないっていう気持ちもある。

明日はどうしようかな。
生産的な休日って、
どうすればいいのかなぁ。。

20160827073741b5e.jpg