2017年02月

        

破獄

category - 山田孝之
2017/ 02/ 20
                 
知らなかったよ。。
ドキドキが止まらない。

吉村昭を初めて読んだのは『高熱隧道』。
そこから本当に貪るように吉村昭を読みまくった魔女であります。
高校時代かな。。笑
大分前のことだから、かなり忘れてはいるだろうけど、
破獄ももちろん読みました。
この作品に山田孝之が出るってことに感動!



dd0a13583c932890226046757cff.jpg

                         
                                  
        

ずーっとずっと だいすきだよ

category - 魔女
2017/ 02/ 19
                 
昨日のしやがれ…
デスマッチでは、また食べられなかった大野くんでありましたが、
隠れ家あらしが大野くんだったんだね。
絵本のお話し、楽しかったです。

いくら有名な絵本だっていっても、
36才の独身男に絵本の話題は無理じゃないか?って思ったけど、
意外にも結構知っていてびっくり。
小さい頃にお母さんやお父さんに読んでもらっていたんだろうね。
絵本の表紙が開かれるのを、ワクワクしながらも静かにじぃっと待っている智ちゃん。
お母さんが読み始めると、描かれているいる絵のほうに夢中になっちゃって、
おめめをキラキラさせて絵本の中の世界に惹き込まれていく少年の姿を
勝手に想像して温かい気持ちになりました。

ぐりとぐらも、はらぺこ青虫も、てぶくろも、
そして、いないいないばぁも、
全部全部懐かしくて、
子どもたちが小さい頃は、
いつも当たり前に傍にあった絵本です。
なんとなく当時のことが思い出されて、
ちょっぴり胸がキュンとなった魔女であります。

でも、我が家のダントツナンバーワン絵本はこれ、

IMG_2512.jpg

「ずーっとずっとだいすきだよ」

ワンパクでお山の大将だった末っ子が大好きで、
読み聞かせする度に目をウルウルさせていた絵本。
大学生の今もまだ部屋の本棚に残っていました。

少年と愛犬とのお話で、愛する者の死がテーマになっていますが、
「大好き」という気持ちを言葉で伝えることが大切だっていうことを語りかけてくれる絵本です。
いつも一緒にいて、当たり前のことのように思っていても、
言わなくても解っているって思い込んでいても、
やっぱり「大好きだよ」「愛しているよ」ってちゃんと伝えたい。
それは愛犬に対してもそうだし、子どもに対しても、親やパートナーに対しても同じ。

魔女はどうだろう。。
子どもたちに「大好きだよ」っていう気持ち伝えられてきたかなぁ。。。
反省ばかりです。。


それにしても、
のぶみさんが描いた大野くんの絵本、
全部見せてほしかったなぁ。。
出版の予定はないのかしらん。。


                         
                                  
        

ALLE MY LOVE

category - 大野くん
2017/ 02/ 14
                 
小さな光がぶつかり合うようにキラキラと音が弾かれて、、
そこからポロロンとつま弾くのはハープかしら、
少しづつ目覚めていくようなイントロが心地よくて、
大野くんの歌声が聴こえたとたんに
うっかり泣きそうになります。
若い低音でゆったりと歌い上げる歌の世界は、
切なくも一途な想いなのですが、
大野くんが見つめる相手の顔さえ浮かぶような、
リアルにその情景が頭の中に広がってくるのが不思議。。
抜群の歌唱力と、
歌の世界に入り込んで、溢れんばかりの想いを吐き出すように歌う
大野ワールドならではの感覚だね。

朝日の射し込む部屋で寝顔を見てるような、、
そんな仲の2人だってことに軽く嫉妬しながら(笑)
それでも若いストレートな想いに心打たれます。
こんなふうに歌われちゃったら、辛いね。
胸が苦しいよ。

魔女自身にも、そんな風に誰かに愛されたこともあったなぁ…なんて、、
バカバカしい想いに心が揺れるバレンタインデーの夜であります。。爆

この「ALL MY LOVE」は、
2002年の<HEAR WE GO>ツアーでのソロ曲ということですが、
アルバムには収録されていないです。T_T
もったいないね。。

大野くんのソロでは、どうしてもダンスも観れる楽曲を求めてしまうけれど、
こういうバラードも聴きたいですね。
アユハピコンではかなりノリノリなダンス曲を披露してくれたから、
次はじっくり歌い上げるのもありかも?
う~ん、でもやっぱりクールでパワフルなダンスも観たい!
悩むところです。。


56ba3238ed958359d52398aaa837405d-500x504.jpg

                         
                                  
        

無念無想

category - 大野くん
2017/ 02/ 09
                 
今朝の大野くんのラジオ、秀逸でしたね💛
「きょうの一言」なるテーマから逸れることなく、
いつになく(ゴメン)リズミカルにトークが進んで、
安心して聞いていられました。
雑誌の撮影の裏話も聞けて楽しかったし、
まさかのオチまでついて、びっくり☆笑
思わず拍手した魔女でありました。

「今日の一言」とまるで関係ない話になったり、
全く違う解釈での話になったりする
いつものラジオも
それはそれで楽しいし、可愛いからいいんだけど(爆)、
たまには今日みたいなのも嬉しいです。

≪無念無想≫
一切の邪念から離れて、無我の境地に到達した状態。

これ、大野くんは近い状態にいるんじゃないかな。。
仙人みたいに感じる時あるもんね。
ただ…
今日のVS嵐みたいな、
「頑固親父風」なキャラは何なんだろう。。
もちろん、わざとやってるんだろうし、
笑いを狙っているんだろうけど、
そう解ってはいても魔女は面白くないです。

VSは多いよね、そういうの。
大野くん無理し過ぎちゃってるのかなぁ。

いいんだよ、無理しないで。
そのまま自然体でいていいんだよ。
極端言えば、バラエティでは寝ててくれてもいいと思う。
歌と踊りに全てのエネルギーを注いでくれればいいと思う。。(殴)

な~んてね。。。



                         
                                  
        

シリウス

category -
2017/ 02/ 07
                 
冬の夜空でひときわ大きくどっしりと輝く木星、
その下の方で、キラキラと青白い光をまたたかせるシリウスは、
神秘的でありながら他を寄せ付けない力強い輝きを放っています。

c0072801_1565069.jpg

なんだか、大野くんに似てますね。。笑

嵐の歌う「シリウス」は、
別れた?彼女をシリウスに例えているのかしら。

『ひとつ ひとつ 失っていくような恋に 震えてた』
の大野くんソロで既に泣きそうですが、
後半に突き抜ける大野くんのフェイクで崩壊。
胸が締め付けられて息ができなくなります。
すごい。
もう降参です。
大野くん、泣いてるよね。
フェイクで泣けるって、ゴスペルとかの世界だけじゃないんだ。。
これ以上ない悲しみを、これほど美しいフェイクで表現できるなんて…
しかも当時28才。。
本当に底知れない。。

この歌では、翔くんのソロを追う優しいハーモニーにも心打たれます。

『癒される』

c0206296_23164989.jpg

大野くんの歌、
もっともっともっと聴きたいです。
歌でも色々な挑戦をしてほしいな。

もったいないもの。。