FC2ブログ

2017年12月

        

2017年大晦日

category -
2017/ 12/ 31
                 
紅白歌合戦始まりました。
今はサンシャインさんが煩いですが、、笑
今回のPOPでお洒落なオープニングからも
昔の紅白のイメージとはまるで違う印象を受けます。。
ニノちゃん、落ち着いてるね~。
大野くんの元気そうな姿も見れて安心。。

嵐さんの出番まではバックグラウンドです。。

寒い寒い大晦日の1日でありました。
今日はお煮しめを作って、昨日ついたお餅を切って、、と、
例年通りの大晦日。
そしてそして、
後は、おコタでぬくぬく嵐コンV参戦。
本日は迷いに迷って『アラフェス 2013』💛
嵐さん最後の国立ライブ。
もう、最初から最後までカッコいい!!
夏のライブはいいねぇ。
野外だからかしら、なんだか全てが開放的で、エネルギッシュ、
そして、夢のようなキラキラの世界。。

IMG_2677.jpg

大野くんのソロは「Take me faraway」
流れるように、しっとりと踊る大野くんが美しすぎてヤバイ。
そんなにも想いを吐き出すかのように歌い上げるもんだから、
泣いてまう。。

オーロラが映し出される中で踊る大野くんが神々しくて、
「いつまでも~♪」で大きく引きの映像になった時は、
そのまま夜空に吸い込まれちゃったのかと思うほどでした。

あの空間の中で、大野くんの歌と踊りを観たかったなぁと
今更ながらにめちゃくちゃ悔しくて、そして淋しさばかりが募ります。。

2020年からは、また国立でのコンサートやってくれるんだろうか。。
夏のライブが復活するのかしら。。
やってくれると信じています。
その時は幸せにしてもらえる8万人(くらい?)の中に入れるといいなぁ。

IMG_2669.jpg

横並びの嵐さんたちが大好き。。

IMG_2668.jpg

2018年も健康で穏やかな、
幸せな1年でありますように




                         
                                  
        

「untitled」ツアー東京ラスト✨

category -
2017/ 12/ 26
                 
東京ラスト、
というか今年のラストコン…
無事に終わった頃ですね。
こんなにも、ずっとツアーを追いかけている(もちろん心で)自分が
不思議でもあり、可笑しくもあり、悔しくもあります。

東京初日に参戦できた魔女ではありますが、
なんだか、遠い昔のようで、
もしかしたら本当は参戦してないんじゃないかとさえ思えるくらい
ぼんやりと薄い記憶になってしまっているのが悲しい。。
嵐のライブに慣れていないせいなのかな。。
うん、まだ2年目、2回目だもんね。
特に今回は嵐さんたちが登場した瞬間にあちらの世界に逝っちゃいそうだったし、
なんとかこの世にとどまったと思ってたんだけど、
心はとどまりきれてなかったのかもね。

だから、、っていうわけじゃないけれど、
せめてもう1回コンサート行きたい!!
次こそは落ち着いて、最初から最後まで全て目と心に焼き付けたい!!
大野くんの歌、一音さえ漏らさず聴きたい!!
って願ってしまう。。

東京後半が第一希望だったから、
制作開放席に一縷の望みを抱いていたのですが、
その案内メールさえも届かず、、
神に見放されたかのような淋しさの中で沈み切っている魔女であります。
贅沢言ってるからかなぁ。。

レポしてくれてる人の中には、
当然のように毎年何公演も入れている人もいて、
どうしてそんなにチケットが手に入るのか、
本気で教えてもらいたくなります。
友だち100人くらいいるのかなぁ。

クリスマスも終わっちゃったね。。
相変わらずツリーもケーキもない魔女家のクリスマス。
会社の隣のケーキ屋さんが毎年25日にXmasケーキを届けてくれるのですが、
今年はそれもなかった…(;o;)
景気悪いのかしらん。。

あとは、紅白歌合戦と、
年末年始の嵐ちゃんの特番を楽しみに生きていきます。

171225002.jpg


正月休みは嵐のdvd三昧…決まりであります。。


オリコン
                         
                                  
        

師走のドライブ~若嵐ちゃんと共に

category -
2017/ 12/ 16
                 
夏は冬に憧れて
冬は夏に帰りたい
あの頃のこと 今では素敵に見える ♪

by オフコース

夏には涼しくなったらやろう!と決心していたあれやこれや、
こんな寒くなるまで放っておいたら、
暖かくなってからにしよう…
って、なるよね、やっぱり。。
というわけで、今年も大掃除は諦めた魔女であります。
換気扇とレンジ周りの掃除だけは、来週黒豆煮ながらやるつもりですが、
それだけにしておこう。。
無理はできないお年頃だし、
年末具合悪くなったら家族に迷惑かかるし、、
うん。。

今日は、久々に街中に出かけました。
電車で行こうかと悩んだけれど、
ワンコが朝からずっと警戒してひっついてるので、
やっぱり車で…

BGMには、最近手に入れた「ARASHIC」
2006年のアルバム。。

「I want somebody」は潤くんの歌のようだけど、
大野くんの歌が入るところの親分感ハンパないです。
これ、何かのコンサートの映像にもあったよね。
Timeの「Cry for you」でも感じたのと同じ圧倒的な存在感に魂もってかれた記憶がある。
大野くんが歌い出すその瞬間に空気が変わるんだよね。
そして、この頃の嵐さんの中性的な雰囲気の中、
コンサート(DVD)の大野くんの男感…思い出しただけでめまいが。。。
ダメダメ運転中。。
「Ready to fly」は大ちゃんメインの歌。
AAAのどこかのコンVで観た時から大好きな歌。
大野くんの軽やかなダンスが目に浮かびます。h
途中でメンバーの歌声も入るんだけれど、
翔くんの力強い≪どこにも~≫が好きです。
一瞬惚れそうになります。笑
「きっと大丈夫」の大野くんソロ、
≪淡い記憶が~≫の≪あ≫は
「抱擁」の≪勝手に~≫の≪か≫と同じだ💛
いやいや≪か≫の方がもっと艶っぽいんだけど、、
大野くんのア行の始まり、大好物であります。
ニノちゃんの≪キャラメルソング≫切な可愛いくて~いい歌です。
ニノちゃんの歌い方いいね。
キュンとして泣きそうになる。。
この歌は映像化されていないのかな。観たことない。。

クリスマスシーズンの繁華街はさすがにめちゃ混みで、
駅に向かう道は全然動かなくてげんなりでしたが、
ARASHICは全部聴けました。
駐車場は意外に空いていたので、ちゃちゃっと買い物と用事を済ませて
30分で帰途についた魔女であります。。笑
でも人混みは疲れます。。

明日は1日ぐうたらしてよう。


                         
                                  
        

鳴海校長の結婚の行方を考えてみたりする。。

category -
2017/ 12/ 10
                 
土曜日はしやがれと「先僕」が楽しみでしょーがない魔女であります。
昨日はもう9話?
最終回を残すだけになって尚、四面楚歌な状態の終わり方で、
どうしてもモヤモヤさせられます。
でも、鳴海校長はどんどん魅力的になってる💛
熱いんだけどクールで、人間が真っすぐで公平で、優しくて頭が良くて、
真柴先生の気持ち解るなぁ。。
ご飯誘われただけであんなに動揺しちゃって、
婚約者いるんですよね?なんて確かめちゃったりして、
別にホテル行こうとかってんじゃないんだよ?笑
そんな真柴先生の気持ちに全く気付かない涼くんが素敵です(笑)
なのに、サトちゃん…
何故婚約解消?!
涼くん信用されてない?
魔女からしたら信用の塊みたいな涼くんだけど…
確かに会えないのは淋しいし、不安に感じる時もあるけれど、
仕事が忙しいことは解っているんだし、
自分に時間があるなら、今回みたいにご飯作りに行ってあげればいいじゃん。
お仕事手伝うのが無理なら、時間見てコーヒー入れてあげたりして、
そのままお泊りしちゃってもいいよ。。うん。💛
「帰りにご飯作りに寄っただけだから」なんて、クールに帰っちゃうからモヤモヤしちゃうんじゃない?
素直に甘えて、たまには「帰りたくない!」ってだだでもこねてみないと、
そういう意味での『安心』は得られないよ。
我慢するだけ我慢して、勝手に結論出しちゃう。。
涼くんにしたら寝耳に水、
婚約指輪買っちゃったのに~って思ったかどうかは解らないけど。

涼くんは女性に対してもクールで、それはツンデレみたいな感じではなくて、
平らに優しいというか…魔女はそこが好きなんだけど、
それだけじゃダメなのかぁ。。サトちゃん。
「仕事と私どっちが大事?」とか、結婚しても「母子家庭みたいじゃない!」とか言って
追い詰めるような女性は興ざめだけど、
サトちゃんみたいに不安だらけのまま我慢しているようなのも違うよな。。
大好きな人が頑張っているのを応援できないのは悲しいね。
そもそも涼くんとは合わないんじゃない?
もっとサラッとした女性がいいよ。
亭主元気で留守がいいってな太っ腹さが必要だよ。(?)
真柴先生…も、、ちょっと違うな。
木南晴夏の役なんだっけ?市村先生?みたいな明るい人がいいかも。。

ヨシヒコのむらさき☆

単なる魔女の好みであります(笑)

来週最終回、
予告では校長を辞めて会社にもどるって決めたようだけれど、
それでサトちゃんとよりが戻るのかしら?
苦しい時に更に追い打ちかけられて、
それでもサトちゃんと結婚したいのかな。。

嵐さんは福岡最終日、
無事に楽しく終わりますように☆彡


                         
                                  
        

「untitled」を思い出しながらAre You Happy ?を観る

category -
2017/ 12/ 09
                 
福岡も初日が終わって、
元気な大野くんの姿も伝えられ、一安心の魔女であります。
3日間、無事に楽しく終わりますように☆

今朝は富士山がとても綺麗でした。
お天気のいい師走の土曜日、
大掃除がちらりと頭をよぎりましたが、
どうにもやる気が起きない。。
んなわけで、今日もコタツに入って嵐のコンサートV鑑賞会であります。
先日の東京ドームを思い出しながら、
ちょうど1年前のアユハピコンに自宅参戦。
メインステージの後ろのスクリーンは、この時も結構大きいんだね。
去年魔女は制作開放のステージ真横席だったから、
ステージの様子は全く見えませんでした。(;o;)
でもさすがに今回のには負けるよね。
福岡で潤くんが公表したところによると2500インチだそうです。

曲が始まってすぐ、相葉ちゃんのソロが始まった瞬間に、
2500インチの左側1/5に巨大な相葉ちゃんの姿が映し出された時の大歓声!
会場が揺れ動いたよね。
そして、次が大野くんだったか?(感動し過ぎて記憶ZERO~)
順番に映し出されて、スクリーン全体に巨大な5人が揃った時も圧巻の迫力でした。
美しすぎる5人…
あの大画面に耐え得るというより、
大きく更に輝いている30代半ばのおじさんたちは奇跡だよね。。

アユハピコンの嵐さんたちも素敵だよね。
久しぶりに聴く「BAD BOY」、
初めて聴いたときにはピンと来なくて、
それでも、大野くんが何も考えずに踊りたい!と選んだ曲、
大野くんがどんなダンスを魅せてくれるのか、楽しみでしかたなかった。。
それが…
うん、ライブで観たときは正直ちょっぴり残念に思っちゃった。(よく観えなかったけど。。)
でも、違う!
こうやってビデオで観ると、ブラボー!!って叫びたくなるほど!
大野くん、そのうち浮いて飛んでっちゃうんじゃないかと心配するくらいの高速な足さばき、
そしてプロの人みたいな完璧なパントマイム。
スクリーンに大勢現れた踊る大野くんは圧巻の演出だったね。
なにより、大野くんがめちゃくちゃ楽しそうで、それがもう最高すぎる。
コンサートでのソロは、
嵐の活動の中で、大野くんが自分を自分で表現する唯一のもの。
大野くんは、やっぱり今回も、、思いのままに歌って踊りたかったんじゃないかな。。

「復活ラブ」はやっぱりカッコいいねぇ💛
これ、これからもコンサートでやってほしい。
「MILES AWAY」は、また何回もリピしちゃった。
大野くんは後ろ姿しか観えなかったけれど、
最後のフェイクの繰り返し、
サイドのスクリーンに大野くんとニノちゃんが交互に映されて、
それだけで感動。
ビデオを観ると、後半はニノちゃんの上パートを一緒に歌っていたみたいで、
それも感動しちゃった。
そして、翔くんも大野くんのAh~のフェイク一緒にやってるんだ。。
CDではよくわからなかった。。
ビデオ観て初めて解る事多いですよね。
今回も、もう既にBDが待ち遠しい。
きっと、初めて観ることばかりだよ。。笑

アユハピ東京最終日のMCは、大野くんのおネェに大爆笑のメンバーでしたが、
これ見ていてちょっと思い出した。
アユハピ東京初日のMCで、
翔くんがお正月の特別ドラマの宣伝して、
「昔の日本代表のユニフォームを着た」と言っていて、
「僕らが子供の頃ずっと見てた」ユニフォームだと言っていましたが、
ドラマ観たらそれがドーハの悲劇の時のユニフォーム。
子どもだった嵐ちゃんと、立派な大人だった魔女。。そのジェネレーションギャップに落ち込みました。。
ま、しかたないね。。

MCでは、相葉ちゃんだかが「その時の日本代表の人も出たの?」って聞いて、
それに間髪入れずに「おじさんだろっ」って突っ込むニノちゃんがさすがでした。

福岡2日目終わった頃かな。
お疲れさまでした!!


                         
                                  
        

FNS歌謡祭の大野くん、そして…

category -
2017/ 12/ 07
                 
クリスマスメドレーの嵐さんたち、可愛かったですね。
でも大野くん、ここでも忍んでたね。

いつも楽しみな生の歌番組。
昨日のFNSもずっと楽しみにしていて、
仕事終わってダッシュで帰って、
20時からTVの前で今か今かとワクワクスタンバっていたのに、、
「歌いま~す」の大野くんが、
泣きたくなるほど愛しくて愛しくて、
その後のじらしまくりにも黙って耐えていたのに、、、


大野くんの声、ほとんど聴こえない…


5人で声を合わせて歌う時の大野くんは、いつもそんな感じだよね。
メロディラインに徹していて、
敢えてメンバーの声に隠れて歌っているように感じます。
それが彼の嵐としてのルールなのだろうか?
「リードボーカル」というポジションが、本当に大野くんに与えられているのかどうかは知らないけれど、
どうしてもソロパートが多くなることから、
それ以外の部分では皆の声を…という思いがあるのかな。
そういうのが彼の当たり前になっちゃっているのかも…
CDでは明らかにメインで聴こえる大野くんの歌声が、生歌では聴こえてこないことに、
魔女はずっとモヤモヤしていて、
淋しく思っています。


ただ、今回は翔くんがかなり頑張って歌っていたから、
もしかして、大野くんの体調が悪いのか?と、
さらにモヤモヤが募っていて、
1日経っても未だ心配。。


そして、昨日はもうひとつ、
まさかまさかの
「かたちあるもの」が流れて、
感情が崩壊しきった魔女でありました。

もう10年以上も頑なに封印してきた情景が、
なんの前触れもなくいきなり目の前に晒されて、
ただただオロオロと動揺して、
胸が苦しい。。

しばらく普通の生活できそうにないよ。。












                         
                                  
        

今夜のスーパームーンとかけて、大野くん(もしくは嵐コン)と解く

category - 大野くん
2017/ 12/ 03
                 
その心は…

どちらも今年最初で最後です。。(;o;)

悲しい1人謎解き魔女でありますが、、
空の月はとっても大きくて綺麗です。
スーパームーンに願い事をすれば叶うとか…なかったかしら?
とりあえず願っておきました(笑)
※正確には0時過ぎの月とのこと。。

東京ドームは3日目始まりましたね。
なんか、初日の参戦が既にすごく昔のことのように感じています。
ただ、今でも鮮明なのが「Song for you」のソロ。
思い出す度にあの深い息継ぎが聴こえるような気がして泣きそうになります。
そして、ニノちゃん相葉ちゃんが登場した後、
大野くんが立ったまま奈落に沈んでいく姿が目に焼き付いちゃってます。
あ~消えないで~って本気で思った魔女であります。
あとは、
ソロパートを歌っている時、大きなスクリーンに映し出される大ちゃんの八の字眉毛。
隣に映る翔くんの精悍な眉毛との違いが顕著すぎて笑えました。
愛しすぎる。。
 
他にも覚えている事、今のうちに綴っておきます。

☆「東京、アンタイトル祭り、でいっ!!ありがとぅ~」のとぅ~の声がひっくり返る大ちゃん。
☆『お気に召すまま』の1塁側花道で大宮いちゃこら。
よく見えなかったけど、ニノちゃん歌うところで大ちゃん何かやって、ニノちゃん笑いながら歌ってた。
☆いつでもどこでも大ちゃんを構いたくてしょーがない潤くん
☆MCでは、ベストアーティストの待ち時間のお話。
基本TV観ていたらしいですが、OANさんたちは1日4ホールしか作らないアップルパイを食べたとのこと。
大野部長が真剣に切り分けてくれたらしく、どや顔で「全然こぼさなかった」みたいなこと言ってました。
「翔ちゃんにもたべさせたかった」とも。
相葉ちゃんが「翔ちゃんアップルパイ好きだもんね」って言ってたけど、
実は魔女もです!!大好き!そのお店教えてもらいたいです。。
☆スイーツ部部長としての責任感半端ない大ちゃん。
せっかく沢山用意してくれているのに、今日は自分しか食べてないと怒ってました。
その怒った顔が可愛くて可愛くて。。。

はぁ、、
少しづつ思い出してきた。。笑
まだ続きます。。





p_03.jpg






                         
                                  
        

Don't stop music !

category - コンサート
2017/ 12/ 02
                 
曇り空の肌寒い金曜日、
「untitled」コンサートツアー東京初日に参戦してきました。
まさしく『上のほ~』な席でありましたが、
最初から最後まで嵐さんのキラキラとエネルギーを浴びて、
幸せな幸せな3時間でした。



本当にカッコいい5人。
ステージに真っ赤な衣装の5人が並んで現れた瞬間、
あっちの世界に行ってしまいそうな魔女でありました。
去年は制作開放の見切れ席で、
登場の瞬間を見られなかったから、
魔女にとっては初めての経験。。
マジで失神でもしそうな興奮の中で、
よくぞこの世に踏みとどまりました。 

今回はまるで貴公子のような衣装が多くて、
その衣装をも踊らせて、歌い舞う5人が本当に素敵で、
脱いだ衣装をステージ下に投げるのでさえ、
演出されているかのように(もしかして演出なのか?)5人揃ってカッコ良くて、
歓声が上がりました。

もう、色んなことに感動して興奮しまくって、
ほとんどの記憶が飛んじゃっている残念な魔女であります。
今回は大野くんに全神経集中!!一挙手一投足、一音さえ漏らすまいと
心に決めて臨んで頑張った…はずなのですが…
なんせ、上のほ~の席なので、音の反響ハンパなくて、、
ドームの天井に音が跳ね返って、常に輪唱を聴いている気分。。
『抱擁』の「勝手に~♪」の歌い出しや『Sugar』のファルセットも集中していたつもりだったんだけど、
それも上手く聴き取れなくて残念。。

そんな中一番鮮明に残っているのは、
『Song for you』の最初のソロ。
もうこれはMステで披露してくれてから、間違いない!ってことは解っているんだけど、
生の息づかいに震えました。
ライブも後半、少し息も上がっているせいか、
いつも以上に深い息継ぎに、逆に惹きこまれました。
会場中が静まりかえって、だれもが大野くんの歌に聴き入っているのにも
ジーンときてしまいました。

そして、マリオネットダンス、圧巻でした。
もう、魔女には最初から糸が見えました。
Bad boy のパントマイムもそうだけれど、
完璧で緻密であるだけじゃなくて
自然な感じでやっちゃって、しかも美しいのが大ちゃん流。
こういうのは天賦のものだろうね。

もう今からコンサートビデオが楽しみでしょうがないです。。

今回、上のほ~の人のためかどうか、
メインステージのバックがフルスクリーンになっていて、
しかもそれがめちゃくちゃ綺麗なんだけれど、
やっぱりそれだけ観ているだけじゃもったいないし、
ソロのパートだと歌っている人だけになっちゃってたりもする。
せっかくのライブなんだから~と小さくても生嵐ちゃんを…とも思うし、
あ、やっぱ双眼鏡双眼鏡~と慌てて覗いてみたり、慌ただしいことこの上ない。。
双眼鏡でステージ、双眼鏡でスクリーン、生でステージ…と、必死すぎてワケ解らなくなってました。
観ていたようで、全然観えてないところいっぱいありすぎ。。(;o;)

せっかくの大きなスクリーン、ずっと定点で5人を捉えているってのはどうかしら?
それとも5人分それぞれ専用で映すとか。。いいんじゃない?

な~んて、、
色々我儘いいましたが、
とりあえず、今年もコンサートに行けたこと、本当に感謝しかないです。
魔女のチケットは、まさかのプレイガイドチケット。
11月4日の一般販売、繋がることは99.99%ないだろうと、ほとんど諦めながら
それでも家電と携帯の2本を握りしめて、
リダイヤルしては切り、リダイヤルしては切り…の単純作業の末の歓喜でありました。
繋がる人なんかいないんじゃないかとずっと疑ってきましたが、
疑いが晴れました。。
繋がった後もまた大変。。ガクガクぶるぶるの中、音声ガイドの通りにボタンを押していくのですが、
「お取りすることはできませんでした」「日を変えるか席種を変えるか」となり、
日を変えて再チャレンジするも、
またまた「お取りすることはできませんでした」 ( ̄□ ̄;)
もうこんなことやってるうちに結局取れずに終わるんじゃないかと生きた心地がしなかったです。。
今度は席種を変えてみて、「お取りできました」となりました。ほっ!!!!

そんなこんなで、金曜日の1人参戦となりましたが、
平日はグッズも空いていたし、1人もお気楽だったからよかったかも。。

また来年も行けますように!!
いい子でいますから。。

17120101.jpg

昼間のオブジェはちょっと淋しいかな。
一色のは青と紫が分かりにくかったです。