FC2ブログ

2018年03月

        

スーパームーン

category -
2018/ 03/ 31
                 
土曜出勤の帰り道、
月がとても綺麗でした。
今夜はスーパームーンとのこと。

決算と期末会議でヘトヘトだし、
なのに「しやがれ」今日もないし、
明日1日しか休みないし、
もう、死んだようにトボトボ歩いていた魔女でありましたが、
まん丸の大きなお月さまに、
少しだけ癒されました。

そして、
いちおう、念のため、
願っておきました。笑

今TVにニノちゃんが出てたね。
ドラマのだ☆
いつから始まるのかしら?明日?
楽しみです!!



                         
                                  
        

嵐さんの性格

category -
2018/ 03/ 24
                 
VS嵐の「この性格は誰だ!」ゲーム、
ファンの持つイメージに寄せてたような気がしてならない魔女であります。

ファンが感じる人となりと、本当の姿がそんなに違ってるとは思わないけれど、
5人が5人とも、ほぼほぼそれに当てはまる診断が出てるんだもん。。

<頼れる縁の下の力持ち ご奉仕大好き菩薩人間>は、
地蔵だの僧侶だのと形容されてきた大野くんにはピッタリみたいだけど、
<縁の下の力持ち>と<ご奉仕大好き>が並んじゃうと
ちょっとワケわかんない人になっちゃう。
大野くんのはご奉仕なんていう次元じゃないんだよね。

5人の関係性の中では≪みんなを見守るお母さん≫
なんとなく解る気もするけれど、
やっぱり、どうしても、
嵐のお母さんは翔くんなんだよなぁ。。(笑)

そういえば、デビュー当時のラジオでは、
嵐を家族に例えると
お母さん→翔くん、(全員一致)
お父さん→おおちゃん
長男→相葉ちゃん(翔くん推薦)
末っ子→潤くん(全員一致?)
ペット→ニノちゃん(おおちゃん推薦)
だったのが、

何年か前のニノちゃんのしゃべくりでは、
お母さん→翔くん
お父さん→潤くん
弟もしくはペット→おおちゃん、相葉ちゃん
だったような。。

大分変わってきてるのね、関係性。。笑

しやがれのない土曜日、
意味ないこと書きなぐってみましたが、、
心は晴れません。。

つまらない。。


                         
                                  
        

大野くんの憂鬱くん、飛んでけ~!

category - 大野くん
2018/ 03/ 18
                 
しやがれ新企画の大野くん。
予想していた以上にネガティブでしたね。。
「勉強が苦手」って思い込んでいるんだね。
勉強での成功経験が少ないんだろうなぁってより、
失敗経験がよほど強烈だったのか。。
そう考えると、
大野くんの小学校の先生に文句のひとつも言ってやりたい気分です(笑)
結局やる気スイッチ入らないまま、
勉強嫌いなまま大きくなっちゃった智少年。

確かに学校の勉強なんて、生きていくのに役立ってるものは多くないし、
ましてや、大野くんみたいに、
別の才能で輝いている人にとっては、結果必要なかったのかもしれないね。
でも、当の本人は、その「別の才能で輝いている」って意識が薄いもんだから、
勉強できないことがコンプレックスになっちゃってる。。
しかもしかも、素直すぎちゃうから、
あからさまに自信無さげだし、
みっともないくらい卑屈だぁ。


今回の企画、本当に本当によかったです。
単純に大野くんの夢が叶う…ということ以上に
もう拝みたいほどありがたい。
『強制的に勉強させてあげよう』のナレーションに拍手でした。
もともとやればできる子。
その機会を強制的に(仕事で)与えてくれたことに感謝しかありません。
そうでもなきゃ、「勉強ムリムリ!!」てな感じで船舶免許なんて一生取らなそうだもん。

大野くんは憂鬱くんが胸につかえているようなこと言ってたけれど、
2級免許は気抜けするくらい普通に取れるんじゃないかな。
筆記試験は大野くんが言うように「そっち系」の問題みたいだし、
過去問解いていけば大丈夫。
技能試験だって、船乗った経験多いし、
しかも船貸してもらってるからね。勉強し放題。

願わくばそのまま続けて1級も取ってほしいな。
1級のお勉強も強制的にお願いします、日テレ様!
2級取った後、2級であること卑下しちゃいそうな大野くんだし、
大好きな釣りの世界の中では何の劣等感も感じてほしくないもんね。
それに、次回で終わっちゃうなんて淋しすぎる。。
ゆっくりでいいから、半年くらいかけていいから、
プロジェクト続けてほしいです。

それにしても、来週も再来週もしやがれないのね。。
はぁ、つらい。。


                         
                                  
        

海よ

category - 大野くん
2018/ 03/ 15
                 
海よ おまえが泣いてる夜は
遠い故郷の 歌をうたおう
海よ おまえが呼んでる夜は
遠い船乗りの 歌をうたおう


は、中島みゆきの歌だけれど、、、





海に抱かれて 男ならば
たとえ敗れても 燃える夢を持とう

海よ 俺の海よ
大きな その愛よ~


おおちゃんは
こっちの方かな?笑
(ちなみに加山雄三)

しやがれの企画、素敵すぎますね。

おおちゃんよかったね。
仕事で免許取れるなんて、最高だよね。
忙しい中、休みを削らなくていいもんね。

『船舶免許取得プロジェクト』
予告にはついに始動!ってあったけど、
何回で完結するのかしらん。
雑誌に載ってたように、まずは2級…というなら、、
スクールのHPには
特急2日、通常3日なんて書いてあります。
終了試験が国家試験の代わりになるスクールもあるみたいだし、
車の免許取るより全然短い。。
2回位で終わっちゃったら…淋しすぎる。。

あ、でも、、、
スクールは厳しいかな。。嵐だもんね。大野くんだもんね。

独学はいたずらに時間をかけるだけじゃないかな。
こういうのはちゃんとスクール行ったほうが早いんだけど。。。

でもでも2回くらいでプロジェクト終了しちゃったら困るし、、
ジレンマだわ。

2級合格したら、次は1級あるからね。
1級はちょっと難しいみたいだから、
そっちがすこし回数必要かもね。

ただ、、お勉強苦手なおおちゃんだから、ちょっと心配。笑
うちの末っ子なんか、机に向かうのは30分が限界で、
限界を超えると『頭痛い」「気持ち悪くなってきた」などとホザイテおりました。

だけど『夢は叶えるまで やる』のおおちゃんだもん、
やる時はやっちゃうんだよね。

あぁ、、何度もいうけど、、めちゃくちゃ楽しみ。。

花粉症で、気力ゼロな日々を過ごしている魔女でありますが、
頑張ります。
生きていきます。

                         
                                  
        

3月11日

category -
2018/ 03/ 11
                 
7年目の3月11日。
TVでは、朝からずっと震災関連の番組。
当時の映像は、改めて津波の恐ろしさと残酷な有り様を伝え、
被災地の現在の様子や、被災した方々の状況からは、
「復興」が果てしなく遠く感じられました。
安倍さんは復興の総仕上げなどと言っているけれど、
未だ手つかずの地域も多く、
あの時のまま時間が止まっているかのような感覚を持つ人も沢山いる。
「復興」の名のもとに新しくなった町でさえ、
本当に被災者のためになっているとは言い難い事実。
色々と考えさせられました。

もう7年?
まだ7年?
これからもまだまだこういう言い方されるんだろうけれど、
生まれた子どもが小学2年生になる7年、
決して短い年月ではないと思う。。


そんな3月11日。
我が家の次男坊の誕生日であります。
違った意味で自分の生まれた日を皆に覚えてもらえてる息子でありますが、
それと同時に「お祝い」に感じる若干のうしろめたさ…
本人にとっては少し複雑なようです。

魔女は、、
朝から、嵐さんたちの復興支援ラジオを聴いていました。
半年以上も続いたラジオ。
短い時間ですが、リラックスした感じのトークがワチャワチャで楽しいです。
以前のものとはいえ、被災地向けのラジオを関係ない地域の人間が聴いて、
ただ楽しませてもらうってのはどうだろ?って思っていましたが、
嵐さんたちの復興支援は心の復興。
被災地の人に元気になってもらいたいっていう想いからのものだから、
魔女も元気にしてもらうんだ、と思いなおしました。

リンスをするようになったのはナイーブのCMの時からと言う大野くんにビックリ。
ジャニーズの子がぁ?!

魔女は、相葉ちゃんとの2人の時のほっこり、まったりした雰囲気が大好きです。
翔くんと2人の時の雰囲気も好きだし、
ニノちゃんとの時もいいねぇ。。
もちろん、5人の時のも、今と全然変わらない感じで素敵だし、
結局全部いいんですが…(笑)

全ての放送を聴けたわけじゃなくて残念だけれど、
少し元気になれました。
明日からもまた頑張れそうです。。



                         
                                  
        

Time~コトバノチカラ

category -
2018/ 03/ 03
                 
2007の夏のコンサート。(と言ってもこの東京ドームでのオーラスは10月だったようですね。)
歌もダンスもアクロバットも最高で、
大ちゃんとニノちゃんのキス💛も含めて大好きなコンサートDVDですが、
今日は何か、、泣けた。。
大野くん、なんて優しい顔して笑うんだろう。。
それだけで泣けちゃう、情緒不安定の魔女であります。。

ツアータイトルについて、そのコンセプトを説明する潤くんも優しい。。
「沢山感じて、楽しんで、笑顔に、そして元気になってくれればと思います」
うん、うん、そうなの、
そのために今週末は嵐のコンV観るぞ!!って思ったんだもん。。
笑顔に、元気にしてもらうよ。。
でも泣けちゃうんだけど。。

「こんばんわ、松本潤です」って言って照れる潤くんは可愛いね。。

ガシガシ踊って、大野くんの歌声も伸びやかで、
5人が本当に楽しそうで、仲良くて、
あぁ、この場にいたかった…ってまた思っちゃうよ。。

美しい千手観音の後のニノちゃんのお触りにめちゃくちゃ嬉しそうな大ちゃんに萌え~笑
この頃が2人の最高の蜜月時代だったのかしら?
HEROでの2人もそうだけど、
こんなの間近で見せつけられて、、
翔くんの切ない気持ちを思うとちょっと辛い魔女であります。。(笑、でもちょっと本気)

こういうのをニヤニヤしながら観ていて、何もかも忘れられているんだけれど、、
彼らは、そういうファンの気持ちを解って、
あえて、そういったことを演出しているのかしら…
と、そんなオトナな気持ちが湧くこともありますが、
ま、そんなことはどうでもいいね。

TimeのDVDは、なにより<生>を感じられます。
最近のコンVは、なんだか完成されすぎちゃって、LIVE感が薄れてるというか…
もちろん、5人のパフォーマンス自体が成熟しているってこともあるんだろうけど、
昔のほうが「未完」の魅力満載だったかも。。

「Song for me」の大野くんは圧巻。
真っ暗な場内から光をバックに登場するシーンはまさしく後光を放っていて、
そこから指を鳴らす瞬間で昇天します。
近くで耳を澄ませても足音なんか一切しないんじゃないかと思うくらいの無重力なダンスパフォーマンス。
間奏の、大野くんのダンスに連動するようにジュニアくんたちが踊る演出も見事で、
大野くんって、やっぱり自分の魅せ方知ってるんだよなぁって、
改めて感動。
もっともっと踊ってください!
歌ってください!

「Cry for you」は、大野くんのフェイクが大好きな歌なんだけど、
ここでは無いんだよね。
その代わり、大野くんとニノちゃんのアクロバットが観れるから我慢します。

「A・RA・SHI」はh、Timeコンのが一番好き。
いつもの、大野くんのソロの最後のみんなからのタッチ💛
おおちゃん嬉しそうで、魔女も嬉しいです。。

そして、挨拶の翔くんに、また泣けちゃう。
翔くんが悔しさを感じた空席の一つを埋められなかった自分が悲しいです。
おおちゃんの「人生を共に…」の言葉に毎度食いつき半端ない魔女でありますが、
信じていいですか??
残り後ウン十年の人生、ずっとずっと一緒だよ!!(重い?)

挨拶の後の「Be with you」
相葉ちゃんもだけど、魔女もダメだよ。。
ダメでないわけないよね。

君の目に映る全ての悲しみ その痛み ぬぐえたら
遠い過去 君が置き去りにした夢 全部叶えよう


魔女はここで号泣。
そして大野くんのソロでノックアウト。。灰になりそう。

君の声が その笑顔が その全てが
僕をいつも僕に 帰してくれる
どんな過去も どんな明日も 感じあおう

そして いつも 君とともに


本当に、いつも一緒にいてほしい。。
現実に戻りたくない。。

コンサート行きたい。。