FC2ブログ

2018年10月

        

鬼電撃沈、そして嵐さんに八つ当る

category -
2018/ 10/ 28
                 
頑張りました。。電話。

家電とスマホを握りしめて、
かけては切り、切ってはかけ…
途中どっちがどっちか解らなくなりながら、
10時30分まで鬼電続けて、、
果たして虚しく終了となりました。。(;o;)
去年取れたことで、今年も!と期待していたわけではないけれど、
運が良ければ繋がるってことを自ら実証したことで、
信じる気持ちで臨んだんだけどなぁ。。
去年がラッキーだったんだよね。
2年続けては女神は微笑んでくれませんでした。

あとは制作開放席と、
and more。

なかなか発表なくて落ち着かないけれど、
まさかハワイだけなんてことないよね?
追加は1,2公演なんてレベルじゃないってんだから、
ハワイでやったとしても、日本でもやるよね。祈

昨日のしやがれでは、
大阪桐蔭のブラバン公演の数を「オレらより多い」って驚いていたけれど、
そうじゃないんだよ、
オレらが少なすぎるんだよ!と突っ込んだ魔女でありました。
ファンの数からしたら、今の5倍やっても足りないくらいなんだから。

これほど需要と供給がかけ離れているアーティストいないよ。。
そりゃl冠番組もあるし、ドラマや映画や雑誌や色々お仕事もあって、忙しいんだろうけれど、
それでも、夏公演と冬公演、最小限年2回位やる余力はあると思う。

コンサートが一番大切と言ってるわりに、その時間を捻出する努力をしているんだろうか?

チケット取れなかったもんだから、
ちょっとだけ毒吐かせてもらっちゃうけれど、、
(嵐さんのせいじゃないとは解っているつもりだけど、、)

なんだか、高給取りの管理職みたいな感じに、ちょっといらつく。。💣
うちの息子なんか、朝7時に家出て、帰りは夜中だし、
休みの日もしょっちゅう呼び出されて仕事行くよ。

なんなら大野くん1人でやってくれても全然OKです。
2,3公演ではNGだよ、行けなかった時のショックから立ち直る自信ないです。。

ま、今日のも立ち直ってはいないけれど…

明日からまた1週間が始まるね。
月末の忙しい週だ。。
楽しいことないかなぁ。

でも、新曲が出るんだね。
ラグビーW杯のイメージソング…
「荒々しくて男くさい楽曲」っていう翔くんの言葉に期待しかないよ。
大野くんの歌声が存分に味わえる曲でありますように!!









                         
                                  
        

シッポと生きる

category -
2018/ 10/ 27
                 
「僕とシッポと神楽坂」、
録画して、土曜日の朝に観るのが恒例になっています。
コオ先生、頼りなさげだけれど温かくて知的で男前ですね。

今回は千津さんに泣きました。

かなめちゃんに、
「虹の橋に行ったら、お母さんを探してね」って言う千津さん。
ヤバイ、こう書いてるだけでまた涙が出る。。
千津さんにとっては、かなめちゃんが心の拠りどころだったんだろうね。
たった1人の家族…なのかな。

我が家のシッポは、、
もちろん、癒しの存在ではあるけれども、
シッポにとっての唯一が、この魔女なんだよね。
この子にとっては自分しかいない…
その思いがあるからこそ生きてると言っても過言ではないかも。。
息子たちも大きくなったし、
親なんか早くいなくなったほうがしっかり自立するんじゃないかとも思うくらいだけれど、
この子は違う、
魔女のことを信用して、頼っている。
もしかしたら、ご飯くれる人って思ってるだけかもしれないけど、
それでも、
守ってやれるのは自分だけしかいない、
置いてはいけない、って思う。

そう考えると、
このシッポが、魔女にとっての生きがいとも言えるのかな。
あ、
あと大野くんもね。

今日は久々に息子のアパートに行って、大はしゃぎだったもんで、
既に寝息立ててご就寝であります。。
今夜は邪魔されることなく、静かに「しやがれ」鑑賞できそう☆
(ソファの半分以上占領されてて狭いけど

うちのシッポ、豆福さんの愛犬と同じ犬種であります。
さすが相葉ちゃん(コオ先生だけど)、
ちゃんと知っててくれて嬉しかったです。。




                         
                                  
        

君のうた

category -
2018/ 10/ 26
                 
曲の始まりがワクワクする感じだね。
そして、
相葉ちゃんの歌声に寄り添う大野くんの声が優しすぎて
泣きそうになる。

全体を通してメロディラインに徹していて、
主張しないながらも全体を包み込むように歌を奏でるメインボーカル…
その担う役割は大きくて、
だからこそ尊くて切ない。。

2番の大野くんのソロ、素敵だね。

そして、ここ、

今 溢れだしたMy Love 君のために
さあ 届けよう My Love 君のもとへ


ここに一番大野くんを感じます。

大野くんの歌、本当に本当に大好きだよ。
もっともっと歌ってほしい。
大野くんの歌が聴きたい。



img8fc235c4zik4zj.jpg





                         
                                  
        

山田くんのお誕生日

category - 山田孝之
2018/ 10/ 20
                 
今日は山田くんのお誕生日。
35才おめでとう🎉
健康で穏やかで、充実した35才でありますように!!

最近は、舞台に映画にドラマにプロデュース業にと、
忙しそうだね。
インスタライブとかもやってたみたいだけど、
そういうのにはついて行けない魔女であります。。
教育テレビのあれもワケ解らないし、プロデュースのほうも
よくわからないけれど、
「dele」は観ました☆
役柄的にはウシジマくんに近かったかな~と
ちょっと消化不良気味ではあるけれど、
菅田将暉くんとの共演は嬉しかったし、
なにより、ドラマが面白かった。
次は「ハード・コア」の公開、
楽しみにしています。

お誕生日、去年は日本じゃなかったのかな?
今年は剛くんに祝ってもらえるといいな。。
ずっと仲良くね✨



夕方の散歩で雨に降られて、
せっかく河川敷まで行ったのに、たいして遊ばせられないまま
ワンコとダッシュで帰宅。
無理やりお風呂に入れられたワンコはもう隣でネムネム。笑
今日は志村動物園ないんだね。
昨日のMステは見返す気になれないし、
ライブDVDでも観ようかな。
5×20のほうは復活当選のメールが届いた人もいるみたいだけれど、
届いていない。。(;o;)
10月下旬って言ってたのに、
こんなに早くに夢打ち砕かれちゃ、ショック感じる余裕もない。
後は、プレイガイド(今年もあるのか?)と制作開放席、
そしてand more....だね。

頑張る。。






                         
                                  
        

Mステ…嵐さんを待ちながら

category -
2018/ 10/ 19
                 
やっとやっと、1週間が終了💛
20時にtvの前に滑り込みセーフな魔女でありましたが、
嵐さんの歌を待つ徒然に、パソコンを開いたりしてます。。

キンプリくんの歌、初めてまともに聴いたかも。
特にボーカル的な立ち位置の子はいないのかな。
全員でのソロリレーって感じ。

比べるわけじゃないけれど、
嵐ちゃんのデビュー当時とはかなり雰囲気が違っているね。
おとなしい感じかな。
2曲目?真っ白なイメージ。
キンプリくんは王子様キャラで売っていくのかしら?
せっかくジャニーズなんだし、若いんだから、
もっとガシガシ踊ってもらいたいようにも思います。

最近、デビュー当時の嵐ちゃんの歌番組を漁って観ていますが、
当時から歌もダンスも別格。。
もちろん若い未完成な部分は沢山あるんだけど、
溢れ散るキラキラと弾けんばかりの勢いが、それを補ってあり余ってる。
そして、やっぱり、大野くんの歌だよね。
はぁ、、あの頃、もっとちゃんと歌番組観ていたら、
きっと気付いたはず、
きっと見つけてたよ、大野くんを。。

あれから18年?

今の嵐さんは更に別格。
彼らの地位を脅かすような存在は、
当分、、というか、一生
現れないんじゃないかしら。

事務所の後輩にだって、
嵐さんを超えるグループが出てくるとは思えない。。
それほど圧倒的なんだよね。
個々の魅力ももちろんだけど、そのバランスが神だと思う。
だからこそ、それを超えるのは難しいよね。

だからこそ、嵐さんに殺到しちゃうのかなぁ。。


「君のうた」…
初めて聴きました。
大野くんのソロはないのかな。

相葉ちゃんの歌に寄り添ってるんだね。


                         
                                  
        

「大野さんと僕」から、妄想しまくる

category -
2018/ 10/ 15
                 
≪大野さんと僕≫に沸いた先日のしやがれ…

「絵のタッチとか、嵐のメンバーの中では大野エピソードがはまりそうですね。」

この翔くんの言葉にときめいて、やがて切ない魔女でありました。

矢部さんの絵は、ふんわりと柔らかくて、温かい、優しいイメージ、
その絵の雰囲気が、大野くんそのままだってことだよね。

木漏れ日の中で佇む大野くんを≪森の妖精さん≫と呼び(「Doors~勇気の軌跡」メイキング)、、
嵐の仲がいい理由を聞かれる度に≪グループの緩衝材≫なるリーダーの存在を説いてきた翔くん。
きっと大野くんのことが大好きなんだよね。
その柔らかい雰囲気が大好きで、
妖精みたいに可愛いって思っていて、
それなのに歌とダンスはめちゃめちゃカッコいい、、っていう、
そのギャップ故の魅力も、誰よりも感じているんだと思う。

ファンが描いてきた大野智像が、
一番近くで接してきたメンバーの持つイメージと
そんなに違っていないってことが、まず
安心というか嬉しい。

1810122323.jpg


そしてそして、
翔くんの大野くんへの気持ちを思うと、
なんだか切なくなるよ。

魔女はどちらかといえば大宮派なんだけれど、
翔くんと交わす静かな愛情表現も好き。笑

大野くんを幸せにしてくれるのはどっちかしら。。

あ、それか、結婚するなら相葉ちゃんかも…?! 笑
穏やかで明るい家庭になりそうだもんね。




そろそろ寝ます。。









                         
                                  
        

嵐初心者による、初心者のための嵐講座 コンサート編1

category -
2018/ 10/ 14
                 
嵐が結成されて初めてのステージは、
1999年10月9日の東京ドームってことになるのかな。
嵐の単独コンサートではなくて、
ジャニーズジュニアのコンサートに嵐も参加…てな感じ。

「特急・投球コンサート」…

大野くんが≪自分が一番人気がない≫とか思い込んじゃった、
あの、コンサートだね。

ダイジェスト版がVHSで出ていて、
某所でちょっとだけ見せてもらっいましたが、
滝沢くんやすばるくんがメインだったし、
小さな子たちもいっぱいいて、
嵐はお客様な印象でありました。

自己紹介の時の、ザワザワザワ~(大野くん談)ってのは解らなかったけれど、
大野くん、ずっと硬い顔してたね。
ファンへのお披露目ということでの不安もあるだろうし、
大勢の知らない(かどうかは解らないけど)ジュニアが走り回るステージの
違和感も大いにあったと思うな。

てか、嵐はみんな不安げな顔してた。

9月15日にハワイでデビュー会見して、
10月8日に、あのビニール衣装でのMステがあって、
その翌日がこれで、次の日はジャニーズ大運動会。。
当時は1時間くらいしか寝る時間がなかったって後になって大野くん言ってたね。
目まぐるしい環境の変化と忙しさに加えて、
5人それぞれが抱く不安…
16から18の子が…って思うと泣けちゃう。。

嵐は、「A・RA・SHI」と「「Music for the people」、
そして、大野くんの「朝日を見に行こうよ」と5人で「夜空ノムコウ」
(この2曲の組み合わせは他の番組でもあったような…)

先輩の歌を歌うしかないステージ…
19年経って、今の嵐になるなんてこと、あの時の不安げな5人には知る由もないよね。
頑張りました☆

MCでは、「大野くん起きてる?」って聞かれるくらいボーっとしてたという大野くん。
当時から寝ぼけキャラ、オチ担当だったのでしょうか。

初シングルの発売が11月3日、
CDに握手券が入っていて、発売日当日に代々木で握手会。
めざましTVで、その模様が放送されたのを見せてもらったことがあります。
その握手会も大野くんには辛かったみたいですね。
スルーされたり、薄ら笑いされたり?
何年か前のMステで再現(?)して、ニノちゃんになだめられてたね。

何が何だかわからないまま不安でいっぱいなままのデビュー年、
本当によくぞ逃げ出さずに頑張ったよ、大野くん。
「嵐の他のメンバーがこの4人だったから」…
後に大野くんが語ってるように、違う人だったら逃げ出していたのかも。。
そして、
それから歌の技術を磨き、ダンスを進化させていくんだよね。

今回のようなアニバーサリーツアーは、
そういう大野くんを、嵐を、
ずっと現在まで見守って、応援してきたファンの子のためにあるのかもね。


超初心者にはもったいないコンサートなのかな…

と、、自己否定半端ない魔女でありました。。爆








                         
                                  
        

もうきた。。

category -
2018/ 10/ 11
                 
昼休み。。
メール確認したら
もう来てた。。
今年は早いね。
去年は結局届かなかったのに。。

はぁ。。。

仕事する気になれない。。。



5X20.jpg


                         
                                  
        

ニノちゃん可愛かったね

category -
2018/ 10/ 09
                 
日曜日のQ-Tube、めちゃくちゃ面白かったですね。
なんといってもニノちゃん💛
大野くんがさすがでカッコよかったのはもちろんなんだけれど、
今回はニノちゃんが可愛すぎる。。

大野くんが2回目飛ぶ時には、
スタート地点も着地点も濡れていたから、
ニノちゃん、オンエアされただけじゃなくて、
本当はもっとトライしたんじゃないかしら?

あの数分間の映像が完成形で、
完璧な面白さだとは思うけれど、
できれば、全部見せてほしかったなぁ、、という気持ちもある。。

ニノちゃん、可愛いね。
大野くん、
また、ニノちゃんと1からやり直したくなっちゃうかも。。笑

大野くんに「凄い」を連発する素直なニノちゃんが好きです。

考えてみれば、、
大野くんの身体能力を誰よりも認めていて、
それに絶大なる信頼を寄せているのはニノちゃんだよね。
昔の大宮劇場では、
瞬発的に大野くんにお姫様抱っこされたり、
大野くんのブリッジ体勢に完全に体重を預けて重なったり、
素人がやったら大怪我しそうなことを普通にやっちゃってたもんね。
お互いに信頼していなければ、あんなに躊躇なくやれないよ。

あの、シュールで怪しげで、
それでも、キレキレのパフォーマンスを魅せてくれた大宮の2人、
一度でいいから会いたかったなぁ。。

Q-Tubeの2人を見たら、
普通になんの違和感もなく当時の2人に戻れるんじゃないかとさえ思いました。
今は、さすがに昔の技は危険だけれど、
もっと別の、
大人な技💛を披露してほしいね。。笑

19年目の嵐ちゃん、
まだまだ知らないことが多い魔女であります。
超初心者ファンのお勉強も、そろそろ本格的に再開したいと思っています。。










                         
                                  
        

しやがれのない土曜日。。(;o;)

category - 大野くん
2018/ 10/ 06
                 
へ?!
しやがれ ないの?! (;o;)

ショック…

先週2時間だったんだから、疑っておくべきだったよ。。・゜゜・(´O`)・゜゜・
番組編成期だかんね、仕方ない。。

結局今秋クールは大野くんのドラマも、山田くんのも無かったね。
山田くんは「dele」終わったばかりだから期待してなかったけれど、
大野くんのほうは期待しかなかったよ。。
2008年の「魔王」から、2年周期で主演ドラマがあったから、
2018年は<ある>年のはず。。
年度と捉えて冬に期待するか?それとも…

まぁ、ぶっちゃけドラマじゃなくてもいいんだよね。
大野くんが充実感を持って仕事と向き合っているなら、何でもいい。
ただ、できれば、太る暇ないくらい身体も動かせるお仕事がいいし、
できれば、新しい可能性が開けるような、新たな才能に気付かされるような、
大野くん自身がワクワクできるお仕事がいい。。

もしかしたら、そういうお仕事は、
大野くん、、「無理無理」って、受けたがらないのかも。
でも、、そこはもうひと押ししてもらいです。
船舶免許の1級だって、
今取らなきゃ、この先結局取らないままになっちゃう気がする。
そうしたら、マグロ釣る夢叶えられないんでしょ?
無理やりにでも受けさせてほしい…
大野くんなら絶対取れるから!

ただ、
免許は取らせてほしいんだけど、
滅茶苦茶身勝手なこと言っちゃうと、
船に乗るロケはほどほどにしてほしいかな。。

大野くんにとっての釣りの魅力は
海の上の誰もいない空間での、
邪魔されない、見られない、≪自由さ≫なんだから、
ロケでそれが満たされるわけないよね。
大勢のスタッフに囲まれて、
もちろんカメラが入ってるんだから、その先には大勢の視聴者もいる。
だから、プライベートでの釣りも彼には必要になるでしょ。
そうすると、仕事とプラベ、大野くんは2倍黒くなることになっちゃう。。
大野丸は最高に大好きな企画だけれど、
大野くんの肌も守りたい。。(マジ)

話を戻して、
大野くんのお仕事…

ソロアルバムも嬉しいけれど、、
ミュージカルも観たい。。
舞台でもいいけれど、
映画でも素敵。(日本では難しいかな。。)


と、
しやがれのない徒然に、ワガママ放題言ってみた魔女でありました。

歌って踊る大野くんが観たいな。