FC2ブログ

2019年01月

        

今思えば…

category -
2019/ 01/ 29
                 
2017年のニノちゃんのお誕生日の前日…
これだね。

もう誕生日なんていらない、16日の次は20日くらいでいい!って言ってたニノちゃんの思いは、
別のところにあったのかもしれないね。

本当に衝撃だったろうね。

大野くんのほうが3才も年上だけれど、
ニノちゃんがお兄ちゃんのような感じでした。
大野くんの笑顔を、
安心したような表情で見つめるニノちゃんを度々目にしました。
大野くんもニノちゃんになら素直に頼っていた感じだよね。

翔くんの、大野くんへの「リスペクト」を隠れ蓑にしたプラトニックLOVEにも、
いつもいつも切なさと共に尊い気持ちになりました。

潤くんも、相葉ちゃんも、大野くんのこと大好きで、

みんがみんな大野くんに甘くて、
大野くんはみんなに守られてきたんじゃないかしら。

もちろん、その分、
大野くんは歌で、ダンスで
みんなを引っ張って、助けてきたよね。。
(大野くんにはそういう気持ちないだろうけど)



魔女の勝手な推測で、
単なる妄想に過ぎないんだけれど、

こんなことあれこれ考えて、
また泣きそうになってる自分に呆れかえる。。

支離滅裂。。








                         
                                  
        

昨日の会見に思う

category -
2019/ 01/ 28
                 
いつもの嵐さんのままの雰囲気で、
穏やかで爽やかで誠実な会見でした。
ただ、
大野くんの緊張と、メンバーからのバリアが
目に見えて感じられて、
笑顔も交えて語られる彼らの色々な思いに、
どうしても泣けてくる魔女でありました。

メンバーが優しすぎる。
そして、ファンの子たちも、
TVで今回のことを語る人たちも、
皆優しくて、物分かりが良すぎるよ。。

アイドルだからって、自分の人生全てファンに捧げなきゃいけない、なんてこと思っているわけじゃない。
自由とか普通の生活を望んじゃいけないなんて思っているわけでもない。

それでも、
嵐さんたちは(大野くんも含め)、それを受け入れているかと思っていた。
ファンと共に生きるって、決めているのかと思っていました。

思いやりのかけらもない自分勝手な思い込みだよね。

「無責任ではないか」という質問に批判があるようですが、
確かに無責任という言葉は違うとは思うけれど、
嵐が心の支え、大野くんが生き甲斐というファンにしてみれば、
ずっと一緒にいるって言ったじゃない!
共に人生歩いていきましょうって言ったよね?!
って言いたい気持ちもある。

こういう気持ちも責められるものなのだろうか。

辛いな。。


大野くん、
10周年の時に思いとどまることができたそれを、
今回はどうして止めることができなかったのでしょうか?
あの時、
あのまま行ってたら今頃沈没してたと語っていた1人きりの船出、
今回は沈没を恐れる気持ちはないのでしょうか?


活動再開の希望の光さえ感じられた昨日の会見。

でも、今は、
ずっと待ってるからね、なんて言えない。。

めちゃくちゃ物分かりの悪い魔女であります。






                         
                                  
        

活動休止

category -
2019/ 01/ 27
                 
解散ではなく活動休止。

でも、大野くん事務所に残るだろうか。
嵐の活動でなくても、歌ってくれるだろうか。
嵐でなくなっても芸能界にいるだろうか。

今は皆の動揺を最小限に抑えるために「活動休止」という言葉にとどめておいて、
2020年のその時がきたら、「解散」になっているんじゃないのか?
そんな予感がして泣きそうです。

メールからのジャニーズネットからの動画だったもんだから、
予備情報ゼロの状態からの大野くんの言葉に頭の中真っ白状態の魔女でありました。
まるで、震災の時のお見舞い動画のように、
ずっと固い表情で、ずっと重い声で…
全然頭の中に入ってこなくて、
4回リピートしたよ。

嵐さんの、というか、大野くんの決断、
ビックリしたけれど、やっぱり…という気持ちもある。
最近漠然と感じていた不安に重ね合わせてみると、
必死で打ち消してきたそれに
パズルのようにはまってくる。

でも、、2017年の6月頃から…って、
untitledのソロがなかったのは、
それを踏まえてのことなのかしら。

ワカラナイ。。

嵐としての活動の終わりを考え始めたのなら尚更、
自分のソロパフォーマンスを1つでも多く
ファンの子に観せてあげたいって、
思うのが本当じゃないかしら?
大野くん自身も180%で臨むというソロ曲。
ファンの誰もが待ち望んでいることってことも知っているよね。
大野智の本気の歌をダンスを、
1つでも多くファンの記憶に残してあげようという気持ちはなかったんだろうか。

そう考えると…
もう、大野くんのソロ曲はないのかもね。

大野くんの「申し訳ありません」は、
なんだか最後通告のようで、
もう、その後二度と大野くんの歌を聴くことができないような気がして、
不安不安でたまらない。


大野くん…
大野くんがやりたいことを自由にやらせてあげたいって、
心の片隅では思っているよ。
普通の38才のおじさんに戻してあげたいとも思うよ。
でも、
大野くんの歌を聴きたい!っていう思いは、
その何十倍、何百倍も強い。。
そして、大野くんの存在が生きがいでもあります。
こんなファンで、こちらこそ申し訳ないんだけれど、
ずっとずっと歌を聴かせてください。
嵐でなくなっても、
歌うことをやめたりしないでほしい。
それが魔女の切なる願いであります。




                         
                                  
        

明けの明星に大野くんを想う

category - 大野くん
2019/ 01/ 25
                 
まだ真っ暗な1月の早朝、
南東の空にひときわ輝く星は金星ですね。
その隣で淡く光る木星と比べてみても
はるかに大きく強い圧倒的な輝きを放っているのですが、
不思議なことに、
空の黒色にも、隣の星の淡さにも混ざらない。
その輝きで空を染めたり、他の星の輝きを消したりなんて
しないんだよね。
ただただ、自らを輝かせているだけ。
だからこその圧倒的な美しさ。
本当に眩しいです。

暗いし寒いし眠いし…と、
ワンコも魔女も足取り重い朝の散歩でありますが、
ダイヤモンドのように輝く星を見つけてからは、
少しだけ元気をもらったように感じながら、
その星を追いかけながら歩いています。
歩いても歩いても決して追いつけないし、
そのうちに、
白々と明け行く朝の中に隠れてしまうのですが、
その残像がまた儚くて美しい。。

東の空が朝焼けに染まり始めて、ようやく
後ろ髪をひかれながらも家に帰ります。

昨日と同じ1日がまた始まる…
そんな日常の中の癒しであります。。


                         
                                  
        

満月

category -
2019/ 01/ 21
                 
今夜は満月。
夜空にオレンジ色の真円がくっきりと象られて、
本当に大きくて綺麗なお月さまでした。

1月最初の満月をウルフムーンというそうですが、
オオカミに変身しちゃいそうな月ってことかしらん?笑
今宵の月を見ていると、それも頷ける気がしてきます。

アメリカのほうでは、皆既月食も重なって
スーパーブラッドウルフムーンというらしいけれど、
それは ちょっとおどおどしい感じですね。


そういえば、これ、

♪15th Moon
ギリギリ 止めてる 僕を壊して
抱き寄せていいなら このまま
満ちる月に 身を任せる


若嵐ちゃんたちが満月の夜にオオカミに変身しちゃう歌だよね。(違う?)

「15th Moon」は、
魔女のiPodのMy Bestの中の1曲なのですが、
クールな中にもギラギラな男臭さがあって、カッコいいことこの上ない☆
大野くんの「今夜を~♪」がめちゃくちゃセクシーで、
How'sのライブ映像のキレッキレなダンスを思い浮かべては萌え転がる魔女であります。

はぁ、、
早く土曜日にならないかな。。
まだ月曜日だけど…
嵐さんのライブの映像が観たくなってきた!
How'sコンにしようかな。それともLOVEコンにしようか。
Hit the floorも久しぶりに聴きたい。。
あ、嵐会もしばらく観てないな、、
日曜日は嵐会にしよう✨


と、
そんな事をアレコレ考えてモチベーション上げてるワケでありますが、
あと丸々4日、
しっかり働きます。。







                         
                                  
        

クリームシチューと大野くんとオトノハと

category - 大野くん
2019/ 01/ 18
                 
ようやく金曜日の夜…
仕事初めから丸2週間も経ったというのに、
未だに波に乗りきれておらず、1日1日疲れだけが蓄積されていっています。

そんな今夜、
息子がシチューを作ってくれていました。
大野くんも好きなクリームシチュー。
ブロッコリーの緑と人参のオレンジが少しだけ顔を出して、
コトコトと鍋の中で揺れる様を見ているだけで優しい気持ちになってくる。
息子はバターロールで食べたようですが、
母はご飯にかけていただきました💛
疲れた体と心を芯から温めてくれて、久しぶりに幸せな夕ご飯でありました。
息子よ、ありがとう。
また作ってね。

大野くんはシチューは作らないのかな。
VSで言ってたもんじゃの話はラジオでもしてたよね。
アヒージョとか、シーザーサラダとか、お豆腐とかの話も聞いたけれど、
シチュー作った話はある?
大野くんにとっては、シチューは特別なのかな。
実家で家族で食べるもの…なのかもしれないね。

お正月は帰ったのかなぁ。
去年は帰ってないって言ってたよね。

魔女の下の息子たちだって、もう何年も正月に帰ってきてないしね。。
ま、こっちから行くからいいんだけど。笑

大野くんはお正月何していたのかなぁ。
あ、グレイテスト・ショーマン観たって言ってたか。。
釣りは行けたのかな。





翔くんのオトノハ、
話題になっていますね。

羨ましいというつぶやきも多いようですが、
その内容の真意を量りかねている魔女であります。

翔くんが自分のファンに向けて語りかけるのは自由だし、
翔くんのファンにとっては嬉しいことに決まっている。
でも、
あえて、他のメンバーのファンと線を引いてるのが不可解。

何か嫌な思いでもしたのだろうか。
自分のファンだけが味方…みたいに感じられて、ちょっと淋しく思いました。

魔女は翔くんも好きだよ。



                         
                                  
        

成人式の嵐さん、そして今更な「5×20」

category -
2019/ 01/ 14
                 
成人の日の本日、
通常勤務の魔女でありますが、
会社に着いてすぐに開いた新聞に嵐さんを発見して、
ドキドキあたふたニヤニヤと
幸福感に包まれたまま1日を過ごすことができました。

嵐さんも今年はたち…
成人式なんですね。
おめでとうございます!!

「オトナを楽しめ!」と題されたその全面広告には、
嵐さんの遊び心と、新成人へのエールと、
彼ら自身の決意が込められているのかな。
堂々としていてカッコ良くて、
なのに可愛いらしくて、
面白い✨

魅力たっぷりですね。

オトナになって久しい魔女でありますが、
楽しんできたかなぁ。。
仕事も、子育ても、あれも、これも、
もっともっと楽しんでやっていたら…
違う今があったかもしれないな、、と、
今更思ったりもするけれど、
後ろには明日はないから 前を向け♪
だよね。
これから今までの分も楽しんで生きていけたらいいな。






今日は定時あがりだったので、
帰宅してから、少しレコーダーの整理をしました。
昨年のWSで流れた5×20の様子と、
昨日のCD-TVだけですが、
大野くんの歌声がたくさん聴こえていて(当たり前だけど)
嬉しかったです。
そして、
「5×20」の歌がほんの少しだけれど感じられました。


情けないこと 悔しいこと あったけど
でも(大野くん)
僕らは(ニノちゃん)
ずっと(潤くん)
5人で(翔くん)
一緒に(相葉ちゃん)
明日を見続けてきた

- - - - - - - -
- - - - - - - -

顔を見ただけで 声を聴いただけで
何を思っているかなんて
そんなの わかるんだよ
five(5) and you × 20




youの中に魔女も入っているのかな。
そうなら嬉しいな。










1901140600 (800x595)
                         
                                  
        

5×20 セットリスト

category -
2019/ 01/ 13
                 
最近のワンコ散歩のお伴は、iPodの「5×20」と題したプレイリストです。
ライブのセットリストを順番通りに聴いて、
少しでもアニバコンに参戦した気分になっている哀れな魔女であります。
「感謝カンゲキ雨アラシ」からアンコールの「Happiness」まで、
忠実に入れ込んでいますが、
悲しいかな、、『ファイトソング』と『エナジーソング』だけが無い…(;o;)

『ファイトソング』はラブソー初回限定盤のカップリング、
『エナジーソング』はアルバム<Beautiful World>のセブンネット限定盤、
ってことで、
魔女はどちらも持っていないのですが、
今はプレミアム価格になっていて、中古のお値段もなかなかのもんだし、、
ライブで繰り返し歌われているからね。。。
でも、セットリストが不完全なのはやっぱり残念。

他にも、、
「5×20」のところは、しかたないから「5×10」を入れていますが、
10を20に入れ替えて聴いても充分通用するよ。
15周年のハワイでは、「気付けば15年♪」って歌っていたよね。

何度聴いても心に沁みるいい歌です。

20周年の今回の歌は、もっと感動的な歌になっているのかしら。

もうしばらく、このセットリストを聴き続けるつもりだけれど、
and more..公演のセトリも、このままなのかな。
今月末の詳細が待ち遠しくてたまらない。。
新しいアルバムが出ちゃったりしたら…
ビックリだよね。。




大阪初日がそのまま嵐さん5人の初日だったとのことで、
なんとなく残念に思ってしまっている魔女であります。
もちろん、当日だとしても、
リハーサルもやるんだろうし、
翔くんと相葉ちゃんは二人で自主練やったらしいし、
大野くんと潤くんも各自でやったみたいだし、
ニノちゃんは絶対忘れないらしいから。。

それでも、これ、振りのことだよね?
歌は?

歌の練習はしなくてもいいのかな。
歌詞は覚えているかもしれない。
でも、それでも、、
大晦日から10日以上経っているんだしね。
各自のボイトレとか、歌を合わせての練習とか…
必要ないのかな。。

3日練習しなければ聴衆にわかる…とかいう格言があるけれど、
それ、アイドルには適用されないのかしらん。。

よくわからない。。

大野くん、
その歌声、大切にしてほしいな。
その歌をいつまでも聴かせてください。
                         
                                  
        

嵐さんの仕事始め

category -
2019/ 01/ 08
                 
昨日が仕事始めの魔女でありますが、
休み明けの5連勤はなんだか果てしなく長く感じて辛いです。
土曜日まで頑張れる気がしない。。はぁ。。

嵐さんは今週末の京セラドームの準備が仕事始めかしら?
お正月はゆっくり休めたのかな。
ライブのMCで色々なお話、してくれればいいね。
(レポ待つ人であります。。)

あ、翔くんは昨日の月曜日のZEROがあった。
それに合わせて、皆も昨日からかな。

年末年始3週間空いたライブの準備は、どんなかしら。
段取りや振り付けを思い出す、みたいな話をしていた記憶はあるけれど、
歌の練習や、5人で歌を合わせる練習はないのかしら。
今まで観たメイキング等でも、振り付けの模様やレコーディングの様子は垣間見ることができたけれど、
歌のレッスンみたいなのは
もともとないのか、見せないのか…見たことないです。
ハモリとかはやっぱり合わせる必要あるし、
やってないってことはないと思うけれど、、
そこは企業秘密なのかしらん。。

大野くんは、昔はマイ防音室持っていたらしいけれど、
今はいくらでもスタジオで練習できるよね。
今も1人で練習するのかなぁ。
こっそりと覗いてみたいな。
聴いてみたいね。

魔女の目下のお楽しみというか、拠りどころは、
今月末にお知らせがあるという、
and more..の申し込みの詳細であります。
期待と猜疑心が入り混じってはいるけれど、
どうであれ、はっきりすることで
モヤモヤが溶かれて すっきりはすると思う。
(泣くか笑うかは別として…)

頑張る!!(笑)




                         
                                  
        

2019年の大野くんを思う

category - 大野くん
2019/ 01/ 05
                 
12月半ばに修理した車が、結局直っていなくて、
交差点の真ん中でエンストするという恐怖を味わった挙句
車無しという不便を強いられた年末年始。
しばらくは次男をアッシーに使っておりましたが、
彼も色々忙しいみたいだし、
早く直してもらわなきゃ、灯油も買いに行けない。。

一昨年から税金が割り増しされてる古い車だけど、
やっぱりないと困るし、
行動範囲も狭まるよね。

大野くんは、どこか行くって時は、
誰かに迎えに来てもらったり、マネージャーさんが車出してくれたりするのかなぁ。
都会は車なんかなくても便利だろうけれど、
変装して電車…ってのもないみたいだし(VSのベタ嵐では電車に乗ってないって回答だったよね)。
タクシーは…危険すぎる。。
そう考えると、歩いて行ける所以外は、
1人では行かないってことなのかな。
大野くん、スーパーの話題多いもんね。。
お休みの日は、本当に家にいることが多いのかしら。
ダラダラすることはないって言ってたから、
友だちと出かけたりもするのかな。
実家に帰る時はどうするんだろう。

とか、余計なお世話なことあれこれ考えたりしている今日この頃でありますが、
今日は新年早々ネガティブな話しちゃう。。


大野くんは、
結局去年もドラマも映画もなくて、
丸2年、嵐仕事のみってことだね。
今年はどうだろう。
魔女は、別に、演技とかのお仕事をしてほしいって思っているわけじゃないけれど、
大野くんだけ何もないのは淋しいし、オカシイ。

もし、他のメンバーより時間があるのならば、
大野くんにしかできない仕事をやってほしいのです。
ソロアルバムとか、ソロアルバムとか、ソロアルバムとか…
(ソロコンサートは、行けなかった時のショックから立ち直れる自信ないからNG)
ファンがこれほどまでに熱望していること、
この時代にあって、事務所が知らないなんてことあるはずないのに、
どうして実現しないんだろう。
大野くんのラジオの最後の時、
ソロアルバムの話に「事務所に言って」みたいなことを言ってたから、
大野くん自身が避けているわけではないよね。
事務所が時を待っているのか?
それとも、既に計画があるのか?
そうだと嬉しいけれど、
なんだか不安というか胸騒ぎさえする今日この頃。。

TOKIO×嵐では、東山さんからのお誘いがあったことを2018年の嬉しかったことに挙げていた大野くんでありますが、
その時の松兄の冷や汗っぷりと「戦力外通告」っていうジョークというかボケがかえって気になったし、
松兄だけじゃなくて、翼くんも一緒だったらしくて、そこがなんとなく引っかかって仕方ない。

そして、
べスアで披露された「BRAVE」、
皆カッコよかったし、大野くんの踊りは美しかったけれど、
フェイクが大野くんじゃなかったことがショックだった魔女であります。
どうして?ってのが強い。
大野くんのフェイクだったら、もっともっと完成度が高いのは明白なのに、
なぜ、パフォーマンスの質を落としてまで他のメンバーに振ったのかが解らない。
今までも、ニノちゃんのフェイクとか
あったけれど、大野くんとニノちゃん其々の持ち味に合ったものだったり、半分半分だったり。
そこまでだよね、譲れる限界は。

ソロパートを平等に振り分けるのはまだいいとして、
フェイクは大野くん以外ないよ。
ラップは翔くんにしかできないってのと同じだよ。
いきなり他のメンバーがラップ担当になったら、、
違和感感じるというか、
有り得ない!って思うに決まっている。

そんでもって、合計50公演のアニバーサリーツアー。
そこまでやってくれるとは思っていなくて、ビックリしてパニクったけれど、
冷静になって考えると、
何かあるんじゃないかと勘ぐってみたくもなってきます。


嵐は宝物で、5人の絆はずっと変わらない、、という大野くん。
1人抜けるってことは絶対にないと思う。
そして、<解散>なんてことも、、ないと信じています。

じゃぁ何も心配することないじゃないか…なんだけれど、、、
大野くんの歌声がガンガンに聴こえてこないと不安で不安で仕方なくなっちゃう。。


大野くん、
魔女はまだコンサートにたったの3回しか行けてないです。
大野くんのソロ曲は、1曲しか聴かせてもらってないです。
せめてせめて、あと20回はコンサートに行かせてください。
もっともっともっともっと歌を聴かせてください。


2019年が、大野くんにとって、充実した、得るものの多い1年になりますように
そして、ファンにとっては、
大野くんをいっぱい感じられる1年になりますように