FC2ブログ

2019年05月

        

もしかしたら、500回記念コンサートでありました。。

category - コンサート
2019/ 05/ 24
                 
ふと思い出して、数えてみる。

大野くんがラジオでファンの子から教えてもらった通算コンサート回数

※ちゃんと一覧にしてくれたものを送ってくれたらしくて、かなり正確な回数のようでした。

japonism showまでで約437回ってことだったので、
それプラス アユハピ18回、アンタイトル18回、5×20本編18回、
437+18+18+18=491
そこから名古屋福岡東京札幌…

ってことは…なんと、札幌2日目が500回目。。


大野くん、
盛大にやろうよって言ってたのにね。
うんと長い時間やりたいって言ってたのにね。

でも、もしかして、
だからかな。
だからなのかな。

A~~もっと早く気づいていればぁ…
うちわで教えてあげるとか?大声で「500回だよ~」って叫ぶとか?
できたのに?!

U~ん、、どっちにしろ、絶不調だったからな、、自分。
公式の回数じゃないしね。


とりあえず、
コンサート500回目おめでとう!!
そして、、
501回目も終わったね。




でも、大野くん、
もう数えてもしかたないよね。

これからは、

1から始まる何かを数えていきたいな。
今度は初めから、
本当の1から大野くんと一緒に数えていきたい。











                         
                                  
        

大野くんday💛札幌2日目に参戦してきました…②

category - コンサート
2019/ 05/ 22
                 
札幌参戦の余韻というか余波から抜けきらないまま迎えたワクワク学校の合格発表、
安定の不合格通知をいただいて、
これでもう大野先生の授業を受けることはできないんだなぁ…って、
やっぱり落胆はしたけれど、
ライブじゃないからまだ諦めはつく。

ただ、、
MCでワクワクのお知らせ担当だった大野くんが
「来てください」って何度も言ってた。。

大野くんのお願いを聞いてあげられなかったということだけが、、辛い。。。

でもね、
来てくださいったって、当らないもんは行けないんだよ、大野くん。
いつだって、ものすごい競争率で、行きたくても行けない人がいっぱいいるんだよ。
来てくださいなんて、本当は軽々しく言っちゃダメなんだよぉ。。

(大野くんだったから許せてるけれど、そうじゃなかったらかなりの不満ポイント。
嵐が特別なのは周知のことなのに、あえて?一般と同じような宣伝するよね。。。)



最後の挨拶で、
「ここにいる5万人が僕のこと知っているんですよね。」って言ってた大野くん。
会場は爆笑だったけれど、
そういう、大野くんの素直な感覚がとっても素敵で大好きです。
そして、
「北海道には何度も来させてもらいました。
いったい僕は今まで何回来てるんでしょうか?わかる人…」と会場に聞く大野くん。
もう、その口調が本当に穏やかで優しくて、
こちらの気持ちに寄りそうというか、
大野くんのこと大好き!の気持ちに大野くんの方からよりかかってくれるような…
なんか、何言ってるか解らなくなってきたけど、
大野くんの言葉のひとつひとつにそんな風な優しさが漂っていました。
そして、
「今日は会えてよかったです。」
ここで泣くよね。
大野くんは会場のみんなに言ったんだろうけど、その一人一人が自分だけに向けられたかのように感じられたと思う。
それほどに柔らかな魔法のような、天使の囁きのような言葉でした。

超絶絶不調の中のコンサート、
初めて作ったうちわも、大野くんにアピールする余裕ZEROだったし、
第一、大野くんは全然こっち向いてくれなかったし、
横の通路を何度か通ってくれたけれど、
なぜか大野くんだけいつも猛スピード。。
魔女の周辺にいた大野くんファンは口を揃えて「速い、、大野くん…」
一瞬の大野くんを見送るばかりでありました。。

だけど、めちゃくちゃレアな大野くんの日だったから、
そんなことも、
札幌まで来て絶不調だったことも、
全てを補って余りある素敵なコンサートでありました。

未だに大野くんの「とべぇぇぇ~!!」が耳に残っているよ💛





                         
                                  
        

大野くんday💛札幌2日目に参戦してきました…①

category - コンサート
2019/ 05/ 20
                 
5月18日の札幌ドームに参戦してきました。

この日のために、仕事も、家のことも、自分とワンコの体調管理も、
全て完璧にしてきたはすの魔女でありましたが、
まさかまさかの、出発の空港から体調不良。。(;o;)
なんだろう、人の多さにやられたのか、
緊張からか、
服装の失敗か、
とにかく暑いのと寒いの繰り返しの挙句、
頭痛と吐き気までしてきて、
嫌~な予感で始まった札幌2泊3日の旅でありました。

20余年ぶりに乗った飛行機と、札幌の暑さも、
弱った身体にムチ打って、
更にほとんど眠れないままライブ当日を迎えることになり、
どん底の体調で、それでも必死に文字通り這うようにしてドームへ。
大野くんに会うまでは死ねない!てな勢いで、
酷くなる頭痛と吐き気と泣きたい気持ちをなんとか鼓舞させて頑張りました。

そんな魔女のために(なワケないけど)、
その日特別に頑張ってくれた大野くん。

「Oh Yeah!」の前の煽りの時に、
え?うそ?大野くん?ってステージをきょろきょろしているうちに
最高にカッコ可愛い、まぎれもなく大野くんの「跳べ~!!」が聴こえて、
この時だけは、絶不調の身体に不思議な力が湧いたように感じたよ。。
でも、うそ💛ありえない!!夢なのか?!
ありがとう!
ありがとう!大野くん♥
頑張るよ、魔女も頑張るからね!!(←ワケわからない)

MCで翔くんが、
今日は大野さんが一番アツい、ノッてると言って、
円陣の掛け声もやってくれたことを教えてくれました。
「自ら手を挙げて…」という所では
潤くんが反応して「自ら?」と大野くんの顔を覗いていたから、
多分潤くんが頼んだんでしょうね。
大野くんは「自ら」とすまして答えていましたが。。笑

潤くんの声が枯れていて、ソロパートはかなり辛そうに声を出していたのですが、
風邪を引いちゃったのかな、
潤君の喉の負担を減らすために、普段はやらない円陣や煽りを引き受けたんでしょうね。

MCでは、その円陣を再現してもくれました。
「札幌2日め行けんのか~?!」「どうなんだ~?!」
「ちょっと目をつぶってみろ」「自分の胸に聞いてみろ」「よ~し目を開けろ」
「行けるか~?!」「よ~し、行くぜ!!」
「で、どうなんだ~?!」

「早く行けよ!!」のニノちゃんがさすがでした。

相葉ちゃんも、
Find the answerの後の暗転の時にリーダーが背中押して誘導してくれた、って言ってて、
大野くん、「今日は(暗い中でも)見えた」ってドヤ顔してました。

最後の「オレらの名前はな~んだ~」も大野くん担当。
もう、可愛くて、新鮮で、
あぁ、巻き戻してもう一回観たい!もう一回聞きたい!!

大野くんの珍しい煽りを爆笑で見守るメンバーと、
潤くんが真ん中で、一生懸命マイクをポケット?に入れてるのを優しく待ってるメンバー、
そういうの全てが愛おしくて、
その日にその場所にいられた幸運に感謝☆

本当にレアな貴重なコンサート、
どうか、映像として残してください。
売ってほしい。。

絶不調で参戦したライブ…
アリーナの真ん中後方席でありましたが、
所々座らせてもらったりしながら、
なんとか最後まで乗り切りました。

大野くんのソロダンスだけは、
ずっと背伸びしながら、ショボショボの目を見開いて、
全てを自分の5感に記憶したい!てな気持ちで大野くんの動きを見つめ続けました。
会場がスゥっと静まって、
全ての人が大野くんのダンスに集中する中、
自分もまた、瞬きすら惜しくて、息をすることさえ忘れる。

badboyのようなパントマイムの動きと、
浮き上がるかのような高速な足さばきと、
しなやかで美しいクールな舞と、
一瞬で気を消しさる無の姿と…
大野くんのダンスはそのまま音楽のよう。
手の動き、足の動き、
少しだけ上を見上げる顔の動きにさえ、そこに音の旋律が流れているように感じます。

はぁ、綺麗だねぇ、
本当に、なんて美しく踊るんだろう。

前に、大野くんは歩く姿も舞のようだと綴ったことがありましたが、
今回はその立ち姿にさえリズムと音が感じられて、
大野くんは全身全霊で踊っているんだなぁって、
改めてその凄さを思い知らされました。



歌の感想は…
また今度。

書けるかな。。



















                         
                                  
        

and moreへと誘う(いざなう)…

category -
2019/ 05/ 14
                 
本日デジチケが届き、
いよいよな思いで、ドキドキが止まらなくなっています。

なんてったって初めてのデジチケ💛
過去3回は、いずれも神様からの贈り物の様な奇跡のチケットだったもんだから、
普通に当選した初めてのチケットってことだけで、なんか泣きそう。。

あと2日、しっかりお仕事して、
健康管理も自分とワンコのしっかりして、
なんの心配もなく、嵐さんの…
てか、
大野くんの胸に飛び込みたい!!(って位の気持ち)

幸せにしてください!!!


先日のVS嵐、楽しかったです。
大野くんのカメラ目線での「めっ!」も可愛かったけれど、
何といってもボンバーストライカー、
大野くんと相葉ちゃんの、可愛い物言いが最高でありました。
大野くんは本当に可愛いなぁ。
相葉ちゃんの大野くんに向ける眼差しも、本当に優しくて愛しそうで、
なんだろ、泣けてきちゃうんだよね。。
ヤバイ…

そういえば、
相葉ちゃんが炎鵬関にあげたアイドルポーズ、
いざッNowコンのDVDで見られますよね。
あれが「天使のポーズ」っていうものなんだ。。
当時流行ってたのかしら?

いざなうの頃の大野くんは、イケイケの男の子の色気全開で、
ダンスも、しなやかで軽い大野くんならではのクールな動きとは別の、
今では観られないような、
大胆というか、どっしりしたダイナミックさが感じられます。
嵐の、中性的な雰囲気の中で、ただ一人雄のフェロモンを醸し出していて…
この時期の大野くんは、
それこそ一夫多妻制で、4人の妻を抱えていたに違いない…
と、ワケ解らない妄想で眠れなくなりそう。。
(でも、体調管理のため早く寝ないといけません!)

ソロは「トップシークレット」…
何度観てもカッコいい…
大野くんは本当に凄いね。。

いざなうのアルバムのほうには「トップシークレット」はなくて残念だけれど、
この歌はやっぱり、視覚でこそ堪能できるものだからね。
でも、他のどの曲も、大野くんの歌をたっぷりと味わえます。
この頃は、大野くんのソロパートが多いし、
フェイクもいっぱい堪能できるし、
全員で歌っている時でも、大野くんの声がたくさん聴こえる。
そして、大野くんの「ホ」や「つ」で、何度も萌え転げられます。。笑

大野くんの「つ」は『TSU』じゃなくて『TU』なんだよね。
それがセクシーすぎてヤバイです。。大好きです。

大野くんの歌が
本当に大好きです。





                         
                                  
        

大野くんからのご報告をようやく理解する

category -
2019/ 05/ 08
                 
ベストアルバムの詳細とメッセージ動画のお知らせが来たもんだから、
ずいぶん久々にPCで開いたジャニーズネット。
そしたら…

まだ残っているんだね、動画。
あの、凍り付いた「ご報告」。。

よせばいいのに、ついつい再生ボタンを押してしまったけれど、
今日は普通に大野くんの言葉が耳に入ってきました。
あの日、頭の中真っ白になって、何言ってるのかまるで解らなくて、
何回も何回もリピートして、、、
それでもちゃんと聞こえていなかったのかもしれない.。


「2020年をもって、自分の嵐としての活動を終えたい」

これが、今回の始まりなんだね。

「20周年、そして2020年という区切りで、
一度嵐を畳み、5人それぞれの道を…」


大野くんは本当はすぐにでも自由になりたかったんじゃないか、
5人の着地点として、2020年末まで大野くんが引き留められたんじゃないか、
ずっとそんな風に考えてた。。
あのメッセージ、結局何も聞いてなかったんだ。。笑

5人の着地点である前に、
大野くんは最初から2020年までは嵐でいるつもりだったんだね。
発表がこんなに早くなることまで想定していたかどうかは解らないけれど、
2017年から3年計画で、嵐の活動を終える準備をするつもりでいたんだね。

大野くんの覚悟と固い意志がひしひしと感じられて、
逆にもう、1日でも早く解放してあげたいとさえ思ってしまう。


その準備の過程で、
アルバムにソロ曲がなくなったことには
やっぱり、どうあっても解せないし納得できないけれど、
ソロアルバムの準備中だから…と考えれば、少しは合点がいく。

うん、きっとそうなんだ。
それ以外考えられない。

ファンが、どれほど自分のソロ曲を待ち望んでいるか、
どれだけコンサートでの180%のパフォーマンスを期待しているか、
大野くんは充分解っているはずだし、
休止を見据えた中でのアルバム、コンサートにあって、
ファンのために、1つでも多くのソロ曲を残してあげたいと思うのが当たり前なのに、
あえて(?)ソロを無くした理由が、
他にあるわけないもの。。

ソロアルバムに全力を投じているから、、
それ以外ないよね。。




そして…
また例のメッセージに戻るけれど、

「メンバーそれぞれの想いを背負いながら
2020年いっぱい走り抜ける…」
の言葉。

大野くん、それはあまりにも重いね。
メンバーが語る「活動再開」などの言葉も
大野くんが背負うものを重たくしているのかもしれないね。

そして、こうやって、ファンがあれやこれやと勝手に語ることも。。。


今日は11時からベストアルバムの詳細発表ということで、
朝からソワソワしてはいたのですが、
日中は忙しくてスマホでメール伝言板を見るので精いっぱい。
帰り道に収録曲とか見たけれど、
ベストアルバムというより、シングル全集だね。
「5×20」が加わっただけで、
カップリング、アルバム曲は1曲も無いってのがかなりショック。
初回盤の特典DVDも、
余り食指が動きません。。

どうしようかな。。

大野くんの歌が、ダンスが、
いっぱい聴こえる、いっぱい観られるのはどれですか?

魔女はそれを買います!





                         
                                  
        

嵐のベストアルバムに思う

category -
2019/ 05/ 04
                 
20周年のベストアルバム、
当然出るに決まっていると思ってはいたけれど、
いざ発売決定なんて情報見ると、ドキドキしちゃいます。

「5×20 All the BEST!! 1999-2019」
6月26日発売で、詳細発表は5月8日11時。。。
時間まであらかじめ告知されているのは、
何かものすごいモノが待ち構えているんじゃないかと、
期待だけしかありません。

でも、、
冷静に考えて、ベストアルバムって今までのシングル曲とかカップリングとか
アルバム収録曲の中からのベストってことだよね。
10周年の時の「1999‐2009」は
A・RA・SHIからCrazy Moonまでのシングル全曲(26曲+両A面5曲)と「5×10」で、
通常盤2枚組32曲、初回限定盤はそれプラスカップリングやアルバム収録曲の中から10曲で3枚組になっています。
※「Believe」と両A面だった「曇りのち、快晴」は収録されず…(;o;)

今回もシングル56曲プラス両A面7曲が全部入るとしたら
それだけで63曲、CD4枚分かな。
で、やっぱり初回限定盤としてプラスαがあるだろうし、
そっちは少なくとも5枚組になりそう。。

大野くんのファンになってまだ4年の初心者魔女でありますが、
アルバムはベストも含めてコンプリートできています。
シングルは
「復活LOVE」からは初回通常全て、
それ以前のはメイキングが付いているものと、踊っているMVのもの、
カップリング曲がどうしても欲しかったものを大人買いしました(*^^)v

だから、ベストアルバムへの期待は、
その収録曲にではなく、
絶対あるだろう特典ディスク!
だって、時間まで告知されているんだよ、
ただのベストアルバムじゃないに決まってる。

てか、、もし、万が一、
何かしらの特典がなかったとしたら、
そのベストアルバム、、買うだろうか。。
うん、それなら10周年の時のようなvideo clipsのほうがはるかに魅力的。



詳細が出ないうちにあれこれ悩んでいてもしょーがないんだけれど、
本音を言っちゃうと、
ベストアルバムより、
新曲の発表がほしかった魔女であります。
何度も言うけれど「君のうた」から半年にもなる。
ベストアルバム出しちゃったら、
もしかしてもう新しいアルバムどころか
新曲も1曲も出ないんじゃないかとさえ考えちゃう。

大野くんの新しい歌声が聴けない…なんてこと考えただけで泣きそう。。
そんな恐怖に怯えながら、
とりあえず8日まで…待ちます。。


もうすぐ嵐にしやがれ、
大野くん、楽しんでいるかな。。






                         
                                  
        

令和が始まりました

category -
2019/ 05/ 01
                 
令和が始まった今日、
あいにくの雨ではありましたが、
いつもと変わらぬ、平和な1日を過ごせたことに感謝。
そして、令和の時代が
穏やかで幸せでありますよう、願います。



ようやく明日から連休の魔女であります。
家の片づけに専念したいと思っているのでありますが、
先日の紅白の特番で、久々に聴いた大野くんの歌声が頭ん中リピしまくっているもんだから、
やっぱりどうしても大野くんの歌を浴びなきゃ落ち着かない。。
コンサートの映像1本だけ観て、
そうしたら片付け始めます。はい。

断捨離というか終活のつもりなので、
もう、何もかも捨てちゃいたいような気分なのですが、
いざ始めたら、結局捨てられないモノだらけになっちゃうんだよね。。
でも、頑張る。
令和はシンプルな暮らしを目指します!