FC2ブログ

2019年10月

        

嵐を旅する展覧会~がっつりネタバレ

category -
2019/ 10/ 27
                 
大雨が過ぎて、
汗ばむほどに気温が上昇した昨日、
ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会に行ってまいりました。

午前中の希望だったのに、なんとも中途半端な時間になったのですが、
久しぶりの六本木だし、
あの界隈の懐かしの場所を散策してみようと
急に思い立って少し早めに出発。

神谷町で降りて、まずは岡埜栄泉。
売りきれないうちに買わなきゃいけない豆大福💛
その後は愛宕神社。
出世の石段を今更ながらに上りましたが、
これでかなり体力消耗。しかも汗だく💦
着いて1時間もしないうちに休憩となりました。。

大学卒業して初めての勤め先が東京タワーの真ん前で、
今も変わらぬ姿でそこにあるのですが、
自分の感覚ではそれほど東京タワーの存在が記憶になくて、
30年ぶりに歩いた通勤路にそびえたつタワーの圧倒的な存在感に
びっくりしてしまいました。
昔の、余裕のない小さな自分が思い出されて…ちょっとだけ切なくなりました

鰻の野田岩は健在だけど、東京タワーの横にあったローマイヤはもうないね。
ギンギラのロシア料理店ももうなかった…
ピロシキがテイクアウトできたんだけど、美味しかったなぁ。。

嵐の20周年を旅する前に、自分の30年に思いを巡らしてしまった魔女でありますが、
振り切って前に進むことにします。爆

霊友会のお堂を右手に見ながらカーブした坂の上が六本木。
ロシア大使館周辺はものものしさはあるものの、
飯倉辺りまでは若干厳かな雰囲気の中、穏やかな人の流れなのですが、
六本木に近づくにつれて賑やかになっていきます。

ソニーミュージアムは、
そんな賑やかさとはちょっと離れた、静かな街中にありました。
道路を挟んで東洋英和の中高等部があって、
昨日はちょうど学園祭でした。
そんな季節だね。。

決められた時間までは中にも入れてくれません。
集合時間で中に入れてもらってからも列に並んで待つだけなので、
並びたくない人は入場時間ぎりぎりでもいいかもしれません。
もちろん先に並べば早く入場できて早く帰れるのですが、
入場時間が来れば10何人かづつサクサクと順番に進んでいきます。

一番初めの4分間のナビゲーション映像、
大野くんのファンは右側へと聞いていましたが、
ドア入ってすぐの右ではなく、メインスクリーンの右側です。注意☆
そこに現れた大野くんとしばし濃厚な時間を過ごさせていただきました(*ノωノ)

基本動いている嵐さんだけにお金と時間を使うというスタンスでいるので、
雑誌や写真の類にはあまりテンションが上がらない…
だから、今回の展覧会にもそれほど興味が持てなくて、
最後の最後まで申し込みさえ迷っていた魔女でありました。
チケットが決まってからもグズグズしていたのだけれど、
とりあえず、最初の映像の大野くんに会えただけでもよかったかな。

そして大野くんのお部屋。
5×20ツアー中のダンスの練習風景を編集した映像…本当に短い映像で残念でしたが、
3回位観ました。
見たかった自画像は想像していた以上に大きなもので、
それをこんな間近で見ることができたことに感動。
油絵具で描かれた、その筆遣いのひとつひとつが愛おしく感じました。
全体的に明るく軽いタッチで描かれていることにちょっと安心。
左目は…
描いて消したのではなく、最初から白で象っているようだね。
大野くんの視力、どっちかが凄く悪いって言ってたけれど、
そういうことの現れなのかな。
それとも開眼成就みたいな、そんな意味があるのかしら。。

過去のライブツアーでのオフショット、
この間のロスでの映像と写真、
他のメンバーの部屋、
じっくりと見たつもりだったけれど、
あまり気持ちに入ってこなかったです。

最後の部屋はA・RA・SHIのメロディに乗せた今までのライブ映像。
カッコ良くて可愛くて優しくて、こんなにも輝いていて、こんなにも沢山の人を夢中にさせて、
幸せにしてくれて…
5人の20年間の頑張りを思う気持ちより、
もう最後なんだということを思い知らされたような気がして泣きたくなりました。
こんな切ないA・RA・SHIはNGだよ。

入場からここまでほぼ1時間。
大野くんの可愛いミッキーマウスのアクリルホルダーを買って帰途につきました。


当たり前のことながら、コンサートのほうが何百倍も楽しいし、
さほど期待していたものではなかったけれと、
またひとつイベントが終わってしまったということが淋しい。

大野くんのめちゃくちゃ嬉しいお知らせがほしいな。


                         
                                  
        

台風19号…そして20周年ビデオクリップ集

category -
2019/ 10/ 19
                 
台風19号の被害の大きさに、気持ちが整わないままの1週間でありましたが、
この週末のさらなる雨と
1日1日と厳しくなる寒さに
不安の募る土曜日の朝であります。

こちら地域も、報道されている被害に比べたら小さいことかもしれないけれど、
近くの川が溢れ、道路が冠水。
床下浸水した家や、ボートで救出された家がありました。
夜中に何度も緊急速報が鳴って、最後には避難指示になったけれど、
夜中に外に出る勇気はなかったです。。
結果我が家は無事でしたが
翌朝になって、水浸しの町の様子を初めて見て唖然。
家の前の道もかなり水が深くて、夕方まで引かなかったです。
近くの荒川は、堤防こそ超えずに済みましたが、
河川敷の道路も建物もグラウンドもゴルフ場も水没。屋根すら見えません。

川が氾濫したり決壊した地域の方は本当に大変だと思います。
1日も早く生活が元通りになり、平穏な毎日が戻りますよう願います。


そんな中での20周年ビデオクリップ集「5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019」💛
15日にフラゲできて、夜に踊っているMVをセレクトして少しだけ鑑賞いたしました。
やっぱり10周年のビデオクリップのような、嵐による曲紹介などは全くなくて残念(;o;)
だけど、、
踊って歌う嵐さんは最強なことを実感しました。
MV、PVは全部踊っている映像がいいです💛
踊らないMVの意味わからないとさえ思ってしまう魔女であります。

MVの撮影チームがその歌の世界観に合った演出を考えてくれているんだろうけれど、
それほど凝らなくても、ぶっちゃけお金かけなくても
初めから最後までずっと踊って歌っているだけのMVで全然いいのになぁ。。

ダンスメインのMVでも、
所々に個人のサービスショットみたいのが挟まれていたりして、
しかも流れの中でのアップならまだしも、全くの別撮りで、
そこでダンスがぶった切られてめちゃくちゃ残念。

今日も続きを鑑賞予定ですが、
全部観終わるのが怖い…淋しくなりそう。。

新曲が聴きたいです。
歌って踊る新しい嵐さんを観たい。。






                         
                                  
        

たとえどんな世界を描いても 明日は見えなくて

category -
2019/ 10/ 12
                 
ハリウッドの嵐さん、そして突然のYouTube…
なにがなんだかパルプンテ状態の魔女ではありますが、
何よりまず、
大野くん楽しめているのかな…って心配になる。

前回のロスでも、外出したがらなかったという大野くん。
結果的にニノちゃんとラーメン食べに行くんだけれど、
そのロス然り今回のハリウッド然り、
大野くんが望んで行ったわけではないことは明白。

もちろん仕事だからね、
望む望まないの問題じゃないのは解っている。
だけど、
この時期にあって、
ファンのためにできるあらゆることをやると言ってくれて、
一秒たりとも無駄にしないと言ってくれた、今この時期にあって、
ロスやハリウッドに行かなきゃできないことって何なんだろう。

この時間はコンサートではダメだったのだろうか?
歌って踊る嵐さんを少しでもたくさん観たいというファンのための時間にはならなかったのだろうか?

そうだ、結局ロスはなんだったんだっけ?
グラミー賞?
これから解る何かがあるんだろうか。

ハリウッドから送られてきたいくつかの写真の中に
大野くんの笑顔を見つけて少しだけ安心。
いつでもどこでも大野くんの表情を追いかけてしまう。。
「やれば終わる」の心境だったのかどうか…
それは彼にしか解らないけれど、
それでも5人一緒でのお仕事は楽しいはず。

新曲か?とSNSでは沸いていたけれど、
もしかして、、新しいアルバムのレコーディングとかなのか?💛(←ゲンキン)
期待していていいんだろうか?
てか、本気で新しいアルバムが聴きたい。
大野くんのソロアルバムのお知らせも待ちくたびれたよ。


YouTubeの公式チャンネルについては、
ジャニーズが新しく変わったということをアナウンスする意味なのか。
嵐がそれの先駆けになったということなのかな。
5×20のCLIP集の発売日ももうすぐ。。
それの宣伝もあるだろうし、
ファンじゃない人にも嵐のパフォーマンスの凄さを知ってもらおうという狙いも
あるのかもしれない。
その意味では、公開されている5曲はベストセレクションで震えます。
truthとMonsterは間違いなく嵐のカッコいいダンスと、
大野智という秀逸なリードボーカルの存在を知らしめることができる。
この2曲が入っていることで今回の本気度を感じてはいるんだけれど、
それ以上に何か不思議な感じも否めない。
今まで嵐のcoolナンバーが前面に出ること少なかったもんね。

A・RA・SHIは誰もが知ってるデビュー曲、
ラブソーはPVは微妙なんだけど、やっぱり外せないか。
Happinessは名曲!そしてPVが名作(笑)

あぁ、、大野くんの歌が聴きたい。


台風19号が猛威をふるう本日、
大野くんの歌に想いを馳せながらも
つよい雨と風に怯えております。
このまま何事もなく台風が通過してくれますように!!

祈っております。。











                         
                                  
        

ラグビー観戦中

category - 大野くん
2019/ 10/ 05
                 
しやがれのない土曜日。
先週3時間だったからしょーがないけどね。
つまんないけど…


ラグビーも応援したいしね。

BRAVEが聴こえる。
カッコいい歌だと思うよ。
大野くんの声が全体を包み込んでまとめあげている、
だからこそ、あの美しいユニゾンになっている。
だけど、今は聴こえてくるBRAVEにときめきを感じない。。
それどころか、なんとなく淋しい。。
フェイクが大野くんじゃないから…
うん、それもある。
でもそれだけじゃない。。


この間のVSのボンバーストライカーでのやりとりが楽しかったです。
「前半だよね、流れをつかむのは」という大野くんに対して、
「じゃぁ1本だけ残ってる時はちゃんと倒す?」と潤くん。
その時の大野くんの答え
「~○※△◎×~」が最高でした。
テロップもゆがんでいて、
ここは大野くんの笑いのセンスだよね。
ここで終わっていれば最高に面白かったのに、
あくまで明確な回答を求める潤くんが尚も問い詰めるもんだから
面白さが半減しちゃったよ。。

大野くんの笑いは瞬発力。
助走がないからこそ面白い。

ラグビーはハーフタイム。
裏ではWCバレーもやってるね。
そっちはWESTくんたちも頑張っています。
石川くんは今日はベンチかぁ。

それにしても、、ラグビーもバレーも皆デカイねぇ。
同じ日本人でも2Mとか…
大きな家系なのかな。。
母親の身長が関係するとも聞いたけど…
うちの息子たちもバスケやってたから、
身長のことでは大分責められました…(;o;)

<小さいことがハンデだと思うことがハンデなんだよ>(byあひるの空)

大分話が散らかりましたが、、
ラグビーは日本がリードしています。


大野くんの歌が聴きたいなぁ。