FC2ブログ

2020年12月

        

2020年12月31日

category -
2020/ 12/ 31
                 
嵐ジオの「花」、素敵でした。
大野くんのソロパート力強かったし、
ラスサビの上パートも伸びてたね。
ちゃんと歌ってくれた…(;o;)それが嬉しい。


レコード大賞でのSPメドレーは
ビックリするくらい大野くんの声が聴こえなくて、
これ絶対声落として歌ってるだろ?
声出すなって言われているのか?
それとも退所したあとの回顧映像に支障の無いように自分で抑えているのか?
そんなことまで考えて欝々していたけれど、
「花」で少し落ち着きました。
浄化されました。

レコ大のパフォーマンスは本当にバラバラで残念でしかない。
大野くんの声が弱くてまとめ切れていないとこうまで酷くなるんだね。

「果てない空」は確かに2,3のユニゾンでソロパートもないけれど
大野くんの歌声が軸になっていることでちゃんと歌になっていた。
心に誓った夢がある~はいつだって大野くんのものだったのに。
「ラブソー」は松本さんもう少し音量落とすべきじゃないかな。
リードボーカルの美声を自分の声で掻き消してるって解らないはずないよね。
大野くんのアップで松本さんの声しかしなかった時は耳を塞ぎたくなりました。
演出担ってるって人なのに、一番大事なものが欠けてる。
「A・RA・SHI」のソロパートがちゃんとあって救われました。
大野くんのfor dream 素敵だった。

大野くん、
嵐の歌は、やっぱり大野くんの声がなきゃダメなんだよ。
そういう意味でも大野くんが抜けた4人で『嵐』は有り得ないことだったんだろうけれど、
それでも「休止」のその時までは
ちゃんとした『嵐』のパフォーマンスを魅せてほしかったです。
自分の声を抑えるというか、メンバーの声を目立たせようという気持ちがあったのだとしたら
残念でしかないし、そうせざるを得ない圧力とか雰囲気でもあったのなら悲しすぎる。
それとも他のメンバーがそれぞれの役割を無視し出したのだろうか。
大野くん以外の4人にとっては、嵐の終わりが個人でのスタートになる。
自己アピールの思いが歌にも表れているということなのか。

はぁ、、
最後の最後までこんなこと考えているなんて、、
どうしようもないヤツだな、私。
でも、、明日から大野くんがいなくなる、大野くんの歌声が過去のモノになる…
そんな不安から逃れたいってだけかも。。
何かに誰かに気持ちをぶつけていなきゃ不安で押しつぶされそうになるから…
そうだとしたら尚更最低なファンかな。


大野くんが大好きで、
嵐の優しい仲のいい雰囲気も大好きでした。
色々と思うところばかりだけれど、
今日はもうあれこれ考えないことにします。(今更)
嵐の最後の最後のライブ、
真っ新な気持ちで楽しみたい。









                         
                                  
        

嵐にしやがれ最終回

category -
2020/ 12/ 27
                 
「うちら、、トップじゃん?」

うん、正真正銘のトップアイドルだよね。
でもそこで笑っちゃうのが嵐。
大野くんからそういう言葉が出たってことは尊く思うけれど、
ちょっと驚きもありました。
ここしばらくの間にかなり刷り込まれてきたのかな…

嵐にしやがれ最終回、よかったです。
過去の映像も駆け足だけどいっぱい流してくれて、
少年隊の自前ダンサーなる若智も見せてくれて、
ゲストの人たちのコメントも気持ちがこもっていて、
VS嵐の件で期待ダダ下がりだったけれど、
予想に反してよかった、
きちんと終わらせてくれた。

贅沢言っちゃうと
デスマッチとMJ対決は要らなかったな。
この時間でもっと過去映像見せてもらいたかったし、
もう2~3曲歌ってもらえたらもっと嬉しかったよ。

東山先輩とのコーナーは流石、
やっぱり期待を裏切らないよ💛
リーダーは「勝っても大野、負けても大野」
必然いただきました。
日本よいとこ摩訶不思議もカッコよかった。
ステージの装飾が衣装の色味と被りすぎて見辛かったけれど、
大野くんキレッキレだったね。
動きのひとつひとつが美しい。
今回メンバーと並んでいて一目瞭然だったのが「止まる」振りの美しさ。
大野くんのダンスずっと観ていたい。。(;o;)
表彰状も嬉しかったね。

5人ロケも総じて楽しかったけれど、
50m走でちょっと思っちゃった。
大野くんトレーニングしてないのかな…って。
昨年末にライブツアー終わって、マッスル部の活動も終わっちゃったし、
そこから怒涛の休止前あれこれ、
コロナの自粛中は個展のこともあったし。
自分のことは二の次三の次だったんだろうな。。
ジムなんて行かないだろうし、家で筋トレする気持ちにもなれなかったのかな。
だから声も出てないのかな。
太らないでいてくれてよかった。。
いや、私の勝手な想像ならいいんだけれど。。。

運動神経は大野くんが一番いいと思う。
走ることは運動神経より運動量だから。
翔くん日常的に鍛えているんだろうね。
その自信があっての50m走。笑

何もしていなくても大野くんならダンスのキレはさほど変わらないと思う。
Voyageで自分も言ってたけれど、
若い頃の経験値がすごいからね。

休止後も体型は維持するんだよね。
腹筋割れててくれるんだよね。
そこは信じたいと思うけれど、
筋トレだけじゃなくて、ウォーキングとか軽いジョギングとかもしたほうがいいね。
健康のためにね。


これで冠番組は全て終了。
冠関係なしに嵐の21年を振り返るような特番があってもよさそうだけれど、
結局ないんだね。
NHKとかTBSはどうしたんだろう。
休止じゃなくて解散、大野智芸能界引退とかだったら「大野智特集」とかやってくれたのかしら。

しやがれでもやっぱりライブの演出を絶賛していたけれど、嵐のパフォーマンスには触れず。
あの演出に負けない歌唱力とダンスがあってこそのライブの完成度だよと1人おオコでした。
あんな派手な演出でヘタクソな歌が聴こえてきたら一気に萎えるだろ。
そういうのに触れる番組ないね。
大野くんの21年間の貢献度は結局語られることなく終わるんだね。





後はレコード大賞、
そして大晦日の生ライブ…

淋しいね。















                         
                                  
        

VS嵐最終回に物申す

category -
2020/ 12/ 25
                 
私が見始めた所がいけなかったのかもしれない。

TVの前に滑り込んだ時はちょうど別会場?にセッティングされた相葉ちゃんのお誕生会が始まったトコでした。
俺から行くと一番にプレゼントを渡す大野くんにめずらしいなぁと思ったけれど、
大野くん、相葉ちゃんが喜ぶ顔早く見たかったんだろうね。
それをまさかの「キャンプ好きじゃない」(いや、他メンから聞かれての流れではあるけれど)
私は凍りついたよ。
信じられないよ。
「間違っちゃったかな」と言う大野くん。
淋しかっただろうね。

大野くん自身も同じのを持っているというというキャンプ用のナイフ、
きっとお気に入りなんだろうね。
だから、相葉ちゃんにもって思ったんだよね。

先日の相葉マナブで、ご褒美みたいな時間を過ごさせてもらって、
相葉ちゃんが「マナブでもキャンプやりたい」みたいなこと言ってくれて、
大野くん嬉しかったんだと思う。
そんな流れでの相葉ちゃんへのお誕生日プレゼント…
ガチのやつって言ってたし、
かなりお高そうな品物だし。。
もう考えれば考えるほど大野くんが不憫。
そして相葉ちゃんが信用できない。

Q-tubeでのドーピング発言の時にも思ったし、
BETでの寸止めクリームまみれの時も思った。
相葉ちゃん狙ってやってるなと。
他にもミラクルと呼ばれていたあれやこれやの中でも
なんかウソっぽい時あったし、
この人は天然を演じているんだなとも思っていた。
もちろんそれは番組を面白くしようという気持ちもあってのことだと思うし、
彼を責めることはできないなとも思っていた。
でも、違う、
相葉ちゃんって『ビジネスいい人』なんだ。
いや、悪い人ではない、むしろいい人だってことは解っている。
でも、仕事になると更に一枚乗っかる。
そこに必死なもんだから
後から覚えてないってのも無理ないよね。
自分の番組で自分が発言したことなんかすぐ忘れちゃうんだろうね。
なぜなら本心じゃないから。
そして大野くんがどんなに喜んでくれたかなんてことも、
そこを深く考えたりしない。
21年同じグループでいても、そんなもんなんだね。。


最初観たトコがこうだったもんだから、
もう何かムカムカしちゃって、
ずっとスマホでつまらないつまらないって呟いていましたが、
その後もっと信じられないことやってくれたね。。

まさかの「3人嵐」の秘蔵映像。
この部分マジで番組の神経疑いました。
何故にここでこの映像?
しかも凄いお宝みたいなテンションで、
めちゃくちゃもったいぶった感じで、
スタジオにカメラ移っても又その話題で盛り上がって、
あの映像のどこがお宝なの?
嵐が最初この3人だったってことがそんなに凄いことなの?
大野くんが一瞬たりとも映っていない映像を
VS嵐最終回で流す意味は何?
何を言わんとしているのか全く不明。
意味わかんない。

もともとの嵐には大野くんいなかったんだから、
来年からも大丈夫、4人でやっていけるよっていう意思表示?!
最後の最後にずいぶんな仕打ちだね。
別にどうでもいいけど、
そういうのは来年好きなだけやってくれたらいいんじゃないかな。
まだそこに大野くんいるのに、
よくもまぁ思いっきり退屈させてくれたね。


VS嵐最終回、
スポッチャロケには正直あまり期待はしていなかったけれど、
毎週楽しみにしていた番組だし、最後だし、
観ないという選択肢はなかった。
大野くんのラストクリフも楽しみだったし、
実はあの黒スーツは大好物。
それをまさかのまさか
こんな裏切られ方するとは思いもよらなかったです。。
いやいや、
そこまで真剣に怒ることじゃないだろって
別の自分がなだめたりもしているけど、どうにもすっきりしない。

考えてみれば、
VSでの大野くんのキレキャラは好きじゃなかったし
知念くんの時のクズキャラなんかワケわからなかった。
眠そう、やる気ない、何分喋ってない、、
そういう言われ方するのも感じ悪かった。
第一、
あれだけステージ上で嵐を支えているんだから、
バラエティの現場では他のメンバーが頑張ればいい、
究極寝ててくれてもいい、休んでればいいとまで思っていたもん。
クリフクライムは見たかったけどね。。笑


さようならVS嵐、
大野くんを沢山芸能人に会わせてくれてありがとう。
大野くんの身体能力の高さを少しは世に広めてくれてありがとう。

VS魂は見ることはないでしょう。


                         
                                  
        

Merry Christmas !!

category -
2020/ 12/ 24
                 
.。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・Merry Christmas☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。.

メリークリスマス☆☆
そして相葉ちゃんお誕生日おめでとう
そしてそして私の母にも、
姉の孫ちゃんも
お誕生日おめでとう!!

VS嵐最終回
何時から観られるかしらん。。

頑張ってお仕事終わらせます!!


                         
                                  
        

あと2週間

category -
2020/ 12/ 17
                 
来週がクリスマスイヴ、
そして再来週が大晦日、
12月って本当に駆け足で過ぎていくんだなぁ。。

大晦日のライブに全力集中のつもりでいるのはもちろんだけれど、
12/29が仕事納めで、
12/30が我が家恒例の餅つき(機械だけど)、
12/31にお煮しめ作って、年越しそばの準備して…
あれ、掃除する暇ないや。。
いやいや、そんなことはいいんだ。
何が言いたいかっていうと、
絶対なんかしら何か忘れていそうで怖いってこと。


先週の相葉マナブは大野くんがとっても幸せそうで、
ずっと笑顔で観ていられた1時間でありましたが、
大野くんが流木買ったという件では
「あの流木ね」とか「3000円だっけ?」っていうツイを見かけて、
????な私でありました。
雑誌かとも思いましたが(基本雑誌は買わないので)
動画を上げてる人もいて、血の気が引きました。。(大げさじゃない)

あちらこちら探して、ようやく見つけたtwitter musicの動画
もう1ヶ月以上も前なのね。。(^_^;)


https://twitter.com/i/status/1323071882925535232


そんでもって、これも…
「Behind the Scenes of"Whenever You Call”」


え?知ってる?知ってるに決まってる?
どんだけアンテナの感度悪いんだろう。。私

Wheneverのメイキングのほうは
なんか嫌な予感しかしないけれど、
割と良心的なお値段だったので(てか無料でもよいのでは?とも思ったりもして●~*)
とりあえずチケット購入いたしました。


あと何があるだろう。。
TVは大丈夫だと思うんだけど、
自分が信じられなくなってるからそっちまで不安になってきています。


本当に忙しい。慌ただしい。
渦中の5人はどんだけなのか、想像すると恐ろしいね。
体調管理しっかりして、なるべく睡眠とってほしいです。


大晦日のライブに向けてもいろいろ新しい試みをしているけれど、
準備だTV観て不安になったのは私だけだろうか?
嵐の正真正銘最後のライブ(←休止前ね。一応)で、
ファンが踊る映像やファンが歌う映像なんぞを配信映像に乗せるわけじゃないよね?
それは嵐さんが観てテンション上げる用だよね。
客席にでも設置したモニターで観る用だよね。

最後の(←休止前ね)パフォーマンスの一挙手一投足を見逃すまい、
一音たりとも聞き漏らすまいとTVにかじりついているのに、
そこにファンが踊ってる映像やら歌ってる声やらが演出のごとく流れてきたら、
ちゃぶ台ひっくり返したくなるかも。。


そこ、間違えないでほしいです。。

あまり凝らなくてもいいんじゃないかな。
ファンが喜ぶように、ファンと一緒に楽しめるようにって、、
最後に考えることじゃないよ。
ファンは嵐が、嵐のパフォーマンスが観たいだけ。
私でいえば大野くんの本気の歌が聴きたい、180%のダンスが観たいってだけ。
何の演出もいらないから、
1曲でも多く曲を届けてほしい。。


あと2週間。。

がんばります。。




                         
                                  
        

思い出すままに~フリスタデート♥

category - 大野くん
2020/ 12/ 16
                 
素敵な時間でした。。(ღ˘⌣˘ღ)

待ち合わせは現地だったから
会えるまで少し不安だったけれど、
最高の笑顔で迎えてくれたね。
安心しました。

最近文句ばかり言っててごめん。
でも、
さようならが近づいてきて、
色々な感情が溢れ出ている乙女心…わかってくれてるかな。

この時間だけは素直に、
自分の世界を案内してくれるガイドさんに
身も心も委ねます。

てな感じでスタートしたフリスタデートでありましたが、
想像以上の心地よさに
あっという間に時間が過ぎていってしまいました。
最近の大野くん関係のあれこれで、
こんなにストレスのないのってあったかしら。
それほど自分の心が荒んでいるのかもしれないけれど、
大野くん(と私)だけの空間だったからかな。

BGMもなく、ナレーションがあるわけでもなく、
大野くんが自分の歩調で自分の言葉で案内してくれる、
まさしく至福の時間でありました。

懐かしいな
細かいな
よくやったな

独り言のような言葉に頷き、
時に無言で作品を見入る横顔に見とれたり、
少しだけ強い口調で作品への思いを語るその柔らかそうな口元に
揺るがない意志を感じたり。。

これらの作品(というか作品と向き合うこと)は、大野くんの生きる力であり、
ある意味精神安定剤でもあったというのは解っているし、
その作品の素人のそれとは明らかに違う完成度、独創性に感嘆するし惹かれもします。
それでも、やっぱり個展より歌やダンスを見せてもらいたかったと思ってしまうのでありますが、
今回はこの大野くんとのフリスタデートができてよかったと
心から思います。

少し気持ちが落ち着きました。



例の自分のダンス映像を説明もしてくれないまま無言で観ている彼、
その顔があんまり真剣だったもんだから声もかけられずにいたら、
まさかのそのままさよなら…(;o;)

と、思ったら、、

外で待っててくれたんだね。

綺麗な夜景を眺める後ろ姿に見とれていると、
0時きっかりの東京タワーの消灯…
これを一緒に観たカップルは幸せになれる…
そんな言い伝えを知ってか知らずか、
振り向きもしない。。笑
でも、それが大野くん。

大好きだよ。







20201224.jpg


                         
                                  
        

大野くんの歌が聴きたい!!

category - 大野くん
2020/ 12/ 12
                 
12月だというのに暖かい日が続いていて、
クリスマスを迎える街なかの灯りも、
なんだかちょっと居心地が悪そう。

いよいよ12月も半ば…
カウントダウンどころか、秒針の進む音が聴こえるような気さえしてくる。
それでも嵐5人がずっと明るくて仲良くて楽しそうだから
周りの雰囲気は全然湿っぽくなくて、
だから尚更切ないおバカファンであります。。

特番に次ぐ特番…もういよいよレコーダーの残量がやばくて、
昨日録画したMステも速攻編集いたしました、
大野くんの声、ソロパート以外はあまり聴こえなかったね。
アイルビーくらいからようやく本領発揮かな、
The Music Never Endsの生歌は最高でした。

相葉ちゃんの「朝は来て~」のトコ、
ニノちゃんと一緒に上ハモっているんだね。

嵐が選んだ11曲ってことで、
ほんの少しは期待して臨んだMステでありましたが、
ま、そりゃあフルは無理に決まっているけど、
あまりに細切れすぎてビックリしちゃった。
truthは嬉しかったけれど、
最初の方だったから声の伸びが足りなかったかな。。

最近大野くんの歌声について色々考えるところがあるのですが、
なんとなく解ったというか、
いや、そうは思いたくないんだけど、そうなんじゃないかと…
いや、たとえそうだとしても、
こんな最後に言うことじゃないんだけど…
と、自分の中での葛藤も含めてそんな結論に至っている私であります。

つまりは、
歌っていない…ということ。

昔、ニノちゃんがラジオだったっけ?言ってたよね。
リーダーはボイストレーニングとかすればもっと凄くなるのに
そういうこと全然しない…って。

もちろん、大野くんも防音室で練習した時代もあったし、
舞台の稽古のボイトレでの効果も感じたりしていて、
歌を上達させたいという思いを持って
人知れぬ努力を重ねてきてこそのあの歌唱力。

でも、血のにじむような努力で得たものも
失うのは一瞬。
もちろん
今の大野くんは何もしていなくてもダントツ上手い。
だけど、昔よく言われていたように「口からCD音源」とはいかなくなっている。
生歌の時はいつでも必死に大野くんの歌声を探さなきゃならない。
うん、
それは大野くんが他のメンバーの声を生かそうと無意識にバランスを取ってしまうこともあるし、
自分の役割としてメロディラインに徹していることもある。
前にもここで力説したけれど、
大野くんの歌声は他のメンバーのバラバラな歌声を
引き寄せて輝かせる魔法の歌声なのであります。

時々引き寄せきれなかった歌声の中から突き抜ける
美しい高音にときめく…それだけでも至福でありました。

でも、昨日のMステでは引き寄せる力が明らかに弱まっていたよね。
その弱さに反比例して他の歌声が強くなる。
大野くんの歌声にガナリ被る歌声は苦痛でしかないよ。。(;o;)

いや、最近はずっとそうかも。。
大野くん、歌の練習はしてないんだろうね。
もちろんレコーディングの時とかはそれなりに歌いこむだろうし、
コンサートの前だって歌うに決まってる。
うん、、、
確かに大野くんは何もしなくても圧倒的に上手いし、
フェイクとかの技術もまだ衰えてはいない。
だけど、やっぱり年と共に声帯は変化していく。
若い頃はいつ歌っても出ていた声が、歌いこまないと出にくくなったりする。

大野くんにプロの歌い手のような毎日の歌の訓練を望むことは間違っているのかもしれない。
彼らは歌だけ歌っているわけにはいかないんだし、
大野くんは歌うことに何の未練もないのかもしれない。
休止後に維持するのはビジュアルと体型だけだもんね。(;o;)
あんなに歌が上手いのに何の執着もない…
そういう所も大野くんの魅力ではあるけれども…


ただ、残り半月、
歌番組だって数えるほどだし、
その数えるほどの歌番組を楽しみにして、
祈るように耳を澄ませている自分のファンに
最高の歌声を届けようという気持ちを持ってほしかったというのが本音。

そこまで望むのは欲張りだろうか。

私は大野くんの歌が好きで本当に尊いと思っている。
あの透明で真っ直ぐな、それでいて表情が溢れるあの歌声をずっとずっと聴いていたい。
それを失うなんてことは恐怖でしかないです。


FNSだって、入りが遅くてソファでTV観てたなら
ちょっとは歌の練習してればよかったのに…
なんて思ってしまった私はホントのファンじゃないのだろうか。


昨日のMステの後も
大野くん歌上手いのツイが流れていたけれど、
違う!
大野智の歌はあんなもんじゃない!!

あぁ、、大野くんの本物の歌が聴きたい。
大野くんの歌を浴びたい。。

残りはMステUFとThis is 嵐だけだね。
やっぱり祈るよね。