俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

「桜」

2005-10-27 (Thu) 01:26[ 編集 ]
名も無い花には名前をつけましょう
この世にひとつしかない
冬の寒さにうちひしがれないように
誰かの声でまた起き上がれるように
・・・・・・・・


桜

コブクロの『桜』(←試聴)が、シングルリリース…
このニュースにびっくりの魔女でありました。。
この歌は、≪コブクロ≫のはじまり。
実力も認められ、人気も手に入れた二人が、
いま、
初心に戻ろうとしているのか…
(ついつい余計なこと考えて、しみじみしちゃうのが魔女の悪い癖?)
でも、いい歌です。
コブクロの歌は、なぜかいつも魔女の気持ちにぴったりとくるんだよね。。
まるで魔女の気持ちを歌にしてくれているかのよう…(爆)
小渕さんの詩にいつも泣かされます。

桜の花びら散るたびに
届かぬ思いがまたひとつ
涙と笑顔に消されてゆく
そしてまた
大人になった

追いかけるだけの哀しみは
強く清らかな哀しみは
いつまでも変わることのない
なくさないで、
君の中に


はぁ~
また、天使のこと思い出しちゃったよ。。

コメント

おはようございます。
この曲は先日テレビで流れてるのを聞きました。
一度聞いただけでまた引き込まれました。
以前ラジオでコブクロのお二人がお話されてて
随分前なのでうろ覚えなんですが小渕さんが
「今までは売れるものを作っていたけどこれからは
歌いたいものを作ろうと思った」と話されました。
それを聞いてから以前はどちらかというと
曲中心に聞いてたんですがそれをきいてから
詩をじっくり聞くようになりました。
コブクロは曲も詩も心にしみます。
11月2日の発売日が待ち遠しいです。

魔女さま
このところ、切ないこと、せんないこと、やりきれないこと
限りなくj続いて、少々心が千切れかけてるみどりです
唯一、南からのお便りだけが救い、、、

除所に押し寄せる寒気
心まで凍りつく前に南へ飛んでいきたいみどりです

自分の気持ちを代弁するかのような歌詞。
驚き、というか感動、というか
暖かい優しい雨に打たれてるような
気持ちになります。
意味のある偶然=シンクロニシティ(by ユング)を
考えずにはいられません。
あ!今、シンクロ=勘九郎だと思ったでしょう?(笑)
重症です・・・

ペリドットさんへ

 私のコメントにふれていただきありがとうございました。今は、勉強しなくてはならい時期であまり余裕もないのですがもう少し落ち着いたら色々な映画(作品)を鑑賞したく思っております。
 ペリドットさんも色々頑張ってくださいね!

◆トーコさん
そうだ、
トーコさんとは、「ここにしか咲かない花」でも盛り上がったよね♪
小渕さんの言葉…考えさせられます。。
彼らが歌いたいものを作って、
楽しく歌い続けてほしい。。
ストリートの頃の気持ち、きっと忘れていないんだよね。。

◆みどりさん
少しは元気になったかな?
寒くなる前に南に飛んでいきたい。。。
でも、魔女は
幸福の王子の像にへばりついて
季節を通り越してしまいそう…

◆とまとさん
ユングのシンクロニシティ…まさしくそんな心理現象です。。
>シンクロ=勘九郎
うぅ・・・読まれた。。^^;
そうです。
重症です。。

◆ピアスの穴さん
日々精進、
そして、笑顔ね。。
笑うことは大切なんだって、
特に、口角を鍛えて、いつまでも若々しい輪郭を保つ!!
あ、、ピアスさんには10年早い話題だね。。爆&汗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/10-9c79400e

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.