俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

「タイヨウのうた」原作

2006-05-22 (Mon) 00:47[ 編集 ]
あっという間に読み終えてしまいました。
会話形式で進められる場面が多いこともあって、読みやすいし、
文章がさらっとしていて、そこにイメージを乗せやすい。
これは映画「タイヨウのうた」のノベライズ本か…
と思うくらい、YUIと塚本君がイメージされてしまうけれど、
それでも、ちょっと頑張って、山田君と沢尻さんに脳内変換してみる魔女でありました。

注:ここからはちょこっと原作の内容




山田君の孝治は≪サーファー≫ではなくて≪元ミュージシャン≫?
夜の闇の中で歌う薫とは対照的に、青い海と空を背景に音楽する孝治と仲間たちの姿を勝手に想像。
そして、原作に何度も何度も書かれていたキ○の言葉~(;o;)(;o;)
ダメだ…脳内変換しようとしても、薫のポジションにどうしても魔女がぁ~☆\(--メ)殴蹴殴蹴
日頃の妄想の癖であります。。。

それにしても、薫役の沢尻さんにはやっぱり透明感のある歌声と、歌唱力が求められます。。
沢尻さんの歌…期待してます!

この小説「タイヨウのうた」の発行元はSDP(STARDUST PICTURES)。
芸能プロダクションというのは、芸能人のマネジメントだけじゃなくて、
映画やドラマの制作や、CD・本の出版も手がけるんだね。。
魔女には解らない世界です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沢尻さんでは...。

魔女さん始めまして。
『タイヨウのうた』はYUIあっての映画だったような気がします。
それだけに沢尻さんでは...厳しいでしょう...。

魔女さんに見習って(笑)

原作、以前読んで少し時間が経ってしまってるので、また山田くんをイメージしながら読んでみようかなぁと思ってるchieです。
魔女さん…いいじゃないですかぁ~ヽ(´ー`)ノ
ドラマが始まってしまえば、嫌でも相手役はエリカちゃんに乗っ取られて(あれ?違う?)しまうんだから…
今のうちだけ、薫=自分で妄想妄想~♪
魔女さんを見習って、私もいっちょ、薫になってみます(爆笑)

◆千幻薫 さん
YUIさんの歌は本当にいいですよね。
透き通った真直ぐな歌声が、心に突き刺さるような感じ。。
魔女は沢尻さんの歌聴いたことないんです。
頑張ってほしいです☆

◆chieさん
妄想だけは自由だよね…
たとえ叶わぬ現実がそこにあっても、
ひと時の夢があれば耐えられる…(;o;)…多分。。

お久しぶりです、魔女さんこんばんは。
原作読まれたんですね。
そうですか~、何度もあるんですね。。。
私、山田君の作品はほとんど原作読んでいましたが、今回は読まずにいこうと思っています。
実は、『タイヨウのうた』私の中では今ひとつ盛り上がらないんです。
だからなのかどうしても読みたいという気持ちが起きません。
でも、「青春群像劇」と「バンド」には、期待していますよ。

話は変わりますが、今『ファイヤーボーイズ』をレンタルして見ています。
いいですね~大吾、元気で明るくてよく泣くけど全然女々しくない、そして格好いい。。好きだな~。
新ドラマでは、山田君の笑顔沢山みたいですね。






◆kotoさん
お久しぶりです♪
熱い大吾…懐かしいな~
やんちゃな少年ってイメージだよね。
しゃべり方も、ご飯の食べ方も、着替え方(♪)も…
当時は勘九郎とのあまりの違いに戸惑いさえ感じましたが、
今では魔女も大好きです☆

「タイヨウのうた」…
原作を読んだとはいえ、山田君の孝治の姿は全く見えてきませんでした。
kotoさんも夏までには少しづつ盛り上がっていくよ、きっと☆

魔女さま、おはようございます。
やっと少し見えてきましたね。手紙も先日全国紙の夕刊にちらっと出てたみたいで、、、(商売敵、、泪)
原作読む派の私も、今回は孝治がイコール天使への脳内変換できませんでした。白夜行はドラマ化前に読んでてそれでもこれを天使が演じたらって楽しかったですけど。。。
でも主役が孝治になるし、青春群像劇になるみたいなのでかなり雰囲気変わるのだろうと、、、原作と映画からチョイスした別物?の感じで楽しみたいと思っています。

◆みどりさん
全国紙の夕刊に??
全然知らなかった・・・
確か、某新聞の連載小説だったんだもんね。。
みどりさんの商売敵ってことだから、あまり深くは追求したくないけど、
詳細キボン。。

ドラマの孝治は、原作のサーファー孝治とは全く違うね。。
どんな孝治になって現れるのか、楽しみでもあり、怖くもあり。
でも、いい仲間に囲まれて、薫との出会いもあって、
今まで背負い込んだもの全てを弾き飛ばすほどの≪夏≫になるのかな。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/102-522bcf8a

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.