Post

        

「薫の強さがこのドラマの魅力」

category - 未分類
2006/ 06/ 17
                 
■映画「タイヨウのうた」ナビ →takuさんちで見れます♪

「前向きに病気に立ち向かっている、死ぬことを受け入れている
その薫の強さが、このドラマの魅力だと思う」


「ドラマの魅力は?」という質問への山田君のコメント。。
こういう答えを聞く度に、
山田君は、本当に職人役者なんだな…って思う。
常に作品全体のことを考えて、芝居の流れの中で役を入れ込んでいく。。
山田君の芝居には、共演者をも輝かせることができる、そんな不思議な魅力がある。

「ワイワイやっていても、みんなが知らないうちに、(薫の)役をよくしていってるようにできたらいいなと」
うん、それができるからこそ、ドラマの孝治は山田君なんだよ。

taiyou3.jpg


孝治はバイクなんだね~。
二人乗りしてるってことは、原付じゃないよね?ね?

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

眠れません
魔女さん、こんばんわ。
ドラマ、楽しみですね。手紙は、かなり期待してます。
ところで、今回の撮影場所はうちの旦那さんが、通勤で通る道路で、あのコンビニも必ず入るらしく...サーファの店もSEIUの看板も、おなじみだということで,ガーン・・・当日は、仕事が休みだったので、出勤していたら、遭遇していたかも。残念、と言っても旦那さんには意味無い事であります。

撮影場所の西友ではなく、別の店舗の西友にお世話になっているので、看板が頭から離れなくて。何か、くだらないようですけどね。
何度も、エキストラに参加して、山田さんを見ている魔女さんには、この興奮はおかしいかもしれないけど、だって近いんだもん。小田原球場
より、すぐ行けちゃうもん。今度、旦那さんに連れて行ってもらおう。

いくら近くても、絶対ムリ。今回だけは、年齢制限、容姿制限のダブルときてる。修正不可能状態。

一人でテンパッテ、鼻膨らましてしまった...反省。

今夜は蒸し暑いし、頭冷やした方が良さそう...

惹きつけ病
自分の事(役)のアピールよりも全体を通して、誰か(この場合は視聴者かな)に伝えようとしている言動は、魔女さんの言う通り本当に職人役者なんだ、って感じます。

何故、そんなに物事見渡せられるんだろう?
職人肌、役者魂と呼ぶべきその天使のこの作品への想いや愛情は、『今度も期待出来る作品になるかも?!』って予感をさせワクワクさせられちゃいます。
この役者としての魅力にただただ引き込まれて行くだけです^^
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>「ドラマの魅力は?」という質問への山田君のコメント。。
こういう答えを聞く度に、
山田君は、本当に職人役者なんだな…って思う。

魔女さまと感じることが同じ・・・それだけでテンションがいきなり揚がってしまいました。

「問い」に対する「答え」はえてして自分を出してしまいがち、、、
特に役者という仕事は自分をアピールすることが大事だから特にそうならざるを得ないのではないかと・・・
けれど役者山田は、常に中核というかその一番大事なところを捉え答える・・そこに「自分」「山田孝之」というものは存在しない

渉、、、反抗する渉、けれど視聴者にはそれを魅せなきゃいけない
翔、、、翔と唯の差を出せていければこのドラマを盛り上げることができる
「山田語録」は、熱い役者語りとなるだろうと思うのです
◆スコールさん
わぁ~ん、すごい♪
この後も撮影に遭遇する可能性大じゃないですか~だんな様☆
そしたらすぐに連絡してもらって駆けつけるとか!?!

海辺の撮影は参加無理ですか…?
≪老若男女≫の参加資格・・・水着以外でもいいと思うんだけどなぁ

◆ともちゃん
天使の芝居、そして芝居への取り組み方、考え方、
なによりもそれに惹かれている魔女であります。
そんな天使を裏切らない作品でありますよう、、
今は祈るだけ…

ともちゃんは?
海辺の天使に会いにゆけますか?

◆みどりさん
32分の1と強調していたWBでもそうだよね。
あの子は、自分が主役であろうとなかろうと、
その作品のなかで目指すものは同じなんだろうね。

なんだか昨日のナビを見てから、心ここにあらず状態…
ブロードキャスターのこと、さっきtakuさんち行くまで全く忘れてたよ~(;o;)