Post

        

「今日は2つイイことがあった…」

category - 山田孝之
2006/ 08/ 15
                 
ひとつは「手紙」の前売り特別チケットを譲っていただけることになったこと♪
ふたつめは、TBSから電話をもらったこと。

薫の『いいこと』と張り合うのは虚しいけれど、、
薫の10倍は喜び爆発させてる魔女であります

5話のこのシーンでの薫の言葉は
薫流の孝治への感謝と思いやりが感じられました。
孝治の言葉に対する自分の反応で孝治が傷つかないように…
薫らしい精一杯突っ張った台詞。。

ドラマ「タイヨウのうた」の薫は、
潔い真っ直ぐさを見せながらも、
どこか素直になりきれない、
どうしても意地を張って突っ張っちゃうような、
そんなイメージ…

孝治はそんな薫も理解して、好きになっていくんだろうけど…

taiyou5-05.jpg

こんなふうに

taiyou5-04.jpg

こんなふうに

taiyou5-10.jpg

こんなふうに
見つめられたら…
もう、大好き大好き大好き~~~!!!!(←これは魔女)
薫も自分の気持ちに素直にならざるを得ないよね。

taiyou-015.jpg

はぁ~
今回のドラマでは不思議な現象。。
魔女は≪薫≫に焼餅焼いちゃってます。。。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

魔女さん こんばんは!
魔女さんの気持ち わかるような気がします。
それは、きっと、山田君が男っぽく、大人になったからじゃないですか?!だって、少年の頃から応援してるわけですから・・・
孝治は本当に魅力的だと思います♪
山田君、今まで役者として磨いてきた、色んな顔を自然に引き出してきて演じてる・・・と言うか、孝治として生きている・・・・そして益々バージョンアップしてますよ!
これから、もっと好きになる様な孝治になるんでしょうね~

>はぁ~
>今回のドラマでは不思議な現象。。
>魔女は≪薫≫に焼餅焼いちゃってます。。。
今回だけ?ですか?アハッ

昨日、かなり期待しないで日本沈没を見ました。結構よかったですよ。だからこそ!!惜しいとも思いましたけど。いきなしトーンダウンしたから。。。

孝治の表情は、本当に複雑な微妙な感情を、そしてまだ隠されている過去をも彷彿とさせてくれます。
多分6話、7話と見た後にもう一度見直したとき、だからこそこの表情、この台詞、、、と思わせるのだろうなと。

脚本は1度読む。その時の感情だけを押さえておく、、、、
その時に感じた自分の顔がまんま出る、、、、
創造できない、計り知れない役者です。
もう、完敗!!!!


◆ブルーさん
うん、、、、孝治に「男」を感じてます…(壊)
小さい時に親を亡くして、誰にも頼らず生きてきた故の強さ、逞しさの中に、
多分生来持ち合わせていた優しさ…
複雑な孝治のキャラクターが、
山田くんの中で生きることによって、いっそう魅力的になってる。
大人になったよね、天使。
麻美に投げつける言葉、表情は始めて見るものばかりで、
こっちまで麻美と同じようにおどおどしてしまった。。
薫への視線は、ただ優しいだけじゃなくて、
なんか、こう、全てを解って包んでくれるような…

役者としての成長云々よりも、
あの子自身の成長に重ね合わせて、なおさら切ないおバカ魔女であります・・・

◆みどりさん
そのとおり~(*^o^*)
今までも相手の女優さんには嫉妬しまくり魔女でありました。。
綾瀬はるかちゃんいいな~石原さとみちゃんになりたい~って。。
それでも、ドラマの中では、
朔ちゃんの恋を応援してたし、春華ちゃん頑張れ!って感じだったんだよ…
それが、、
今回ばかりは譲れない。。
孝治を誰にも渡したくない…(おバカ×∞)

みどりさん、魔女も天使に完敗だよ。。
でも、それでも、一生ついていきたい…
遅くなっちゃって・・・
うお~、一枚目の孝治、優しく優しく薫をみつめる目が
私のツボですがな!どうします?あんな目で見つめられたら・・・妄想中・・・うほほ~い(壊壊壊壊壊)・・・失礼しました・・・

お盆で、いいお嫁さんを演じに帰ってたモンで、遅くなりましたが・・・何!文化祭にオフコースが、来ただぁ?すごい・・・
うらやまし~
私の時代は、文化祭、誰も呼んでませんでしたよ!
予餞会っていう3年生を送る会みたいのがあって、そこで芸能人
呼んでましたが、売れる前のウッチャンナンチャンが来ました♪
文化祭は、コーラ一気飲み大会とか、光GENJIのものまね(もちろん在校生がやるんです)でしたね。懐かしい。あの思い出があるから、
世界愛のロミオとジュリエットがあそこまで私を壊したんだと思います。
お餅○○枚・・・とは、ヤキモチのことでしたか、気付くの遅いです^^;本当に良い顔して見つめてますもんね、分かります。次も楽しみですね。
ほんと山田君の演技はたまらなくいいですよね^^
すべてが計算しつくさせて何度見ても楽しめる演技です。
山田君って何度見ても違う見方のできる不思議な役者さんですね。
バンドフェスティバル
 魔女さま、今晩は。私も昨日、昨年12月以来のエキ当選で、お久しぶりの生山田さんに、壊れてきました。
 学ラン亮司に胸キュンだったのに、ギタリスト孝治のカッコ良さ。ますます男っぽく、大人になったなと感じました。
 ステージの端に腰掛けて、ギターを一生懸命練習する姿を見て、姉が、恵達やってよかったね。子供の時に覚えたから一生ものね。と言ってました。息子はすげ~かっこいい~!と大絶賛でした。ルミカライトとうちわと息子が拾ってきた銀のテープは記念品です。(娘にはママたち何してきたの?と理解してもらえませんでした。ダンナはあきれてました。)
 最後までいたかったわ。よかった~!楽しかった!(薫のバックバンドだからかしら、ギタリスト孝治は控えめね)オンエア楽しみです。
◆アズベストさん
予餞会だったかも…汗
某女にはさだまさしが来てた。。。そんな時代でありました。

文化祭では、魔女もはじけさせていただきました。。
そこでの出会いもあり、別れもあったよ。
懐かしいね。

孝治には壊れっぱなしです。
あの時代に、あんな子と出会えたら…
魔女の人生全く違ってたかも。。。爆

◆おがっちさん
正月でもないのに餅ばっかり焼いて…
とうとう…?なんて思った?
この暑い中…身も心も燃え尽きてしまいそう…
叶わない夢見ちゃって…かなり苦しい熱帯夜であります。。

◆鈴木キママ
不思議な役者です。。
本当に、まるで計算したかのような緻密な感情の動きを表現しているけれど、
あの子にとっては、孝治としての自分を生きているだけ…
そこが凄いんだよね。。

◆えりママさん
フェスティバル会場にえりママさんもいたんですね!!
恵達の経験が今の演技に生かされていること…
そういうこともまた、あの子が役者として何かに導かれているのでは…と思わずにいられない…
恵達とは全く違う立ち姿と表情に、
山田くん自身の音楽との関わりも想像して…
色んな方向から壊れまくった祭りの夜でありました。。
ほんとうに素敵だったよね♪