俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
03 < 2017/04 > 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

タイヨウのうた 第9話

2006-09-10 (Sun) 01:25[ 編集 ]
「薫」「薫…」「薫?」「薫!!」
9話では、いったい何度「かおる」って呼んだろう、、孝治。
あんなに優しく呼びかけるんだね…
一番好きなのは「薫?」だな。。
心配の気持ちそのままに、いっそう優しくて愛おしさがこもってる。
はぁ~(;_;)

逮捕、留置所、芸能界の裏側(?)などなど、
色々と盛り沢山の9話ではありましたが、
とりあえず、薫の夢は叶えられそうだね。。
でも、孝治の夢…
いつから≪薫の夢を叶えること≫になっちゃったんだろう。。
薫の病気が進行してきたから?
あの薫はそんなこと喜ぶとは思えないけど…
それでも「明日死んでもいい」なんて言ってた孝治には、前向きに生き始めた第一歩なのかな。




「薫、、どうせなら次はさ、もっとでっかい夢追いかけような」
薫との電話の後の仲間たちとのやりとりがよかったです。

青春群像劇はもう諦めてるけれど、
それでも、孝治と仲間たちのシーンは自然でリアルな感じで、唯一ほっとできるシーンでありました。
「橘麻美は君なんかのどこに惹かれたの?」とか言った、あのゴシップ誌ライターに向かって
「君なんかとはなんだ?!」と噛み付く隆介…
怒るのはそこかい?って突っ込みはしたけど、孝治に対する隆介の気持ちも嬉しくて…
4人の結びつきについては特になんの説明もないし、エピもない。
普通に親友としてそのまんま見ていられるのは、4人が本当に自然だから。。
撮影の合間にも、本当に仲良しだった4人。
皆それぞれに違った味があって、それによってお互いが生かされあって…
このキャスティングだけは、文句なしに最高だと思う魔女であります。

「オッス」「メッス」で始まった「タイヨウのうた」…
薫の病気のこともあるし、ハッピィエンドとはいかないだろうけど、
それでも、爽やかに、希望の感じられる最終話でありますように。。

taiyou9-07.jpg


孝治な天使…

コメント

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 同じシーンをキャプしてる!
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー!

このシーンの孝治 ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

4人の仲間達は本当に自然でいいですよね。

昨日、孝治と直貴を考えすぎちゃって、その上吉岡秀隆さんのドラマを観たりして、かな~りブルーでON・OFFきかない状態に救助信号を送りました。
大吾先輩が「圭ちゃんのチューボー」を思い出させてくれたので、なんとか帰還。ヤバかった・・・

なんやかやの「タイヨウ」でしたけど、ラスト1話。もう楽しみたいと思います!!

◆takuさん
二人の絵に重なる孝治の表情が
しっとりと優しくて、身悶えするほどです。。。

「いつまでも聴いていたいって思ってしまうよ。。」
「いつまでもずっと傍にいたい…」
魔女も一緒だよ…ずっとずっとず~~~っと傍にいたい。。
。゜゜(´O`)°゜。

◆みどりさん
最終回の孝治がホント気になってしょうがない。。
前をしっかり向いてキラキラのまま歩いていけますように!!

「チューボー」見ました。。
堺さんとの会話はかなり難しそうでしたね。。
これが山田くんだったら…どうだっただろう…
かつての息子ということで
お手柔らかにと願いたいけど…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/145-b536ca4d

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.