俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

1年ぶりの…

2006-10-24 (Tue) 01:17[ 編集 ]
10月23日は朔ちゃんの誕生日、そして…
今日は亜紀の命日。。

なんだか去年も同じようなこと記事にしたような…
1970年生まれの朔ちゃんは、昨日で36歳。。
魔女の中では、朔ちゃんはずっと17歳のままで、
36歳の朔太郎は全く想像できないけれど、
誕生日記念のつもりでチラッとだけみた朔ちゃんは
本当に本当に可愛くて、幼くて、、
大人になった山田くんを改めて感じてしまいました。。


「お嬢さんを僕にくださ…」の朔ちゃん

先日ぼんやり見ていたTVに清水みちこが出ていて、
なんとはなしに見ていたのですが、、
芸人の世界の隅っこにいた清水みちこが表舞台に上がるきっかけになったのは
永六輔との出会い。
その時永六輔が言ったという、
「君は芸はプロだけど生き方がアマチュアだね」の言葉が心に残った魔女であります。

コメント

って事は 亜紀も生きていれば36歳なんだ・・・(´・ω・`)
11話見終えて ブチ壊れています^^;

36歳かぁ。。。

>「君は芸はプロだけど生き方がアマチュアだね」
プロの生き方って?

36歳の朔はどうしても緒方君になっちゃうんですよね
でも亜紀の36かぁ~
想像できないなぁ。。。

魔女さん見てるかわからないけど
「たったひとつの恋」のはるかちゃんは亜紀より若い感じがします!

朔の誕生日があって、天使の誕生日
そして亜紀、、、
思いはめぐらせましたが、ただいまデビュー作編集中

ほんとに目がクリッっとしてて可愛い天使そのもの、、
いつのなにか大人になったんだと思いをめぐらせておりました
明日は直貴に会いにいきます

1年経ってもなお・・・

魔女さま・皆様今晩は☆

  しばらくは世界愛が終わっても、サントラ聞かない日はなかった。

 今も聞いてるんですけどw
山田さんの事は、ランチの女王から応援してきて、こうしてはるかちゃんを応援してる方や、山田さんのブログにお邪魔して、のめり込んだのはこの作品ですね。
この作品と巡り会わなかったら、皆さんとの出会いも無かったんじゃないだろうか。
出会いも、作品と同じに偶然でなくて、必然だったのだろう。

 私が、今もっとも恐れてるのは、・・・・
みどりさんが、直貴に明日あうことですね!!怖い!壊れるんじゃ・・・
しばらく、復帰できないんではないかと思われ
 BUT,業務命令!!
祝『手紙』公開舞台挨拶テレビ映像の日までには、正気にお戻り下さい(爆)お仕事ですw


 
 

魔女さま、
私は天使と出会って、ここへ導かれて
そして目に見えない大事なものを沢山いただきました。
ただ、ただ、感謝、いいえ、感謝なんて言葉では表せないくらい、、、

ご心配いただきありがとうございます。
壊れない。。。これは残念ながら保障できません!断じて!!
ただ、ボディガードについてくるのが中坊の息子だからねぇ、、、
歯止めになるだろうか、、、暴走したりして、、、へへ
う~ん、やっぱ心配かなぁ、、、(笑)

業務は忘れておりませんぞよ。
今日も国際映画祭、エリカ嬢ばかりだったけど、すこし手紙のシーンが流れる局をゲットできました。
ヲタ先輩にならってまた深夜の徘徊を試みて、、、(笑)
なんとかCM確保に努めまする。。。

でも、タカユキ編集も捨てられなくて、、、キュート

久々に書き込ませていただきます。
今日、私もセカチューを観ていました。
昨日は朔ちゃんの誕生日だったし、今は動く山田君に会えないのでつい・・。画像の朔の表情好きです。

◆takuさん
世界愛DVD…
ちょっとのつもりが止められなくなって…ってのがいつものパターン。。
気をつけなきゃ、また普通の生活に戻れなくなっちゃうよ~

◆ioさん
>プロの生き方って?

って、、それが解ればこんなとこにいない魔女であります。。
生き方がアマチュアというのは、単純に≪上手な生き方じゃない≫の意味にとりました。。
才能だけではメジャーになれないってことでもあるかな。
頭のいい生き方が幸せかどうかは別として…
「ひと恋」…ゴメン、、2週続けてフジの映画に負けた。。
次こそは、チャンネル争いに勝って、
その可愛いはるかちゃんを拝ませていただきます☆

◆みどりさん
デビュー作…
あの犯罪的な可愛らしさ~!!
想像しただけで理性を抑えきれなくなるよ。。
そして直貴へ~?!?!
ペリドットさんの予感的中な予感。。。

◆ペリドットさん
世界愛がなければ、こうしてペリドットさんとも出会うことがなかったのだとしたら、
このドラマは魔女にとってもかけがいのない作品です。
でも、最近ちょっと考えるんです。。
山田くんにとっては…?
この作品に出会ったことが本当によかったんだろうか…って。。
最高の評価を受け、ファンも増え、実力も認められて…
でも、それと引き換えにしたものも。。。

なんだか久しぶりに朔ちゃん観て、余計なこといっぱい考えちゃった。。
いけないいけない前向きに前向きに。。。
手紙の公開日は目の前だもんね♪

◆みどりさん
思う存分直貴を堪能してきてください☆
息子くんへ
帰りは、しっかりとお母さんを家まで連れて帰ってくださいませ。。

手紙CM捕獲作戦…乗り遅れてます~
どこを狙えばいいのでしょうか??????

◆リトルさん
書き込み嬉しいです☆
普段は封印している世界愛。。
でも1年に一度くらいはいいよね。
朔ちゃんたちの世界に思いっきりはまりこんでも。。
ただ、抜け出せなくならないように、引き際が肝心♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/161-e88d3fb7

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.