俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

やっと、やっと…(;o;)

2006-10-31 (Tue) 01:24[ 編集 ]
日曜日の、ホントもう暗くなってから、
魔女の天使が届きました

手紙 OFFICIAL BOOK…

もうほとんどの人が手にとって、その充実ぶりと、山田くんの美しさに壊れまくった後だろうから、、、
魔女が今更言うことは何もないんだけれど。。
今回の映画「手紙」への期待というか安心感というか、
そんな思いを強く感じました。
ナビゲートDVDでも感じたことだけど、
主演の3人だけじゃなく、出演者が皆この映画のテーマについて真摯に考え、役柄としてだけでなく一人の人間としてこの作品と向き合っている。
そして、自分の役についても誰もが深いところから掘り起こして、
その役にリアルな人生を与えている。

それは、普通に役者として当たり前のことかもしれない、、、、

それでも、そういったことがナビからもオフィシャルブックからも伝わってきて、改めて今回の映画に対する信頼を得られた気がする魔女なのであります。。

そして、、
オフィシャルブックの中で鋭い視線を投げかける天使…
その瞳の中にどうしようもない悲しみを湛えた表情に、
もう何もかも捨てて駆け寄りたい衝動にかられた魔女であります。。

コメント

もう、何も言うことはありません。
本当に、いい作品に、そしていい諸先輩方に囲まれてのよい仕事だったのだなと。

この脚本を読んだ時・・・
「やりたくない」「その世界に入りたくない」
と思ったという、「直貴」の人生・・・
逃げずに生ききっていましたよね。

だから、クドカンさんの「迷子の役」、
弾けててほしいなと思ってしまいました。

やったぁ~やったぁ・・

魔女さま・皆さんこんにちは

 無事到着したんですね♪(/ ▽ \)
支えの広げた手が、嬉しさで目に行ってしまいましたよ~♪

 ポスト何度も覗く仕草を想像しては、恋文を待つ少女のような
可愛らしさが出ておりました。

 来るはずの物を待ちわびて、いつかいつかと思う気持ちって、
例えは違いますけど、手紙の剛司と直貴のやり取りに似ているような気がします。
どれだけ楽しみにお兄さんしていたかと思うと・・映画もうじきです!
 
 話が反れますけれど、
最近、悲しい手紙を残して去っていく若者を見るたびに、
今まで育ててくれてありがとう。なんて受け取る親は、悲しくて溜まりませんよね。止むに止まれない事は、当事者にしかわからないにしても・・・

 言葉にはできない、声なき声を認めるのが手紙の役目だと思っても、
側で、元気に居てくれる事がどんなにか幸せなことかわかって欲しいです。
 お話反れてすみませんでした。
魔女さま♪体調調えて万全で、当日をお迎え下さい。業務命令ですw
 

とうとう魔女さまのお宅にも、やってきたのですね~
美しい山田くん、毎日眺めてはクラクラしております。

魔女さまのおっしゃるように、この作品への信頼感はさることながら、役者、山田孝之へよせる安心感も監督さん脚本の方は認めてくれているようで、とても嬉しかったです。
身を削るように役に全力投球の山田くん。
だからこそ、ハチャメチャに楽しめる役、やらせてあげたいです。

あと3日、ペリドットさんから業務命令が出ております(笑)
体調万全で臨みましょうゾ!
捕獲大作戦も待っております・・・

魔女さん 良かったですね♪
私もなんだか、ホットしました。
明日も予約はバッチリですか?
早いですね~もう11月なんですね。
3日は電車君の時と同じく、こちらのメインの映画館で直貴に会いに行きます。魔女さんの舞台挨拶のレポ楽しみにしてますね♪

魔女さま・皆さん今晩は~☆

 今日再度のお邪魔をしております。
どうしても今日誤らなければ、気がすまない。
かぼちゃの大群に夢でうなされる~ぅ!
『Trick or treat ~』誤らないとですね(爆)

 (手紙CMバージョンで!お願いしますw)

 『ごめん兄貴・・・私』昼間のコメントで、名前漢字間違えました。
『剛志さん』でした。名前って大事なものですから(!О!)

 これで、ぐすりと眠れます~♪ あと、3日で公開です。

いつも思うのですが、山田君は「手紙」のような大物役者さん方と共演するごとに飛躍されています。
今後もこのような素晴らしい先輩方と共演を(どんなかたちであろうと)望みます。共演すればするほどに山田君の役者魂が燃えて光り輝くようです。

◆みどりさん
ご心配をかけました。。
「やりたくない」の言葉には、
本当に素直な気持ちが現れていて、
ますます愛しくなりました。。
うん、でも、逃げなかったね。逃げるわけないよね。

◆ペリドットさん
>悲しい手紙を残して去っていく若者

最近続きますね。
いけないね、こういう連鎖反応は。
特に学校という場は、逃げ場のない閉鎖社会…
大人が迷えば迷うだけ子ども達も出口を見つけられない。。
哀しいです。

◆ぷりんママさん
>だからこそ、ハチャメチャに楽しめる役、やらせてあげたいです。

そうなんだよね☆
制作側が山田くんに求めるものは理解できる気もするけれど、
それだけじゃない、もっと違う、別の魅力もいっぱいあるんだよね。
次こそは☆

◆ブルーさん
それが…
全く繋がらない…カスタマーセンター…_| ̄|○
月末と月初めは、どうしてもアクセス過多になってしまうらしいです。。
電話のほうが繋がるかも…??

◆ペリドットさん
(*^○^*)(*^○^*)
安心してお休みなさ~い☆

◆リトルさん
先輩役者さんとの共演で得るものは計り知れないですよね。
きっとたくさんのこと感じ取っているはず。
もっともっと様々な経験ができるといいね~☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/164-7e70c205

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.