Post

        

再びエラゴン

category - 「エラゴン 遺志を継ぐ者」
2007/ 02/ 07
                 
撮影は順調に進んでいるようですが、
公式な情報は何ひとつ入ってこないし、
山田くんの姿も見れない…
なんとも淋しい今日この頃であります。

頼みの「エラゴン」も、そろそろ終わりを迎える時期ですね。。
魔女のところも、今週の金曜日が最後になりそうです。
先日の日曜日、やっと息子がその気になって、
初めて一般的な(?)理由付きで≪吹き替え版≫を観た魔女であります。。
今までだって、な~んにも気にすることなく「吹き替え版一枚!」てな感じでありましたが、
お供がいると何気に気が楽。
ポップコーンを食べながら、山田くんのエラゴンを堪能いたしました。

「俺たちはひとつか!?」
「さぁ、飛び立て!生きるか死ぬかの勝負だ!!!」

これ言うとき、きっとワクワクと楽しそうだったろうな…
そんなこと想像して、どうしてもニヤニヤしちゃう。。

長い長いエンドロール…
大勢のキャストやスタッフの名前が流れていく中に、
日本人の名前もちらほらと見つかります。。
ネイティブなのか、それとも志をもって行った人なのか…
そんなことをあれこれ考えながら、
『山田孝之』の名前を待つ時間が、最近はちょっと心地よく感じてる魔女であります。

息子は…というと、、
「山田くんの声だったね」の一言。。

途中、
「サフィラ死んじゃったの?死んじゃったの?」ってうるさかったくせにぃ~☆

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ご子息は何も知らずにお供されたのですか?
私も中坊の息子と手紙試写会に足を運びましたが、何気に母と行動することを嫌がらずに着いてきてくれる息子は、まだすなおなんだなぁと嬉しかったりしたのでした。

エラゴンはすでに実写版のみとなり吹き替えは姿を消しました。
直紀も今週まで。
本当に砂漠へ突入なのでしょうか、、、
ドラを打ち鳴らしてほしいような、このまましばらく休息をと思ったり、、
複雑怪奇は斧が心中なり
本当に寂しいですね(涙)私はまだ「エラゴン」の原作本を繰り返し読んでは、山田さんの声を呼び出してます・・。でも本当に面白いですよね。何回読んでも飽きないです。そしてどんどんエラゴンと山田さんがシンクロしていきます(喜)そう!私の中では山田エラゴンが燃えているのです!(しつこい?)
◆みどりさん
魔女「どうだった?面白かった?エラゴンの声よかったでしょ?ん?ん?」
息子「はいはい、山田くんの声だったね」

これが事実であります。。
でも、確かにまだまだ素直で可愛いよね。。

ちなみに、デリカCMがかかる度に手が止まる母には
息子「このCMまたやってる」
魔女「いいよね~思い出すよね~」
む「なにを?」
ま「何を?って?この曲知ってるでしょ?」
む「知らな~い、忘れた~」
ま「うそっ!?あんなに楽しみに見てたのに?あんなに何回も見たのに?忘れちゃったの?
これ、ウォーターボーイズの曲だよ!!!!」
む「わかってるよ!知ってるよ」

ってな調子で。。^^;

◆ひろむさん
山田くんに会えないのが、本当に淋しいです。。
エラゴン原作本、未だに読めていません。。
ひろむさんは3部作、読破したんですか☆
映画では2時間にまとめられてしまったけれど、
もっともっと壮大で、果てしない物語がそこにあるんでしょうね。

少年少女版として、少し簡単に訳された新書版の「エラゴン」もあります。
息子が買って、学校の読書の時間に読んでいますが、
読み終わったら貸してもらおうかな~