Post

        

「白夜行」100分の98

category - 白夜行
2005/ 11/ 14
                 
++注意:原作についての記述があります++

「白夜行」とりあえず最後まで読みました。
でも、本当に読みきった気がしない魔女であります。。
98%と、書いたけれど、もしかしたら90%かも、、ううん、70%程度なのかもしれない…
難しい。。。解らないことばかりです。。
解ったことは、これは完全なるミステリーということ。
そして、解くべき謎は、
誰が何をしたか? とか、
その方法は? とかじゃない。
亮司と雪穂、二人の心を紐解いていかなければ、
このミステリーは完結しないように思います。
公式サイトのネタバレ云々がBBSでは問題視されているようですが、
誰が誰を殺したということは結末ではなく、
重要なヒントにすぎないように思います。
亮司の気持ち…
雪穂の気持ち…
原作を読みながら、そして、読み終えて集められたヒントから
必死に探ってみる。
バラバラのように見えた、さまざまな出来事が、
じつは一本の糸で真っ直ぐに繋がっている。
その複雑で、緻密な構成に、ただただ感動の魔女でありますが、
果たして、この巧妙なミステリーの本当の謎解きは、半分もできてないまま。。

ドラマの制作サイドは、
この答えを見つけられたのでしょうか?

魔女は
亮司と雪穂は、本当に純粋に愛し合っていると思いました。
二人がそれぞれを思う気持ちだけは唯一本物で、決して裏切らないモノ。
あまりに幼くて、あまりに自己中心的で、
それ故に一直線で残酷で…
ふたりの想いの接点が、
ドラマでの「白夜行」なのでしょうか?
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

同感です
魔女さま、お帰りなさい。お疲れではなかったですか?

先輩と雪穂の母親役には誰が?・・・と語りました
二人とも適材が思いつかなくて。。


>亮司と雪穂、二人の心を紐解いていかなければ、
>誰が誰を殺したということは結末ではなく、
>亮司の気持ち…
>雪穂の気持ち…

二人の幼少期というのはいったいどんなだったのか、、
両親そろっていても、すでにさめた父と母
その中で少年亮司は何を考え夢を見ていたのでしょうか

父を亡くし、生活に疲れた母、けれど男がいる・・・
娘を自分のために”物”として扱う母
少女雪穂は何を頼って生きていたのでしょうか

そうした少年と少女が出逢い、互いを唯一の人と感じ守ろうとした
そのことがこの物語の原点・・・


>バラバラのように見えた、さまざまな出来事が、
>じつは一本の糸で真っ直ぐに繋がっている。
>あまりに幼くて、あまりに自己中心的で、
>それ故に一直線で残酷で…

再読した時、事件の事柄はたしかに繋がっていきました。
けれど二人の心の溝は謎のまま。。。

愛してたがゆえの究極の選択。。。だったのか
闇に生きながら光の中で生きる雪穂のために動く亮司
それが幸せだとするならあまりに切ない哀しい選択

”泥川”が大きなキーだとジョンにありました
泥。。。
二人の心、、、闇、、、
惑うばかりです
こんにちは!この間はコメントにとても嬉しいお返事をいただきありがとうございます。
「百夜行」帯付きで買いましたが、途中で「前にも読んだかも」って思いました(笑)
たぶん発売と同時に読んだのかも。でも再読し始めて、改めてこの小説の奥深さに気付きました。
まだ途中ですけど、ラストも全く覚えてないし、読み進むのが楽しみです。
孝之くんの演技を想像しながら読むのもまた違った感じがしていいのかもしれません。

一つどうしても気になることが!
亮司ってタバコ吸ってますよね。
孝之くんのタバコを吸ってる姿を今だかつて見たことがありませんが、どうするのでしょうか?
でも亮司の心の闇などを表現するには喫煙も1アイテムとして必要だと思うのです。

つまんないことだけど、非常に気になります。。。。(笑)

仕事も育児もほっぽりだして、最後まで一気に読みたいacoでございました。。。。
物語の行間に漂う、亮司と雪穂の想いを繋ぎ合わせて、もうひとつのドラマが出来上がるのかな。ミステリーとしての謎は解けたけど、解けた感のない読後感を、もしかしたらドラマが満たしてくれるのかも。そんなイメージを持ちました。(いやいや更に謎は深まるかも?)

ここ数年、宮部ワールドにはまっていた私ですが、東野圭吾という作家に出会えて楽しみがまた増えました。

とにかく、山田君の連ドラが決まって ”わーい!やったー!うれしー!!”と狂喜乱舞した気持ちを忘れずにオンエアを待ちたいと思います。

ありがとうございました。
コメントありがとうございました。
この物語は難しそうですねぇ、という事で読むのやめました(◎◎;)
ドラマではどういう方向に持っていくんでしょうね?
「セカチュー」は悲しい別れでしたが、今回の物はハッピーエンドになるんではないでしょうか?
魔女様の感想を聞かせて頂きとても楽しみになってきました(*^ー゚)v
魔女さんこんばんわ☆
いつも素敵な文章で毎回感動してしまいます。
国文科、とか出られてるのかなぁ??それとも本をとにかく沢山読んだりされてるとか・・・・
言葉がなかなか上手く出てこないことが多々あるのだけれど・・・本当に尊敬です。
私も原作読みました。
人間って心を持ってる生き物がここまでできるものなのかな、、、ってすごく怖かったですね。冷たくて重たくて、それを映像にするって演技するってものすごく難しいだろうなぁと思います。
手放しで「楽しみ!」とは今は言えなく、複雑な気持ちです、、、。
また遊びにきます。でわでわ。
読み終えました。
帯付本は都内に勤める姉の協力で無事ゲット!!
昨日、今日と早起きをして一気に読み終えました。
正直言って、これをラブストーリーとよぶのは???です。二人の内面が最後までまったく描かれていないので、一度読んだだけだと、ダークでハードな印象ばかりが残ってしまって。。
9時台のドラマですからねぇ、どこまで映像化されるかわかりませんが、山田くん演じる亮司に変換しながら読むのはかなり赤面でした。
娘と一緒には見れないドラマになりそうです…。
◆みどりさん
土日の社員旅行はきついです…
宮仕えの身でありますので、、、辛いです。

雪穂の母親役はまだ発表されてないのね。
ドラマではそれほど重要ではないのでしょうか?
それとも、まだ交渉中?
行きの電車の中で、「白夜行」読み終わりました。
亮司の心が読み取れる場所を何度も何度も読み返して…
「オレの人生は白夜の中を歩いているようなもの」と言う亮司。
そして、
小さな頃に学習した、亮司にとっての「この世で一番大切なもの」とは?

まだまだ、亮司の本当の姿が浮かんできません。。

◆acoさん
もう読み終わりましたか?
寝不足にはくれぐれも注意してくださいね☆
タバコ…
ドラマでも吸うシーンがあるのかな?
でも、大丈夫、きっと美しく吸ってくれるよ…^^;
そして、車を運転するシーンも…
見たいな~

◆うららんさん
>解けた感のない読後感を、もしかしたらドラマが満たしてくれるのかも。
うん、魔女もそう思います。
そう期待しています。
亮司と雪穂の心の中を描いた、≪もうひとつの「白夜行」≫みたいになるのかも…
と、想像したりしています。。
難しいだろうね。。
行間からかすかに漏れる二人の想いを
どんな風に読み取ってくれるのか…

◆ioさん
読まないことに決めたんですか??
原作を読んでも、ドラマ「白夜行」はまるで未知なる世界のままです。
ハッピーエンド…
今回も叶わぬ夢かも…です。
でも、本当に楽しみです!
はるかちゃんにも、、
今までのイメージを壊して、思いっきり「白夜」なる世界にのめりこんでもらいたいです。。

◆かおりんさん
「白夜行」の冷たいイメージに飲み込まれて、
魔女の文章まで、何となく重々しくひんやりしてきちゃってます。。(汗)
この題材をどこまで映像化するか、
そのあたりも気になりますね☆
亮司になった山田君も、すごく苦しいだろうと思います。
でも、見守って、祈るだけです。。
すばらしい作品になりますように!!
そして、
ファンでさえも「なんてヤツなんだ!」と思わずにいられないような、
ダークな亮司に期待します。

◆みーちゃん
ドラマ帯の原作ゲット…おめでとう~☆
羨ましいです。。。
9時台のドラマだもん、
娘さんともいっしょに見れる範囲だと思いますが…
あんなこと、こんなことが、ドラマのシーンになったら…
魔女は卒倒して再起不能だよ、きっと…(涙)
ただ、
亮司のダークなシーンはひたすら待ち遠しいです。。
鋭い瞳で、冷ややかに笑う天使…早く会いたい。。
魔女さま今晩は☆
朝晩寒くなり、起きるのが辛くなってまいりました。
今日の月を見ていたら、もう時期電車男のDVD発売だなと思いながら、懐も寒くなりそうです。

さて、今日から白夜行の石丸P日記が始まりました。何かが始まれば付随して何かが動く、日記にも決意が見られ悔いの無い様に頑張れとしか言えないですね。山田君きっとやってくれますよ。
今の木9時の最終回後に予告が入るか、NG大賞などの新作とりたてNG辺り見れるかも・・その頃は、私達も年末で忙しいさなかですよねw

本日テレビ紙確認しましたら、TV JAPANでは、P46にスタートライン掲載
次週TVジョンでは、スタートラインが出ると記載あり。
テレビの予告は今のところ、女の一代記が流れているので、その後でしょうね。きっかけは~も見たいものですが撮ってあるかな?
寒くなりました、風邪には気をつけてくださいね。
◆ペリドットさん
石丸Pの日記…はじまったね。。
撮影中の山田君の様子をたくさん書いてね♪って、
単純に喜んでます☆
12月は、忙しいね。。
魔女も走ります。。
色々忘れ物もしそうですが、
その時はペリドットさん、よろしくね♪