俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「そのときは彼によろしく」初日舞台挨拶

2007-06-02 (Sat) 23:57[ 編集 ]
今日の舞台挨拶は映画の上映後。
魔女がまず驚いたのはメディアの数。
映画が終わって灯りが点くとすぐに、
TVカメラや三脚?を担いだ人たちがぞろぞろぞろぞろ現れて
客席の後ろへと階段を上っていきます。
最前列もあっという間に埋め尽くされて…
これが東宝シンデレラ…というコトなのか。。。

ぞろぞろぞろぞろ…がやっと終わって、準備が済んだ頃、
平川監督、国仲涼子さん、そして山田くん、長澤さん、塚本君、北川景子さん
この順番でスクリーン7の壇上に登場して、
初日の舞台挨拶が始まりました。。

白シャツに黒ネクタイ(シルバーのクロスのピンを下のほうに付けてます)
濃いグレーのパンツに黒の靴。
そして、メガネにお髭…
最近の山田くんスタイルと言っていいでしょうか。。
視線はいつもの斜め下45度。
休めの姿勢が本当に美しい。。

平川監督が妙にテンション高く客席を盛り上げて、
それを長澤さんが受継ぎ、
司会者が≪次≫も?と振るもんだから
後に引けなくなった山田くん。。
『ど~も~!!!』とやけくその大声でマイクパフォーマンス。。
そしてすぐに
「え~っと、山田です。。」といつものテンションに戻る天使でありました。
その落差に会場が大爆笑。
そういうとこ、、本当に可愛い。

「ありがとうございます。
今日観た方は明日も明後日も観てください。
DVDも買ってください。」

◇ 「こんなふうに映画を観てほしいな、という所ありますか?」の質問に、

もう会場の皆は観終わってるということが引っかかる山田くん。
しばらく考えて、、
「なんか言わなきゃダメですよね…」

観る前の方にはいつも言うんですが…という前置きの後、
「絵本を見るように観てください、知り合いの方にそう言って薦めてください」

◇ 「自分の出演作を周りの人に薦めたりするんですか?」の質問には

「しないですね。」とバッサリ。。
自分が出てるからしょーがないんだそうです。。(うん、それは絶対しょーがないよ)


全員に一通り質問した後、
6月3日誕生日の長澤さんのために用意された3角形のケーキが登場し、
ハッピィバースデーの合唱(山田くんは歌わず。。)の後
ケーキの上の3本のローソクが吹き消されました。

そしてカメラ撮影、最後に長澤さんの挨拶で、退場となりました。。
短い…

  シャツの袖を何度も何度も捲り上げる天使。
  休めの軸じゃない方の足をずっと揺らしてる天使。
  写真撮影の時、「山田さん、もっと前に出てください」と言われる天使。
  隣の国仲さんと時々笑顔で話す天使。
  塚本君と長澤さん越しにお喋りする天使。

半年ぶりに会う山田くんは、
やっぱりいつもの山田くんで、
魔女の大好きないつもの天使そのままでありました。
本当に何もかもが愛しい。。。

映画の感想は、
まだ初日を迎えていない人もいるようなので、もう少し後にしますが、、
山田くんの言うように≪絵本を読むように≫観ると、
可愛らしい物語の中に散りばめられた奇跡の光を集めながら、自分の大切な何かに行き当たるような…
そんな感情が湧いてきます。

山田くんのあどけない智史…
そして、そのあとの多摩雄なる天使を見て、
山田くん、
ジョニー・デップについて語ってた言葉、
そのまま山田くん自身に送りたい魔女であります。

コメント

逢えたんですね、キラキラ星に。

天使との面会が終っただろうと思われる頃・・・
まだまだ、余韻に浸りつくしているだろうと思われる頃・・・
すでにネットでは記事がアップしておりました。
これが東宝シンデレラの威光か!

”智史”と”多摩雄”
この時期、垣間見る姿にふり幅の広さ、深さを
無言で見せ付けてくれて
たまらないほどにうれしくなっています・・・


魔女さま♪
おかえりなさい


いつもながら愛あふれるレポありがとうございます。
魔女さんはきっと天使に会えると思ってましたよ。
だって「魔女」さんだから(*^^)

昨夜の「ナイナイ。。」の山田君が頭からはなれませ~~ん。何度もリピート、あ~んどリピート。
芸人さんにいじられる珍しすぎる山田孝之。
こんな日がくるなんて。。

岡村さんと矢部さんでよかったです。なんとなく。

はじめまして

たぶん…私は魔女さん達より随分年上だと思います…山田君を見てると事情があって会えない息子ににてるんだよね…昨日、智史に会ってきました …切ない…

ジョニー・デップのこと

はじめまして。検索から迷い込みました。
ジョニー・デップのファンのnococoといいます。

ある初期の作品の中のジョニーが、山田君によく似てるなと思っていました。
山田君が舞台挨拶で、ジョニーの話をしたのでしょうか?
よかったら詳しくお聞かせ願えないでしょうか?
ずうずうしいのですが、ぜひお願いします。

魔女さん 無事に山田君と会えて、良かったですね♪
山田君、やっぱりジョニー・デップに似てますよね。
色んな顔を持ってるところ・・・。
今日の朝、「知っとこ!」というMBSの番組でインタビューに答えてくれてました。
Q:子供のころなりたかった職業は?
Y:ボク、将来の夢はなかったんですよ。
  すみません。本当に・・。
~まさか俳優になるとは思って無かったという、山田孝之さん。
 今は俳優という仕事につけてとても幸せだと思ってるそうです~
Y:やっぱり、芝居してて、楽しい時とか、あとその映画とかやっ
  て、友達でも知らない人でも、「凄い良かった」っていって
  もらえると、それは、あ~いいことしたと思えますね。
  感動したとか・・・。

FM大阪でのインタビュアーが山田君のこと、ロックというか、男らしさがみなぎってると言われてましたが、本当に男の魅力が増したって感じですよね。
舞台挨拶のレポありがとうございました。

◆みどりさん
いろいろ心配かけて、、面目ないです。。
あのTVカメラの数からすると、
月曜日は各局流れるのでは?と思います。
東宝の至宝…恐るべし。。

でも…映画は山田くんのものでした。

◆うららんさん
魔女の魔力はどんどん弱まってるみたいです。。(;_;)
みんなの応援をいただいて、なんとか『魔女』でいられます。

「ナイナイ」の山田くん、頑張ってましたね。
こういう番組には当分出ないだろうって思ってたから、、
も~ドキドキしながら観てました。。
こっちまで緊張して、疲れました。。

◆名無しさん
はじめまして☆
山田くんを見てると息子さんを思い出してしまうんですね。
それならきっと、いい息子さんだ。。

山田くんで、少しは癒されればいいですね。

◆nococoさん
初めまして♪
ジョニー・デップのファンの方なんですね。

舞台挨拶では触れてはいないのですが、
最近は雑誌などのインタビューで、
一番うらやましい役者、憧れとしてジョニー・デップの名前を挙げています。
「ジョニー・デップのようにふり幅のある役者になりたい」と。

山田くんは以前からジョニー・デップの作品は好きで、
よく観ていたようですし、
ファンの中からも、似ているといった意見もあったのですが、
山田くん自身の口から、そういう言葉が出るのは珍しく、
正直驚いています。
ジョニーとは、キャリアも違うしステージも違うけれど、、
山田くんもまた、様々な役をその人生そのものを生きるようにリアルに演じられる役者です。
ジョニー・デップのファンの方にも認めてもらえたら…とっても嬉しいことです。

◆ブルーさん
ありがとう~(;o;)
短かったけれど、山田くんらしい舞台挨拶でした。
ちょっと大人になったような気もして、、、それが寂しかったりもする
我がまま魔女であります。。

「知っとこ!」インタビュー~?!?
ありがとうございます!
将来の夢…うん、きっとそういうこと考えない子だったんだろうね。。
親からプレッシャー受けることもなくて、自由な子ども時代を想像しちゃいます。。
ある意味、原石のままこの世界に入って、
役者という仕事を通して色んなところを磨かれていって…
彼の放つキラキラは、だからこそ本物に感じます。

FM大阪でもインタビューがあったんですか~?!?
ここんとこ、関西バンザイな感じが…(妬)
ロックな山田くん…うんうん、その通り!!

魔女さん、レスありがとうございます。
雑誌のインタビューでジョニーのことに触れたんですね。
やっと眠れます。(笑)

ジョニー・デップは作品ごとに違う顔を見せ、
それぞれに違う方に似ていたりします。
私が思うに、「アリゾナドリーム」という作品のアクセルという主人公が、どことなく山田君に似ているのです。
それはそれは可愛くて美しいんですよ。まだ20代後半の頃の作品です。(変な映画ですが/笑)

パパラッチやマスメディアの荒波に抗いながら、
アイドルから本格的な俳優へ着実に成長していったジョニー。
山田君もすばらしい演技力。10年後、20年後が楽しみですね。

孝之君の母

ジョニーはTVドラマのジャンプ・ストリートからしってます…まだ無名時代のブラットピットなんかも出演してた刑事物だけど確かに皆さん言われる通りジョニーは若い頃から無表情だけど目線だけはあらゆる感情を秘めた演技でしたね……山田君も同じで他の役者さんに無いあの微妙な目線がたまらない母です

◆nococoさん
nococoさんのブログ、拝見してきました。
そこに散りばめられた、ジョニーに関するnococoさんの言葉に、
山田くんとの共通点を見つけて、なんだか興奮してます。

そして、nococoさんと魔女の共通点…
≪恋煩い≫辛いです。。

◆孝之の母さん
山田くんの眼は、どんな言葉以上に語りかけてくれますね。
どんな台詞より、ずっと深く思いを伝えている。。
それは天性のものでもあり、あの子の表現するということへのひたむきさでもあります。
あの瞳で真っ直ぐに見つめられたら…
即昇天間違いなし。。。

魔女さん…教えてください…山田君のお母さん、女優の水野久美さんですか?何かの書込みに書いてあったのですが確か彼女は70才を過ぎてると思われるのですが…でも…世界の中心で愛をさけぶ…で白血病で亡くなる青年の母親役は水野久美さんですよね…でもラストの出演者には彼女の名前がなくて変だなと思っていました…

魔女さんが山田くんに逢えて、私までホッとします♪
ココにいると身も心も山田くんへは遠く遠~~~く、
切ないなんてもんじゃない凹気分になる時もあるけれど
ラヴァ~ズの方々の、本当はご自身だけの宝物としておきたい
貴重な体験のお裾分けを戴けることにただただ感謝です。

私は明日やっと智史に逢えます!
ドリッ子が熱でも出さない限り・・・(ー人ー)
山田くんが「絵本を読むように」を心掛けて観て来ます♪

◆孝之の母さん
山田くんのお母さんは女優さんではないです。
目元が山田くんに似た、綺麗な方ですよ☆

◆ドリブル~さん
心配かけて申し訳ない!

ドリっ子が熱出すことなく、
無事に智史に逢えましたか?
あの水草の神秘な美しさの中でも色褪せないのは
山田くんの美しさだけだよ。。
ため息ばかりでした。。

ドリブル~さん、大丈夫かな~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/220-57a434c8

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.