Post

        

なぜか、、我愛羅

category - 魔女
2007/ 08/ 21
                 
我愛羅を見ていると切ない。
生まれたときから一人ぼっちで、
誰からも愛されない、誰も愛せない。

恐れられ、疎んじられながら成長してきた我愛羅。
誰も信じない、誰にも心を開かない。。
我愛羅にとって、闘いは自分の存在の唯一の証。
人と闘って、人を傷つける、、
そうしなければ自分が生きている意味さえ解らなくなる。


『NARUTO-ナルト-』の中のお話でありますが、、
この我愛羅の寂しげな表情が気になってしかたない魔女であります。。
宿題もしないでマンガを読み耽る息子にあきれながらも、、
ついつい30巻まで付き合ってしまった魔女の盆休みでありました。。

子どもの頃の我愛羅は可愛いよ。
くまの人形をヒシっと抱いて…
孤独と一人闘っていた。。
我愛羅の最大の武器である≪絶対防御≫も、
我愛羅の気持ちのバリアを感じて切なくなります。。

「俺と眼が合ったヤツは殺す」
そんな我愛羅でありましたが、、
ナルトとの闘いが、我愛羅の心のバリアを溶くきっかけになります。
我愛羅には、≪人のために闘う≫ナルトが理解できない。
自分以外の誰かのために怒ったり、泣いたりすることが
不思議でならない。。

それが、、

「オレもいつか誰もに必要とされる存在になりたい… 恐るべき兵器としてではなく… 砂隠れの風影として」

なんてことを言う我愛羅に…(;o;)

しかも、この言葉の後、我愛羅が笑うんだよね。
あの、無表情の我愛羅が…

そして、、
自分を守るために使っていた砂とチャクラを、里を守るために使い果たし、殺されてしまう我愛羅。。

泣きそうな魔女に、
『大丈夫、生き返るから!』と慰めてくれる息子。
31巻か32巻で生き返るそうでありますが、
うちには30巻までしかない。。(;_;)

39巻まで出てるというコミック…
読みたい。。
でも、これ買っちゃうと夏休みの宿題がまた遅くなる。。。
でも、読みたい。。

こんな葛藤してるのも、
我愛羅に浮気してるのも、、
みんな 山田くんに会えないせいだよね。。



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お早うございます
何故か薔薇…(笑)
イギリス系フランス系イタリア系ドイツ系 それにアメリカ、ニュージィランドに日本 薔薇の世界も国際交流が盛んでそれぞれ個性的に姿も香りも様々…知り合いの薔薇農家さんを訪ねて思うのですがこの夏を乗り切るのは至難の技だと思います 最低一日、三回の水やりは欠かせないし気を抜けば全滅ということも  利益を抜きにした薔薇に接する愛情は芸術家の様なストウィックさを感じます
道を極めるのは
何事も人には計り知れない苦労があるもの     孝さんもタカも悩みながら本物の漢に成長し続けて自分の描く夢を大きく掴み取ってね


魔女さん 我愛羅知りません 少年漫画は 幽々白書までしか記憶に無いんですよ 甥が好きそうだから聞いてみます
追記
うちのタカも今はやりの、もみあげから顎まで繋がるヒゲをのばして祖父母から顰蹙を買ってました 少しでも世間から良く見られたいと思う親心と裏腹に彼らには彼らの譲れないポリシーが存在するのかな
魔女さんの息子さんは幸せですね。親は時として子供の勉強の邪魔になるものは全部排除しようとします。それが子供の心親知らず?と言うんでしょうか(笑)忌み嫌うんじゃなく子供の目線になるというか、そんなに面白いのか・・とやってみると、なるほど(笑)と思えるものがあるはずです。私も息子がゲームに凝って(元々勉強は嫌いでしたが)取り上げたり隠したりすると、隠れてやるようになるんですね。これは良くないなと思い、試しに一緒にやってみました。これが面白いんですよ(笑)息子の気持ちも分かるなーと思いながらも話し合って、時間を決めたりしましたね。勉強の邪魔になっているのは本人も分かっているんですね。でもやめられない(笑)親がそれを理解してやることも時には必要でしょうね。
NARUTOは我が家の共通言語の一つです。一番疎いのは私だけど・・・
その中で、我愛羅には惹かれます。
あの”孤独感”
抱え込むものが深く、大きく計り知れないほど、強さと脆さは背中合わせで・・・
今、唯一「クローズ」予告が見れるとわかっている劇場版NARUTO
3度も見てしまいましたけど、我愛羅と同じ孤独を抱えて生きてきた巫女とNARUTOのこころ模様につい、惹かれています。

漫画
時には「人生」を感じることができる画の小説。
ダメだ!と頭ごなしではなく、自分にとっての”何か”を感じる”もの”なのかと、問いかけるようにしています
その上で、午前は禁止!!守らなかったらゲームもなし!!
でも、ガミガミおばさんの目をかいくぐって、甘いおじさんと一緒に遊んでいる子供たちです・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆アリスさん
薔薇は新種とかもたくさん出ていて、、
もう一種の芸術のようですよね☆
薔薇は難しいです。。何度か友だちが魔女の庭に植えてくれたけど、全部ダメでした。。。
枯れても棘だけはしっかりしていて、
後片付けの際に痛い思いします。
その度に枯らしてしまったことに心まで痛んで、、、

男の子にとって、ヒゲってなんだろうね~
男らしさの象徴?大人な雰囲気?
女にはわからないモノもあるよね。。

◆ひろむさん
魔女は甘すぎて、子どもをダメにしてるかもしれません。。
(よく言われます。。)
勉強も、子どもがやる気になるよう上手に持っていって、
学ぶ時間を共有するような親になりたいな~って思うんですけど…
なかなかそうなれません。(;_;)

◆みどりさん
魔女も疎いよ。。
コミック読みながらあれこれ質問するもんだから、
息子にウザがられました。。
今やってる映画、息子も観に行きました。

みどりさんのNARUTO…3回ぃぃっ!?( ̄○ ̄;)
素晴らしい!!
今回の映画には我愛羅は出ないようですが、
TVアニメでは強く優しい我愛羅がいます。。
何にも動じない無表情かげんに萌えます~

◆シークレットコメントのPさん
この夏も里帰り中でしょうか?
山田くんの消息、まだ解りません。。
魔女も少しサボりすぎました。。
ほんの些細なことでも、お知らせできるようにがんばりますね~

淋しい夏、、でもこれを乗りきれば、、
さわやかな?秋が待っててくれらから~☆

ちばりよ~!
皆 おなじだね
ゲームと漫画って子供の生活の一部でしょ コンパクトになったゲーム機は気楽に場所を選ばないだけに困りもんだわ 甥も背中丸めてぴこぴこやってます(^_^;)魔女さんやひろむさん、みどりさん 私の時代はドラクエ世代 親もパソコンゲームから移行したロトの戦士に夢中だったから子供をしかってもインパクトがなかったです(笑) スラムダンクもドラゴンボールもスポンサーである私が一番先に読んでました(笑) 勉強の妨げってなんだろう現役を外れたから言えるのかもしれないけど 目的というか勉強の先に子供自身が夢を見いだした時、子供のなかにもバランスよく漫画もゲームも共存できるものじゃないかな
        子供の頃の楽しみってこれからの人生の善し悪しに深か関わる物だからくバランスよく過ごした子は大人になった時心に幾つも引き出しのある良い意味での大人子供になれる 私も何時までも大人子供でいたいです
でもねえ 難しいね 夏休み あと一週間だし 子供も大人も頑張ろう!


◆アリスさん
めちゃめちゃ遅レス^^;
夏休みもやっと終わりました。。

アリスさんの
「勉強の先に子供自身が夢を見いだした時…」という言葉に、大きく頷いてしまいました。
親がどんなニンジンぶら下げても、その場限りのものだけど、
自分自身で見つけた夢や目標のためにする努力は本物になるんでしょうね。
そういうモノに出会える子は幸せだと思います。
自分が何をしたいのか、何ができるのか、
わからないままもがいている…そんな子も多いから。。