俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつのまにか....

2008-10-09 (Thu) 13:27[ 編集 ]
すっかりと秋でありますが、、
それよりも、
いつの間にか、、「クローズZEROⅡ」オールアップ~
恋する乙女の風上にもおけない、鈍感ぶりに、我ながら愛想つかした
秋晴れの昼過ぎでありました。
糸しい糸しいと心が言いすぎて、
想いをコントロールするのに慣れすぎて、、
少し、気持ちがバカになってるような気がします。

12月に252、春先にクローズ、そしてホルモー、MWと
映画の公開は続きますが、、
山田くんの新しいお仕事が見えてくるまでは、
なんとも心もとないような、気を揉む日々になりそうです。

山田くん元気ですか?
お仕事、どうですか?
いい出会いあること、祈ってます。

コメント

魔女さんこんにちは☆この間はコメ返しありがとうございました。
このサイトを見れば見るほど魔女さんの山田くんへの想いの深さを思い知ります。師匠と呼びたいデス(笑)確かに生山田くんみたら病気は確実に悪化しそうですね(><)でも会いたいなぁ。252、クローズ、ホルモー、MWとこれからいろんな山田くんが見れて幸せです^^こんなに好きになれる役者さんに出会えて本当に幸せです。れんとらーさんもはじめましてっ☆新参物ですが、これからよろしくお願いしますー。

魔女さん、皆さん、こんばんは♪

> 山田くんの新しいお仕事が見えてくるまでは、なんとも心もとないような、気を揉む日々になりそうです。

うん、ホントそうですよね。魔女さんからドSのや~まだ君へ宛てたラスト3行、彼への深~い愛情が感じられるだけに、魔女さんの思い どうかどうか孝之君&神様に届きますように!(祈)
ところで、秋といえば秋くん(六番目の小夜子)を思い出す私ですが(笑)、もし彼の全作品をリアルタイムで観てたとしたら、私間違いなくこのドラマでファンになってるはず♪ あるシーンのとこまでくると いっつもシュウ君を「抱きしめたい」って思っちゃうんです(笑)。 駆け寄ってギュッてして頭をポンってやりたい! でもそれは母性本能とかではなく、ディレクター的感覚だと思います。 魔女さんはどのシーンの事か見当つきますか?
六小夜との出会いは山田君にとって いい出会いだったなって思います(個人的意見です)。
☆ 一つ前のエントリーになりますがレス有難うございました♪ 何度も読み返しました。魔女さんの言葉は説得力充分で深い。かつ慈愛に満ちていて、感銘を受けました。
☆ ゆっちさん、大変遅くなりましたがコメント有難うございました♪山田君のバースデーは近いし、252の舞台挨拶付き試写会も気になるだろうし、忙しいですね。初生山田君目指してアタックチャーンス!!

お返事遅くなりました。。
◆ゆっちさん
こちらこそ宜しくお願いいたします!
ひと頃とは違って、魔女もまったりしてきました。
山田くんの情報を追っかける気持ちはがむしゃらに持っているんですが、、
この場所だけは、落ち着いて山田くんのことを考える場所にしたいと思ったりしてます。
いつでも遊びに来てくださいね☆

◆れんとらーさん
山田くんからのお返事は来ません~(;_;)(笑)

秋といえば六小夜の秋(*^○^*)
うん、うん、ついついね。。
秋は本当にイイ。
何か言いたげで、それを飲み込む口元が
とってもキュートでセクシー。。
杏ちゃんとの絡みが、本当に可愛らしかったよね。
今でも心に残っているのが、
秋たちのお母さんの台詞。
「レイちゃんが頼ってくれるから、秋がしっかり者でいられる」
そんなような台詞。。
そんなふうに秋のこと見ていくと、涙出ちゃいます。

秋の夜長ではありますが、、
山田くんは何する人ぞ、、ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/272-78102611

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.