Post

        

「白夜行」主題歌

category - 白夜行
2005/ 11/ 30
                 
スポニチ ←クリック

柴咲コウ…
やっぱり石丸Pは石丸Pだった。。。
「白夜行に適する声」ってなぁに?ToT?

昔、コカコーラが
大ブレイクしたCMソング≪スカッと爽やか コカ・コーラ~♪≫の呪縛からどうしても離れられなかったように、(例えが壊れてる?)
石丸Pも「せかちゅう」から解き放たれてないのか…

「影」…
いい曲なのかもしれない、、
「白夜行」のイメージに合う歌なのかもしれない。。
でも、それでも、
もっともっと広い視野で、もっともっと別のイメージを描けなかったのかと、
石丸Pに_| ̄|○の気持ちの魔女であります。。

051126_1636~01.jpg
ロケ地の夕焼け

「白夜行」は
「世界愛」の青や、「あいくるしい」の緑のような
色のイメージや、はっきりしたコントラストをつけないように描いていく。。
そんな話を先日のロケの待ち時間にスタッフさんから聞きました。
色彩のない世界…
殺伐とした風景の中で、きっと何度も何度もこの曲を聴くんだろうね。。
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

コカ・コーラの呪縛。他にも聞いたことがありますよ・・・コカ・コーラ=瓶のイメージを払拭できず、缶にも瓶のコカ・コーラのデザインを描いているという・・・あ!全然関係ない話をすみません;;
取ってつけたような石○Pの『白夜行に適する声』発言。呆れた・・・私の感想です。『影』自体は良い曲なのかも知れませんけど、はじめに『柴咲コウ』ありきで進んだ話じゃないかとさえ思えてしまう私はひねくれてますか?いっそのこと、山田君&綾瀬さんを発表した時点でコウちゃんが歌いますって言っちゃえば良かったのに(苦笑)
リンクの件。ありがとうございました。これからは、魔女さんを見習って・・・って思ったら魔女さんのため息が~(笑)
私も、↑とまとさんと同じです。だったら最初から発表しなさいっ!!って思いました。きっとみんな同じ考えですね。
市原君の映画(F&☆屑)もレンジの楽曲が全面back upという記事が先週末出てたし、Kもエリカちゃんもダスト。最近のドラマの楽曲は大人の事情ありきですね。☆屑だけでなく、研〇もだし、変に期待しないほうがいいのかも。
でも、こんなカラクリばかりしていては、ドラマが始まる前のドキドキ感も、楽曲の期待感も半減してしまいますね。後はS咲さんの『影』を
楽しみにしましょう。ドラマの為の書き下ろしだから、ちゃんとドラマのイメージにあった楽曲のはずです。
失望感・・・
石P日記に候補は最初から1曲だったとありましたっけ。
その曲を作られたのは誰だったんだろ
でも、歌うのは最初から柴咲ありきだったんですよね?
だから彼女が作詞したんだろうし、、
なんだかほんとにガッカリした日でした。
かな~り期待しちゃってたので。
今日もまだ引きずってます。。。。
早く聞きたい!
魔女さん、おはようございます!
先日はエキストラレポ、ありがとうございました!山田亮司の切ないそしてするどい表情楽しみでたまりません。
主題歌決まって、みんな「やっぱり・・・」って感じですね。
石丸Pがどういう意図で全部揃えてきたかわからないけど、主題歌は柴咲コウでちょっとホッとしてます。もしかしたらオレンジレンジだったらどうしようって思ってたので。
彼女の声は結構ドラマの雰囲気に合いそうだし、早く聞きたいです!
セカチューがあまりにもすばらしかったから、それ以上のものをって期待してしまうけど、あまり期待しすぎないようにします。(って自分にちょっとブレーキかけてます)
ということは
サントラは河野伸さんしかありませんね。
もう決まっているのかなぁ?
「朔と亜紀」のような名曲でまた私を号泣させてもらいたいと思います
しかしここまで「セカチュー」にしてしまっては比べろ!と言われてるみたいです。。。
主題歌。
決まっちゃったもんは仕方ないから、
まぁ、楽しみにしていようか・・・、ぐらいだったんですけど、

魔女さん。
素晴らしいコメントに共感です。

>もっともっと広い視野で、もっともっと別のイメージを描けなかったのかと、

ってとこが特に!(笑)
何とな~く思ってるんだけど、言葉にしてもらうと、「そうよ、そうよ、そうなのよ・・・」って分かったりするんですよね。

よく考えると、コウちゃんは原作読んで(わざわざ読んだのかな?)、そのイメージで作詞して、それが曲としてもう出来上がってるんだから、相当前から、主題歌=柴咲コウで決まりだったんですね~。
ふ~ん・・・。

ちなみにP日記によると、『影』を聴いて「今度は男目線」だと山田君が感想を述べたそうで、ってことは亮司の心を唄っていると考えられますが、(まだ聴いたことないです)どうでしょう?魔女さんがホームで遭遇した亮司にドンピシャでしょうかね~?

それと、はるかちゃんの「素敵です」って感想が彼女らしくて、物凄く微笑ましいと思いました。(笑)

魔女さまの想いは、深い・・・
先日は、心のこもったエキレポ、ありがとうございました。
関西在住のため、なかなか生天使に会えない私にとって、とても貴重なレポで心温まるものでした。
いつも魔女さまの、深い想いに頭が下がります。
今回のドラマに、色々思うところはありますが、長い間孝之君をみていないので、ドラマが観れるというだけで、私はとっても嬉しいです。
もうすぐ、電車君にも会えるし、スタートラインも観れるのに、今なんだかとても息苦しいのはなぜかしら・・・
今日の朝6時頃、とっても薄い月を見ました。私のイメージの「白夜行」にぴったりでした。亮司の役どころを想像するだけで辛いです・・・
同じため息・・・
魔女さん こんばんは。
主題歌決定を知った時、同じ思いでしたね。
どうしてここまで「セカチュー」に拘るのだろうって・・・
取って付けたような「白夜行に適する声」のコメント。
「えっそれって何?」と突っ込みたくなりました。
余りにも安易と言うか、苦し紛れのようにも聞こえましたね。
ドラマの音楽担当の河野伸さんには確かに期待していたけど、
主題歌=柴崎コウさんという図式は自分の頭の中にはありませんでした。
まあ、決まったものは仕方ないので期待しましょう。
同じく・・・・
お久しぶりです!魔女様、先日はとても臨場感溢れるレポをありがとうございました。
なんだかスデに亮司になりきっている天使を文面から読み取ることができ、とっても嬉しかったです!

で、ここへきて「主題歌騒動」(笑)
私もまさか彼女になるとは思いたくなかった、、のが本音。
でもきっと作品を理解して、書き下ろしてくれているんだろうなと信じます。
私としては、カーペンターズとかそっち系の哀愁感ある曲でもよかった・・
色彩のない世界。。
「せかちゅう」に一番取付かれているのは、石丸Pなのですよね。
期待すればするほど、あんなこと、こんなこと危惧してしまうけど、1話、2話と観終わる毎にそれが薄れていって、最終話の頃には、そんな心配をしていたことさえ、忘れるほどの、そして決して記憶から消えることのないドラマになることを心から、願います。
これだけのメンバーを揃えたことが、二番煎じ狙いなのか、挑戦なのか、はっきりと結論が出ることでしょうね。
◆とまとさん
「せかちゅう」から離れるのが怖いのかな?
コカコーラの缶に描かれた瓶が、
「白夜行」にとっての≪純愛≫だったりして…

◆えみりんさん
とりあえずは本音吐いておかないとお腹痛くなっちゃいそうだもんね。。
でも、決まった以上は全てひっくるめて応援いたします!!

◆みどりさん
詩があるとなると、
石丸・森下解釈だけでなく
柴咲解釈まで入り込むことになるんだね。。
ますます難しくなっちゃうな。。

◆ペンギンさん
オレンジレンジはありえないけれど…(^O^)
それならまだ、
冒険心溢れる石丸Pを褒めてあげられたかも…?!壊
せかちゅうを超えて欲しいな。。

◆ioさん
あの「せかちゅう」の、、、
という前ふりが何が何でも必要と見ました!
なんだかな~

◆不二子さん
>ふ~ん・・・
魔女もふ~ん・・・って感じです☆

>亮司の心を唄っている
そういう点から言っても、
今回の主題歌は、詩のない≪曲≫だけのほうがよかったんじゃないかな~って思ったりしてます。。

◆ブルーさん
そうだよね、
孝之君に毎週会える…それだけでも、幸せなことなんだよね!
どんどん我儘になってく魔女であります。。
最高の環境の中で、最高に輝いていてもらいたい…
ついついそんな思いが先にたっちゃう。。

◆Nobさん
うん、そうですよね☆
決まったことは仕方ないもんね。。
全てまとめて応援いたします!!
魔女は天使を信じます!!
Nobさんも姫の雪穂を信じて・・・

◆acoさん
主題歌…
もっと色々な選択肢があったはずだよね。。。
オリジナルでなくてもよかったんだし…
おっと、またまた愚痴が。。。^^;
決まった以上は信じて、期待します☆

◆うららんさん
1話が怖い…
ううん、すっごい楽しみだけど、、ものすごく怖いな。。
うららんさんが言うとおり、
はっきりと結論がでると思います。。
放心状態にさせてもらえること、信じてます!
柴崎コウさん
みなさん色々おもわれたようですが・・・
そこまでこだわるなら、なぜ堤監督ではないのでしょう。
堤監督は、セカチユーにとらわれるすぎるのは・・・と、思われたのでしょうか?
まあ、そういうことはおいといて、山田君には思いっきりがんばってほしいですね。彼にとってはきっと、今までにない勝負作になるんじゃないでしょうか?前作とここまで比べられるのは、山田君にとっても大きなプレッシャーにちがいないでしょうし。とにかく、心から応援しています。1月が待ち遠しい!
◆peroさん
>そういうことはおいといて・・・・
そうだね、、
心を無にして、山田君の亮司だけを楽しみに
待ちたいと思います。。