俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
07 < 2017/08 > 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

セカムズ 第2話

2016-04-21 (Thu) 00:14[ 編集 ]
もう少し我慢しようかと思っていたけれど、
なんか、モヤモヤして眠れそうにないから…
ちょっとだけ吐き出させてくださいませ。






演出かな。。


大野くんは、もっと静かな表情の動きだけで、
十二分に感情の変化を表現できると思う。

笑わそうとするのではなくて、ただ一生懸命にやっていることが見ている人に可笑しく感じてもらえるように、
という、大野くんの意に反して、
手っ取り早く笑いを取りにいこうとする演出家にガッカリ。(言っちゃった。。)

ていうか、
あそこまで、大野くんを不細工に撮るんだぁ、と
怒りさえ覚えた魔女でありました。

イケメン社長という普段の姿とのギャップを狙っているとしたら、
あまりに安易。
今日のストーリーなら、
普通にカッコいい社長のままでも十分面白かったのにな。

「アドリブ無し、監督の指示通り」に演じている主役の姿勢に対して、
もっとしっかり責任持って応えてほしいです。

威張りくさった感じで窓に腰掛けた後、
最初の勢いが跡形もなく消え去った両足ぶら〜ん状態…
笑えました。
社長が切な可愛いくて。



3話に期待。


演出家変わらないかな~●~*

コメント

第2話では、少し鮫島零士がおりてきたかなと思いました。
冷蔵庫開けた後の座り込んだ表情とか、ワンちゃんの散歩の仕方は演出かと思いますがワンちゃん好きな大ちゃんではなく鮫島零士が散歩してるやり方でしたね(笑)
振り返り方とかの表情も。右手は引いたが左手は残ってるってのは私の母も笑ってました。
雑誌のCutでの対談で中島さん?らが話してたみたいに、大ちゃんは監督や演出家の指示通りに演技するから怖い。だから下手な指示は出せないって言ってるようにこの演出は一般受けもするような分かりやすい演出なんでしょうね^_^;私たちファンは大ちゃんが静かな表情とかも作れること分かってますけど、一般的なイメージはまだまだ誤解されてること(歌やダンスのことなども)多いですからね…
雑誌にあったように業界内では「大野智天才論」があっても、一般的には興味ないからって拒否する人が多いので知られてないのがヤキモキしますよね。だから、一般受けの良い小栗くんや藤原竜也くんらが大野くんが好きって言ってくれてるだけで嬉しかったです(笑)

ミーヤさんへ

嵐は知っていても、
大野くんの凄い才能については知らない人が多いですよね。
ついこの間まで、魔女もそうでした。
歌は上手だと思ってはいたけれど、
これほどまでとは思っていなかったし、
ダンスについては全く未知でした。
だから、
大野くんの凄さを知った今だから、
この凄さをもっともっと、
みんなに知ってもらいたいと思っちゃいます。
今回のドラマも、成功してほしい!!
鮫島社長の変人という設定はいいとしても、
面白い顔で笑いを取ったりするのだけは
やめてほしいな。。
コメディとはいえ、
真摯に役柄と向き合っている役者に対して
その演出は失礼じゃないのかなぁ。

ドラマとかの分野になると、ちょっと熱くなっちゃいます。笑
本気で3話に期待します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/342-5cc73c16

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.