Post

        

映画テラフォーマーズ 7位スタート

category -
2016/ 05/ 04
                 
4月30日~5月2日の興行成績ランキング。
1位がコナンで、2位がズートピアってことを考えると、
GW中の子供連れ鑑賞が多かったのかな。
連休明けにどれくらい観てくれる人がいるか…ですね。

原作の漫画の人気が高いだけに、
原作ファンは逆に敬遠するかもしれないし、
かなり厳しい状況に思えます。

魔女としては、
日本のSFにはおよそ期待はしていなかったのですが、
想像していたよりはずっと良かったです。
ストーリーもワケわからないし、
山田くんの演技も堪能するほどの時間なかったけど、
今回の映画は
めちゃくちゃ気持ち悪いモノとの
「壮絶な闘い」がテーマなんだし、
その特撮とアクションが売り。
そういう意味ではある程度成功しているんじゃないかな。
漫画のシーンを忠実に再現できてるみたいなので、
監督のチャレンジとしてはそれで十分なのかも。
(進化したGちゃん達が次々と宇宙船に張り付く様は圧巻でした)
ストーリー的に云々とか関係ないのかと思います。

山田くんのアクションシーンは少なかったというか、なかったかな?
(覚えてないだけかも?)
ま、それはいいんだけど、
それより、ゴッド・リーのアクションをもっと観たかった魔女でありました。
ケイン・コスギと言えばカクレンジャーのジライヤ!(古?)
アクションもアクロバットもめっちゃカッコよかった!
久々に観れるかとワクワクして臨んだだけに、
あの短さは残念でした。

というか、
この映画、前評判通り、豪華キャストなのでありますが、
その使い方がかなり勿体ない。
メインキャストにしても、そうですが、
他にも名の知れた俳優さんが各所にチョイ出演しています。

今回、山田くんの演技については、
余り語る所もないのですが、
宇宙服姿、素敵でした。笑
原作では総理大臣にまでなるそうですが、
映画の続編は…

多分ないだろうな。


                         
                                  

コメント

非公開コメント