俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
04 < 2017/05 > 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

嵐初心者による、初心者のための嵐講座 その2

2016-05-05 (Thu) 22:56[ 編集 ]
嵐の大野くんが気になってから
まだ半年も経ってないのに、
主演ドラマにあれこれダメ出ししたりして…
自分で自分が嫌になる魔女であります。

大野くんが一生懸命頑張っているのは、十分解っているつもりだし、
ドラマのキャストもスタッフもみんな、
いい作品にしよう!って思って作っているに決まっているんだろうけど、
どうしても見る眼が厳しくなっちゃうんだよね。

役者を駒として扱うのだけはやめてほしい…
それだけです。

で、

嵐勉強続けます。(笑)

その2は嵐の歴史。

今まで、コンサートを中心にあれこれ勉強(笑)してきましたが、
ほぼ手当たり次第でバラバラ。
初めて観たコンサートがBLAST in HAWAII。
その後AAA+in DOME、そしてアラフェス観たりLOVE観たり、
もう、ひっちゃかめっちゃかな観かたしているんですが…
ここで、
しっかり勉強しなおそうと思っています。
デビューから順を追っていけば、
当時からずっとファンでいたような気分になれるかも??

①ファーストコンサート
【2000年4月 横浜アリーナ】 「スッピンアラシ」より

ホンット若くて元気な5人です。
最初から最後まで走っている感じ。
でも、不思議、今のコンサートの5人の雰囲気、
当時もほぼそのまんまなんだよね。
もちろん、クオリティからしたら全然なんだけど、
そのまんま大きくなったんだな~って感じです。

持ち歌が「ARASHI」1曲だけという無謀なコンサート、
魔女からしたら、ただただ騒がしいだけ💣だけど、
それでも、お客さんはいっぱいで、
歌聞こえてるか?って思うほど盛り上がりっぱなし。
もしかしたら、歌やダンスよりも、5人の姿を観に来ているファンも少なくはなかったのかもね。

この「スッピンアラシ」の中で、
大野くんが、
「盛り上げ方が解らない。
京都では盛り上げることやってなかったから。
観せるステージだったから」と話していました。

煽って盛り上げるんじゃなくて、
自分たちの歌と踊りで魅せていたんだろうね。

ソロでは、
「COOL」を、まさしくクールに強く美しく魅せてくれています。

33883097.jpg

他に、
マフィアの内部抗争?をイメージしたショートミュージカルでも、
あんな幼い顔して、まるでベテランのプロのダンサーのように踊る大野くんです。
歩く姿が完成されています!

松潤が、このビデオの中で大野くんのことを
「年下の自分が言うのも変だけど可愛い」と言い、
「音楽面では頼っています」
と話しています。

そして、
コンサート最後の翔くんの涙の挨拶が印象的でした。
他の映像で、当時のことを話していたのを見たことがありますが、
夫々に色々な思いを持ってのファーストコンサートだったんでしょうね。
デビュー会見のハワイに到着した時、
「これが最後のハワイか~」と言った(ニノ談)大野くんは、
その数か月後、どんな気持ちで嵐としての初めてのコンサートに臨んだんだろう。

今のふんわりした表情とは全然ちがう顔つきの大野くんに、
今更不安になったりしています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/351-13ff27bd

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.