Post

        

be with you

category -
2016/ 05/ 30
                 
ワンコの散歩中、ずっと嵐の歌を聴いている魔女でありますが、
今夜は≪be with you≫で泣けてきました。

シャッフルにしているから、流れる歌は予測できないんですが、
今日みたいなブルーな日に
いきなりこんな歌が流れてきちゃったら、
もう、ドツボにはまった感じで涙がボロボロ。。
泣きながら犬の散歩しているオバサンなんて、
ワケわからず、みっともないだけなんだけど、
真っ暗なのをいいことに、
涙と鼻水まみれで歩いてまいりました。

この歌自体は悲しい歌でもなんでもなくて、
逆にすごく幸せなシチュエーションを思い浮かべることができるんだけど、
その曲調と、歌詩に溢れる優しさが涙腺を刺激します。

大野くんのソロから始まるスローテンポの曲は
どれも切なくて、泣けちゃう歌が多いですが、
≪ be with you≫は
特に、大野くんの全く濁りのない透明な歌声が、
ストレートに胸を打ちます。
ピーンと張り詰めた心の内をつま弾くように揺さぶって、
もう、そこからダメです。

歌詞も、本当に優しい。
魔女には過去や明日を分かち合う誰かはいないけれど、
「君の目に映る全ての悲しみ その痛みぬぐえたら」
「遠い過去 君が置き去りにした夢 全部叶えよう」
なんて、、歌われると、
声出して泣きたくなるよ。

この歌の世界とは、
全く別のところにいる魔女でありますが、
妄想の中でだけでも『君』になって、
無理やりにでも元気になることにします。
「だから、僕は君のもとに…」
「そして、いつも君とともに…」

明日はまともに仕事に集中しなくちゃ。



                         
                                  

コメント

非公開コメント