俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

セカムズ 第8話

2016-06-02 (Thu) 00:11[ 編集 ]
そうかなぁ…
マッサージのおばちゃんに癒されてただけとは違うと思うんだけどな。

ま、それでも、本当の恋愛感情とは違うのかもしれない。
だけど、
やっぱり社長は舞子さんと一緒にいたほうが幸せだと思う。
文豪ゲーテの名言の通り!
もっと身近なところでは
セカチュウの朔ちゃんが言うところの、
「汚いところも、ずるいところも、シミもシワも好きになれる」ようじゃなきゃ、
本当の愛じゃないよ。

ただ、舞子さんの「好き」はLOVEじゃなかったようで、
社長と秘書の恋愛物語にはならないみたいだね。

残念。。

舞子さんに言われて目が覚めたのかもしれないけれど、
それでも、
あそこまでプライド捨てて、美咲さんを追いかける社長を観てるのは辛かったです。
「警察呼びますよ」だよ?
笑えない。
泣きたいよ。

いいよ、もういいよ、
美咲さんとじゃダメだよ、
そこまで自分を落とす必要ないよ!
そこまでの女かぁ??(爆)
他にいくらでも素敵な優しい女性がいるよ!
心の中でずっと叫んでいた魔女でありました。

≪学級委員と飼育係≫なんて、
まるで大野智ばりに自分の価値に無頓着なんだもんね。
イライラする。。

第一、そんな無理して欠点受け入れても上手くいかないよ。
ただの我慢じゃ意味ないんだよ。
欠点を補って余りある魅力が無きゃ…


あぁ、それで、着ぐるみなのね。
色々条件つけられて、
諦めさせるために、無理難題突きつけられて、
でも、
社長、プライド投げ捨てちゃってるから、
必死にクリアして、
美咲さんも
「そこまでして、私のことを…?」なんて感動しちゃって?
可愛そうに思っちゃって?
また≪好き≫が蘇るというかなんて言うか…

そんなベタな展開なのかしら?

それで社長、幸せになれるのかなぁ…

舞子さんのこと諦めきれない魔女であります。。(姑根性)




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/365-6df52002

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.