俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

セカムズ 最終話

2016-06-16 (Thu) 00:57[ 編集 ]
かなりショック…
まさかの冒頭キスで動揺しまくりの魔女でありました。

最終回番宣で、
昼間っから2人して「キスします!」「キスします!」って言いまくってて、
こりゃあ<ベッドシーン>と同じだな、
なんて油断させておいての
マジ。

一気に顔が凍り付きました。

あの場面の何処にキスの要素があったんだろう?
ホッチキスだの接吻だの、
あまりに低俗なシーンでのキスに、
マジで目を覆いました。

9話の抱擁が、セカムズ制作側の出した答えだと思って
それだけは秘かに評価していた魔女でありました。
キスなんかしなくても成立するのが大野くんの恋愛ドラマ。
そんな勝手な自信もありました。

あれだけコメディぶち込んで、
あれだけ変人社長にさせておきながら
普通に順序良く恋愛させようっていう意味がわからない。
これじゃぁ始めにキスありき。
どうしても大野智のキスシーンを撮りたかったとしか思えない。
ついでに言っちゃうと
同棲同棲って言ってるのも気にくわない。

はぁ…モヤモヤが収まらない。
これはただのジェラシーでしょうか?
もしそうなら、めちゃくちゃ器の小さな女であります。

大野くんのこと好きになって、
久々にドキドキワクワクしながらドラマが始まるのを待って、
なんだかんだ毒吐きながらも
瞬きすら惜しいくらいに画面に食いついて、
必死に鮫島社長を見つめ続けた数か月間。

終わっちゃいました。

次は、
もっと普通の爽やかな青年を演じてもらいたいな。
変人社長は奇をてらい過ぎた感があります。
最近の大野くん、一瞬なんだけど「あざとい表情」することがあって、
社長が乗りうつっているように感じて心配でした。

少しだろうけれど、
ゆっくり休めればいいな。
釣りにも行けるかな。

大野くん、
お疲れさまでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/369-33e179b0

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.