Post

        

Scene~君と僕の見ている風景~STADIUM

category -
2016/ 07/ 09
                 
雨の休日。
久しぶりに嵐のコンサート自宅参戦。笑

今日は2010年9月の5人です。
約6年前、大野くんは20代最後のツアーだったんだね。

オープニング曲は『movin'on』
滝のように落ちる水の中から、
大野くんのフェイクに乗せての登場。
めちゃくちゃカッコいいです。

20160709180516bb8.jpg


ハピネスの後の歌『Attack it !』は、
まるで早口言葉のような歌だね~。
でもみんな口がこんがらがることもなくて凄い。
大野くんのuh,uh,uh,uhは可愛いやら色っぽいやらで、
それ聴いただけでノックアウトです。

20160709104832b11.jpg

嵐のコンサートの可愛らしい衣装が大好きですが、
どんな服着てても、
大野くんのがに股な立ち姿は、男っぽいね。
尾てい骨が動かないと言うか、なんと言っていいかわからないけど、
そんな感じの歩き方がカッコ可愛くてツボです。

このツアーでのソロ曲は『静かな夜に』。
じっくり聴かせるバラードだけど、結構ガッツリ踊っています。

20160709115716f27.jpg

もう、本当にタメイキ出るほど綺麗な動き。
しかも、あんな感情溢れた表情して、
あんなセクシーに歌われちゃったら…
胸が痛いほど切なくなる。。。

その後、
『let me down』『kagero』と、激しめのダンスナンバーが続いて、
大野くんの美しいダンスが堪能できますが、
それ観てても涙出そうになる。
もう、何観ても切なくなっちゃって、ヤバイ。

20160709105639d0f.jpg

これを末期症状というのでしょうか。。

このDVDでは、
メンバーの仲良しシーンもたくさん見られて、
ニヤニヤも止まらない魔女であります。
5人でのわちゃわちゃは最高だね💛

20160709110411173.jpg

後半はしっとりと。

『ギフト』はお母さんの歌なのかしら。
歌詞の内容にもジーンときたけど、
最後、
ステージの中央に大野くんだけが残って歌い上げるソロが圧巻でした。
「この歌が響くようにと 届くようにと ♪」

次の曲が始まっても、
この歌の世界から抜け切れていないような様子に見えた大野くん。
でも、すぐに可愛い笑顔が見れて安心しました。

すれ違いざまに、そっと触れ合う手は優しくて、
5人で繋ぐ手は、いつでも力強い。
絶対に離さないでね。

20160709114906f42.jpg




野外のコンサートは、
オープニングの頃はまだ薄ら明るくて、
それが進んで行くにつれて暗くなって、
ライトアップされていって、
気持ちも高揚していくように感じます。

20160709114520be0.jpg

この素敵なファンタジーワールド、
魔女もいつかは行くことができるのかなぁぁ。。。
行きたい。


                         
                                  

コメント

非公開コメント