俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アリーナツアー

2016-07-31 (Sun) 21:46[ 編集 ]
と、言えば、
魔女の中では、『How's it going?』
2003年9月のさいたまスーパーアリーナ。
大野くんは22才。
まだ10代のメンバーもいるんだね。
若い、本当に若くてキラキラした5人が
最初から最後まで走り回って、
全力で踊って歌っているコンサートです。
大野くんの煽りも凄い。
こんなふうに客席と一体化しているライブは
やっぱりアリーナならではなんだろうね。

20160731114057c5c.jpg


半端なく流れている汗にも若さを感じちゃう。
まさしく玉の汗。
若い肌が汗をはじいてるんだよね。

そして、5人の可愛らしさ。
なんか、3等身?5等身?てな姿に映っているんだけど、
撮り方なのかしら。。

2016073110280351e.jpg

20160731100542aa9.jpg

大野くんは本当に可愛いです。
時々こぼれ見える八重歯がキュートすぎてヤバイです。笑

歌は既に完成されていて、
本当に上手い!
これがデビュー4年目。
2001~2年頃のラジオで、
(前に英語の勉強をすると言ってたことについて進み具合を聞かれて)
「今は英語より歌やらなきゃヤバイから」と答えていた大野くん。
嵐のリードボーカルとしての責任は重かったんだろうな、
と想像したりしています。

フェイクもすごい。
「ARASHI」の冒頭、ラップの後のトゥルルルル~(←なんか名称あるのかな笑)
もはっきりくっきり拝めるし、
最近にない色々なフェイクが楽しめます。

大野くんのソロは「so-so-so」
カッコいい。。。
可愛いんだけど、カッコいい。

20160731100317d7c.jpg

22才。
なんだか、今の大野くんと別の人間のような感覚になっちゃう。
まだまだな魔女であります。

このコンサートでの「テ・アゲロ」はディスコのよう。
一番高くせり上がったお立ち台で踊る大野くんが素敵です。

最初の宣言通り、
最初から最後まで全力で踊っている大野くん。
今の余裕のある美しいダンスも好きだけど、
この頃の力強いダンスも魅力的です。

20160731111306e86.jpg

disk2の特典映像もお宝すぎて涙モノであります。
本編でも感じるけど、
翔くん、めちゃくちゃカッコいい。
ちょっと惚れかけました。爆

休日出勤が続いて、疲れが抜けきれない魔女でありますが、
かなり元気をもらえた日曜日の夜。
明日からも仕事頑張ろう。。





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/379-c0110cfb

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.