俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
04 < 2017/05 > 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

魔女の「白夜行」

2005-12-11 (Sun) 03:12[ 編集 ]
「白夜行」
何の解決も、何の答えも示されないまま小説は終わり、
読み終わったその時から謎解きが始まるような、
なんともスッキリしない読後感をもった魔女であります。
読んだ人の数だけ解釈があり、
亮司と雪穂の人物像にも、人によって微妙な違いがあると思います。。
魔女にも、
ずっと思い描いてきた亮司と雪穂がいます。

ドラマでの二人の世界を見る前にちょっとだけ吐き出したい魔女の解釈です。
ネタバレです。
ドラマの世界だけを楽しみたい人は読まないほうがいいかも。。


亮司と雪穂、
二人が自分達以外の誰よりも、何よりも≪大切≫だったのは、
≪お金≫だったんだと思う。
質屋という環境の中に育って、
持つ者と、持たざる者の関係を、自然と感じ取り、
心無い大人たちから
「金さえあればなんでも手に入れることができる」ことを学んだ亮司と、
貧しさ故に、母親からも裏切られ、
幼い心と体に癒えない傷を負うことになった雪穂。。

傷ついた雪穂に、亮司が言う。
「僕が雪穂を金持ちにしてやる。
どんなことをしてでも、雪穂を幸せにしてあげるから!」

雪穂を幸せにすることだけが自分の役目だと決心する亮司と、
唯一自分を守ってくれた亮司を信じていく雪穂。
雪穂が貧しさから逃れて、もっともっと輝いていくことだけが亮司の幸せで、
それが亮司の幸せならば、雪穂は、もっともっと輝いていようと思う。。

時々二人で顔を寄せ合って、貯金箱の重みを確かめ合う…
そんな絵を想像するのは、魔女の解釈の甘さでしょうか?
幼い、本当に幼いままの心で、
憎むべきものは貧しさだと信じて、
そこから這い上がるためには、どんな罪なことでもできた二人。

『この貯金箱がいっぱいになったら…』
と、二人で夢を描くことがあったのだとしたら、
亮司の最期はあまりにも哀しいね。。

コメント

はじめまして。私が原作を読んで感じたことをそのまま魔女様が文章にされてたのでてうれしくてつい書き込んじゃいました。今まで目にした感想が雪穂の悪女ぶりや作家さんへの評価ばかりだったので。ありがとうございました。

ぜひ「幻夜」(東野圭吾)も読んでみてください!!ネタバレになっちゃうんですが、「白夜行」の誰かが出てきます。

DVD売り上げも好調でやんす

魔女さ~~ん、今日はおつきあいいただきましてありがとー!楽しかったね♪スタイリッシュな山田くんをいつまでも見ていたい抹茶でした。

電車くんDVD、オリオンで一位に輝いてました。
山田くん、ほんとにおめでとう~!!
http://movie.goo.ne.jp/ranking/dvd/index.html

白夜行の魔女さんなりの講釈は奥が深いね。
そんなことも頭の片隅に奥ながらドラマ見たいと思います♪

◆さやさやさん
初めまして♪
そう言ってもらえると少し安心します。。
亮司と雪穂…ドラマではどんな二人になるんでしょうか。

◆祐子さん
「幻夜」は「白夜行」の続編?
そこにヒントが隠されているのでしょうか?
うん、読んでみようかな。。

◆抹茶さん
お疲れ様でした!
寒かったけど、抹茶さんご夫婦見てると、とっても温まりました~(*^o^*)
DVD売上げ1位☆
スタンダードed.のほうが1位だってことが嬉しい!!
山田君ファンの売上げじゃないってことだもんね♪
ホント、すごいよ☆

はじましてTBさせていただきました

魔女さま、はじめまして。
昨日TBさせていただきました。ともと申します。
ときどきロムさせていただいていました。魔女さんの天使への愛と、ここを訪れる方への思いやりがあふれたサイトですね。
私はセカチューの時は映画も観ず原作も読まずドラマを観ました。堤監督ファンでもあるので。放映終了後ドラマの余韻が無くなった頃、原作を読み、TV放映の行定監督映画も観ました。「ドラマも映画も原作を読むのが先か後か、関係ないな」と思いました。それぞれの世界観があって別の作品として感動もあり受け止められたから。
でも今回は、原作の内容を知って、先に読むことにしました。そして石丸P、脚本家の森下さん、スタッフの皆様、山田くんはじめキャストの皆様が、あの原作をどんなドラマにして観せてくれるのか、山田くんがどう演じるか(難しい亮司役、新しい山田くんが観られることは確実、楽しみ)はるかちゃんも女優として一段と魅力を発揮しそう。
原作を読み終わって、すぐ初めから読み返したくなりましたが我慢しています。ドラマ「白夜行」はドラマの世界で展開するだろうから、原作の余韻を消してドラマ放映開始を待つことにしました。楽しみです。
またこちらものぞかせていただきます。ではでは。

◆ともさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます。
>ドラマ「白夜行」はドラマの世界で展開するだろうから
うん、そうですね...
魔女も自分なりの解釈を書き終えて、ひとまず原作の世界を閉じようと思っていました。
山田君の亮司には、かつてないほどワクワクしてます。。
すごい世界をみせてくれること、間違いないです。。

ともさんのサイト、綺麗な写真がいっぱいで、素敵ですね。
空の写真も多くて、癒されました。

はじめまして

以前から何度も来ていたのですが、コメントは初めてです。
これからよろしくお願いします。

「白夜行」を私も読みました。
『二人が自分達以外の誰よりも、何よりも≪大切≫だったのは、
≪お金≫だったんだと思う』
私は二人がというよりも「雪穂が」と言う気がしました。
もちろん亮司もお金を稼いでいましたが、それはすべて雪穂の為だったような気がして。
雪穂の為にいつでも何でも出来るように…。
この小説は主人公の心情が書かれていないため、読む人によって様々な亮司・雪穂が出来上がると思います。
ドラマではどんな亮司・雪穂なのか楽しみでもあり、不安でもあります。

また遊びに来ます。お邪魔しました。

◆cyoinaさん
初めまして!
コメント嬉しいです。
≪お金≫…
そうですね。執着しているのは雪穂なんでしょうね。
亮司は、全てを雪穂のために捧げているんだと思います。
雪穂が輝けるためならどんなことでもする。。
きっと、何の見返りも求めない愛…
だからこそ、切ないよね。

>楽しみでもあり、不安でもあります。
魔女も同じです。
あと5日でオンエア…
発狂寸前。。。爆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/38-ba5d9753

ドラマ「白夜行」プロモDVD無料レンタル

テレビドラマ初の試みらしい。12月22日(木)から1月19日(木)までの1ヶ月間ドラマ「白夜行」のプロモーションDVDが全国のTSUTAYAで期間限定無料レンタルされる。他に有料レンタルしなくても無料レンタルのみできる。内容は第1話超ダイジェスト,出演者インタビュー(山田くん

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.