俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
05 < 2017/06 > 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Japonismに浸る

2016-09-04 (Sun) 11:30[ 編集 ]
まさしく絢爛豪華、
雅やかな屏風絵をバックに歌い踊る5人が
眩しくてたまりません。
衣装も、
和の文様をふんだんに用いながらも煌びやかなオープニングの衣装から
鹿鳴館か和製ルネッサンスかといった紳士な衣装、
そして、ちょっとポップなイメージにした千鳥格子まで、
どれもこれも本当に素敵で、スターな雰囲気で、
出るのはタメイキばかり。

そして、
大野くんは和が似合うね。
本当に美人さんです。

20160827073741b5e.jpg

インザルームからマスカレードは大人な嵐さん全開。
マスカレードの水を吹くパフォーマンスは、
MCでは意見が割れたようですが、
映像としては綺麗な絵になっていたと思います。
あんな風に霧状に吹けるように、ちゃんと練習したのかな~と
そんな事を想像して楽しくなりました。

日本よいとこから君への想いは
嵐のジャニーズとしての原点回帰。
よいとこの前に、
大野くんとニノちゃんがマイクを交換する姿が映って、
「怪我しないように気を付けようh」「うん」てな声も聞こえたような気がした魔女でありました。

東山さんは大野くんにとって、Jr.の頃から関わりの深い大先輩。
その姿勢を目標として、尊敬する先輩でもありますね。
今でも「しょうゆ顔」とか言うのかな?
東山さんの和の顔立ちは、大野くんとも重なるところがありますね。
魔女は醤油かバターかと言われれば、しょうゆ顔が好きです。(あ、山田くんは別です)
うちの末っ子も切れ長の目をしたさっぱり顔をしていて、
兄弟の中では一番イケてるんじゃないかと思うのですが、
彼にしてみれば兄の二重が羨ましくてしょうがないみたい。
大野くんは二重だから、そういう意味ではちょっと違うかもしれないけれど、
嵐の中では一番こざっぱりしたお顔で可愛い。。
…って、
まぁ、お顔の話はいいとして、

そんな東山さんの登場は…
素敵だったけど、
それでも、やっぱり、
せっかくの大野くんのソロのサビ部分が…
落ち着かない感じになっちゃってて残念。。

マスクマジックと言えば、
あの、伝説の「千年メドレー」に繋がるあれですね。
東山さんのはなんとなくオドオドしい感じでしたが、
大野くんのはただただ美しい。
その美しい姿、美しい手から繰り出されるマジックに単純に驚いてしまいました。
指から火が~とか瞬間移動!?とか。。
そして、「暁」は絶品。
その歌声は一瞬にして会場中の全ての人を釘付けにしたはず。
武道の型のような、或いは日本舞踊のような、
力強くも美しいダンスは、大野くんの原点回帰かな。
そんな印象を持ちました。
和装の「暁」も観たかったけれど、
もう今回のツアーでしかやらないんだろうな、、
それがすごく勿体ないです。

Japonesqueで、ニノちゃんの「あは」を確認して、
心の空の間奏での5人夫々のダンスに魅了されて、
Oh Yeah!でニノちゃんからファンサをもらった智子ちゃんに萌えて、
僕らがつないでいくの大野くんのソロで、
その歌唱力に震えるほど感動して…

そんな、魔女のJaponismでありました。

あ~コンサート行きたい。。
本当に心の底から思います。。



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/387-45c958d3

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.