俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
03 < 2017/04 > 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

山田孝之は美しい!

2016-10-07 (Fri) 23:57[ 編集 ]
「汚い」とか「むさい」とかが世間のイメージみたいになっちゃって、
本人それが狙い通りってな感じだけど、
全然違うから!
小藪さん『男前やんけ!』って何度も言ってくれて、
ありがとう。。


news_xlarge_JINTAKA_photo201610_3.jpg

JINTAKAの方は解散だそうで、
おふざけは終わりなのかな。
変な期待しちゃった分、
本気でガッカリしちゃったけれど、
冷静に考えると、やっぱり歌はいいかな。
今は役者として、もっと上をめざしてほしい。

最近は若い役者さんとの共演が多くて、
「闇金ウシジマくん」でも、
若い人たちに良い場所を提供できたとか語っていたけれど、
まだまだ、
そんな年よりくさいこと言う年じゃないよ。
今は自分が面白いって思うことをやっていきたいのかもしれないけど、
面白いことは、もっともっと上の方にもあるはず。
大作だの、なんとか賞みたいのは、敢えて避けて通っているようにも感じるから、
騙してでもすかしてでも、どんなことしてでも、
そういう世界に追い込んでやりたい…です。

ウシジマくんでは、
ファイナルで初めて丑嶋社長の感情を作ったということで、
それが楽しかったと言う山田くん。
台本から感情を読み取って、役を作る作業こそが、
芝居の楽しさであり、役者として生きる楽しみだということを実感することができたとのこと。

魔女が「闇金ウシジマくん」に心躍らなかったのは、
深夜ドラマのエグさもそうだけど、
山田くんの「演技」で物語が動かないことがつまらなかったから。
でも、この作品で、最後ではあっても、
山田くんがそんな風に実感できたってことは嬉しい。
ファイナルも観たくなってきました。

魔女の地元映画館にもやって来た「part3」の出張舞台挨拶。
さんざ迷った末、やっぱり行ってまいりました。
先行予約でGETできた席にもかかわらずビックリするほど後ろの席でしたが、
最後列を突っ切ってやってきたやべさんの優しさに更にビックリ。
司会者のいない巡業、やっぱり進行はやべさんだよね。
会場の人からの質問に答える形式で進んだ舞台挨拶でしたが、
ふざけることなく、しっかりと真面目に答える山田くんにホッとしました。

また会えたね。

JINTAKAで裏切られた気がして、
あまり気が乗らなかった魔女でありましたが、
行ってよかった。
会えてよかった。

IMG_2333.jpg

宣伝頑張ってね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/399-fe618345

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.