Post

        

山田孝之のカンヌ映画祭

category - 山田孝之
2017/ 01/ 09
                 
またまたワケわからないドラマが始まったね。



どこまで真に受けていいのか?って、
それが狙いなんだから、おおいに翻弄されてあげたいけれど。。。
前回の北区赤羽に比べて、
ちょっと題材的にお気楽に観てはいられない魔女でありました。

なにより、
これだけを見た人に山田くんが誤解されそうで怖い。
「賞をとりたい」なんて、
考えようによっちゃヤバイ題材だよね。
なんか日本中の映画人敵に回したって構わないってな
変な意気込み感じられて不安です。
強引な、人を振り回すようなイメージも嫌だな。。

ただ、山田くんの作った合同会社カンヌの名刺だけが救い。。
このドラマが完全なるフィクションだってこと、
これ見ればちゃんと解るはず。
ここ、笑うとこだから!

なんか冷や汗かきまくりそうだけど、、
主演山田孝之の演技
楽しみます!!



                         
                                  

コメント

非公開コメント