俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
04 < 2017/05 > 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ずーっとずっと だいすきだよ

2017-02-19 (Sun) 21:40[ 編集 ]
昨日のしやがれ…
デスマッチでは、また食べられなかった大野くんでありましたが、
隠れ家あらしが大野くんだったんだね。
絵本のお話し、楽しかったです。

いくら有名な絵本だっていっても、
36才の独身男に絵本の話題は無理じゃないか?って思ったけど、
意外にも結構知っていてびっくり。
小さい頃にお母さんやお父さんに読んでもらっていたんだろうね。
絵本の表紙が開かれるのを、ワクワクしながらも静かにじぃっと待っている智ちゃん。
お母さんが読み始めると、描かれているいる絵のほうに夢中になっちゃって、
おめめをキラキラさせて絵本の中の世界に惹き込まれていく少年の姿を
勝手に想像して温かい気持ちになりました。

ぐりとぐらも、はらぺこ青虫も、てぶくろも、
そして、いないいないばぁも、
全部全部懐かしくて、
子どもたちが小さい頃は、
いつも当たり前に傍にあった絵本です。
なんとなく当時のことが思い出されて、
ちょっぴり胸がキュンとなった魔女であります。

でも、我が家のダントツナンバーワン絵本はこれ、

IMG_2512.jpg

「ずーっとずっとだいすきだよ」

ワンパクでお山の大将だった末っ子が大好きで、
読み聞かせする度に目をウルウルさせていた絵本。
大学生の今もまだ部屋の本棚に残っていました。

少年と愛犬とのお話で、愛する者の死がテーマになっていますが、
「大好き」という気持ちを言葉で伝えることが大切だっていうことを語りかけてくれる絵本です。
いつも一緒にいて、当たり前のことのように思っていても、
言わなくても解っているって思い込んでいても、
やっぱり「大好きだよ」「愛しているよ」ってちゃんと伝えたい。
それは愛犬に対してもそうだし、子どもに対しても、親やパートナーに対しても同じ。

魔女はどうだろう。。
子どもたちに「大好きだよ」っていう気持ち伝えられてきたかなぁ。。。
反省ばかりです。。


それにしても、
のぶみさんが描いた大野くんの絵本、
全部見せてほしかったなぁ。。
出版の予定はないのかしらん。。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Sさんへ

コメントありがとうございました!!
破獄…知らなかったです。
昼休みにコメント見てビックリしました。
気配すら感じなかったことに落ち込みますが、
吉村昭ファンにとっては感動の作品!!
なんかドキドキです。
これ、電車くんの時以来のときめきだよ。。
すごいことになるかも。。

闇のお話も大歓迎!!笑
魔女もずっとそうでしたもん。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/421-93f31a79

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.