Post

        

「忍びの国」前売り開始

category - 大野くん
2017/ 04/ 15
                 
桜の花もピンクの絨毯に姿を変え、
今日は風に舞って桜吹雪な魔女地方であります。
すでに苗を植え終えた田んぼもあり、
春から初夏へ、気付かないままに季節は動いています。
うっかりぼんやりしてはいられない…って思うけれど、
気持ちばかり焦って、まるで前に進めない、
そんな季節なのです。。。。

今日は「忍びの国」の前売り券発売日。
先着何名様だかにクリアファイルがもらえるってことで、
早朝から映画館に並んだファンが大勢いたようです。
8時頃には完売したところもあったらしいから、
やっぱり、すごいね。大野くん。
驚くとともに、納得、そして少し淋しくなりました。

でも、
魔女はクリアファイルのためにそこまでできない。。。
雑誌もたっぷり出ているようだけど、それも買わない。

動く大野くんが観たい魔女であります。
踊って歌う大野くんが観たいです。

木曜日のVS嵐で少し潤って、
今日のしやがれもめちゃくちゃ楽しみだけど、
コンサートの情報ないし、
せめて歌番組にもっともっと出てほしい。



山田くんの「破獄」はすごかったです。
終始絵面が汚くて、
眼を背けたくなるシーンも色々あったけれど、
山田くんがボロボロになるまで向き合った作品、
山田くんの気迫に飲み込まれそうになりながら
最後まで力が入りっぱなしのままの2時間でありました。

佐久間の想いを佐久間自身で表現するシーンがあまりなかったのが残念だったけれど、
最後の東京までの旅立ちの場面、
浦田の前に立った佐久間の叱られた子供のような表情に、こっちまで泣きたくなりました。

山田くんはもっともっと演じたいんじゃないかな。
芝居と芝居がぶつかり合うような現場で、
その役の人生を生ききるような、
そんな芝居を欲しているように感じました。

次は…
どこで出合えるのかな。






                         
                                  

コメント

非公開コメント