Post

        

ジャケ写から想像する嵐の挑戦

category -
2017/ 09/ 24
                 
17092402.jpg

「untitled」のジャケ写…
まさしく無題な風景の中で大人な佇まいの5人が素敵すぎてため息が出ます。
こんなにときめくジャケット写真は初めてかも。

空の色も海の色もない無色な風景が、
逆に壮大で未知なる世界を感じさせて。
こちらの想像力を測られているかのような気もして恥ずかしくなります。

さりげなく先頭に立つ大野くんが見つめる先にあるものは何だろう。
嵐が挑む何かを見ているとしたら、、、

それは、
歌かな。

嵐の歌をちゃんと聴き始めたばかりの頃は、
おおちゃんの歌声が嵐の歌だと思っていた魔女でありました。
コンサートDVDを観ても、
おおちゃんだけがずぅっと歌っていて、
これじゃ、おおちゃんの喉つぶれちゃう!!と、今更だけどハラハラしていました。
でも最近は、ちゃんと他のメンバーの声も聴こえるし(当たり前)
おおちゃんがマイク外している場面もちゃんと確認できてるし…笑
若い頃はともかくとしても、
最近は、しっかりと歌い分けされていることが魔女にもわかるようになってきました。
もちろんリードボーカルとしてのお役目は大きいのですが、
他のメンバーと一緒のパートは、むしろおおちゃんの声は隠れていて、
まるでメロディに徹しているかのようにも見受けられます。

ガッツリ踊って歌う嵐さんは大好きだし、
もちろん、まだまだこれからも踊ってほしいけれど、
30代半ばを迎えて、
歌も嵐の武器のひとつだってことを、もっと世に知らしめてもいいんじゃないかなぁ…
と、勝手に思ったりしている魔女であります。
アユハピのMiles awayが本当に素敵だったから…

そのせいかな、
最近はニノちゃんの上ハモに敏感に反応しちゃう。。笑
ラブソーとか、サクラ咲けとか…
何度も繰り返し聴いて、勝手に泣きそうになってます。。爆

ラブソーでは、最初のlove story~♪のとこの相葉ちゃんも好き。
優しいフレーズです。

歌で魅せる嵐さん、、、あぁぁきっと泣いちゃう。。




                         
                                  

コメント

非公開コメント