FC2ブログ

Post

        

先に生まれただけの僕

category -
2017/ 10/ 15
                 
公立高校のスベリ止めとしての価値しかない私学は
確かに生き残れない。
近所の私立高校も、魔女の頃は誰でも入れる高校だったのに、
今やスポーツ強豪校。
その一方でお勉強の方にも力を入れてきたため、
もうどんな子でも~なんていう偏差値ではありません。
県内のやはり同じように底辺だった私立高校は、
大学のようなカリキュラムを採用して、
細分化された授業の中から自由に選択できるシステムで
今や人気校です。
どの私立高校も生き残りをかけて知恵をしぼり、
資金を調達し、その元を取るべく必死に頑張ってるんだろうと思います。
でも、その頑張りが実を結んで底辺校の偏差値があがってくると、
どうしても切り捨てられてしまう子どもたちがいるのは事実。
そういう子たちの受け皿を考えてくれる人はいるのかしら。
お勉強もできない、部活で活躍もできない子は働くしかない、
あるいは通信やフリースクールに行けばいい…
そういうことなのかな。。
そういう子たちにこそ、色々な勉強が必要なんじゃないかな。。

昨日の先僕を観て、ぼんやりとそんなことを考えていた魔女でありました。。

奨学金のお話にも考えさせられました。
自分も借りたけど、息子たちはもっと厳しい。
次男は鳴海校長と同じく毎月3万円いくらか返済しているけれど、
大手商社のエリート社員の鳴海校長とは厳しさの比が違うよね。。
返済期間20年
日本は大学にお金かかりすぎ。。

はじめから借金背負ってでも学びたい何かがあるのか、
大卒の肩書にそれだけの価値があるのか、
確かに高校生にその答えを求めるのは酷な問題だとは思います。
ワカラナイから大学4年間でそれを探す…
ある意味それが正解かも…
でも、鳴海校長が言うように、
だからこそ上を目指し、
アルバイトの中でもスキルを付け、自分を高める4年間であるべきなんだけど…

あぁ、、
うちのおバカ三男にも耳にタコができるほど言い聞かせてきたのになぁ。。


とりあえず、
「先に生まれただけの僕」
結構内容のあるドラマのようで、次回も楽しみです。
翔くんがデートしているシーンはどうしてもこそばゆくてダメですが…笑






                         
                                  

コメント

非公開コメント