FC2ブログ

Post

        

Don't stop music !

category - コンサート
2017/ 12/ 02
                 
曇り空の肌寒い金曜日、
「untitled」コンサートツアー東京初日に参戦してきました。
まさしく『上のほ~』な席でありましたが、
最初から最後まで嵐さんのキラキラとエネルギーを浴びて、
幸せな幸せな3時間でした。



本当にカッコいい5人。
ステージに真っ赤な衣装の5人が並んで現れた瞬間、
あっちの世界に行ってしまいそうな魔女でありました。
去年は制作開放の見切れ席で、
登場の瞬間を見られなかったから、
魔女にとっては初めての経験。。
マジで失神でもしそうな興奮の中で、
よくぞこの世に踏みとどまりました。 

今回はまるで貴公子のような衣装が多くて、
その衣装をも踊らせて、歌い舞う5人が本当に素敵で、
脱いだ衣装をステージ下に投げるのでさえ、
演出されているかのように(もしかして演出なのか?)5人揃ってカッコ良くて、
歓声が上がりました。

もう、色んなことに感動して興奮しまくって、
ほとんどの記憶が飛んじゃっている残念な魔女であります。
今回は大野くんに全神経集中!!一挙手一投足、一音さえ漏らすまいと
心に決めて臨んで頑張った…はずなのですが…
なんせ、上のほ~の席なので、音の反響ハンパなくて、、
ドームの天井に音が跳ね返って、常に輪唱を聴いている気分。。
『抱擁』の「勝手に~♪」の歌い出しや『Sugar』のファルセットも集中していたつもりだったんだけど、
それも上手く聴き取れなくて残念。。

そんな中一番鮮明に残っているのは、
『Song for you』の最初のソロ。
もうこれはMステで披露してくれてから、間違いない!ってことは解っているんだけど、
生の息づかいに震えました。
ライブも後半、少し息も上がっているせいか、
いつも以上に深い息継ぎに、逆に惹きこまれました。
会場中が静まりかえって、だれもが大野くんの歌に聴き入っているのにも
ジーンときてしまいました。

そして、マリオネットダンス、圧巻でした。
もう、魔女には最初から糸が見えました。
Bad boy のパントマイムもそうだけれど、
完璧で緻密であるだけじゃなくて
自然な感じでやっちゃって、しかも美しいのが大ちゃん流。
こういうのは天賦のものだろうね。

もう今からコンサートビデオが楽しみでしょうがないです。。

今回、上のほ~の人のためかどうか、
メインステージのバックがフルスクリーンになっていて、
しかもそれがめちゃくちゃ綺麗なんだけれど、
やっぱりそれだけ観ているだけじゃもったいないし、
ソロのパートだと歌っている人だけになっちゃってたりもする。
せっかくのライブなんだから~と小さくても生嵐ちゃんを…とも思うし、
あ、やっぱ双眼鏡双眼鏡~と慌てて覗いてみたり、慌ただしいことこの上ない。。
双眼鏡でステージ、双眼鏡でスクリーン、生でステージ…と、必死すぎてワケ解らなくなってました。
観ていたようで、全然観えてないところいっぱいありすぎ。。(;o;)

せっかくの大きなスクリーン、ずっと定点で5人を捉えているってのはどうかしら?
それとも5人分それぞれ専用で映すとか。。いいんじゃない?

な~んて、、
色々我儘いいましたが、
とりあえず、今年もコンサートに行けたこと、本当に感謝しかないです。
魔女のチケットは、まさかのプレイガイドチケット。
11月4日の一般販売、繋がることは99.99%ないだろうと、ほとんど諦めながら
それでも家電と携帯の2本を握りしめて、
リダイヤルしては切り、リダイヤルしては切り…の単純作業の末の歓喜でありました。
繋がる人なんかいないんじゃないかとずっと疑ってきましたが、
疑いが晴れました。。
繋がった後もまた大変。。ガクガクぶるぶるの中、音声ガイドの通りにボタンを押していくのですが、
「お取りすることはできませんでした」「日を変えるか席種を変えるか」となり、
日を変えて再チャレンジするも、
またまた「お取りすることはできませんでした」 ( ̄□ ̄;)
もうこんなことやってるうちに結局取れずに終わるんじゃないかと生きた心地がしなかったです。。
今度は席種を変えてみて、「お取りできました」となりました。ほっ!!!!

そんなこんなで、金曜日の1人参戦となりましたが、
平日はグッズも空いていたし、1人もお気楽だったからよかったかも。。

また来年も行けますように!!
いい子でいますから。。

17120101.jpg

昼間のオブジェはちょっと淋しいかな。
一色のは青と紫が分かりにくかったです。











                         
                                  

コメント

非公開コメント