FC2ブログ

Post

        

守りたい…ヒーリングボイス

category - 大野くん
2018/ 01/ 27
                 
先週(しやがれ)のオニオングラタンスープも危険過ぎたよね。
「フーフー係」として帯同しなかったことが悔やまれました。。
でも、ホントやめてほしい。
今回もほっぺの内側の皮剥けちゃったんじゃない?
痛いだろうし、絶対違和感ある。。
熱いの辛いの禁止にしてほしい!!


先日のNHK「SONGS」がKiroroで、
懐かしい歌に聴き入ってしまいました。
穏やかで温かな雰囲気で、いつも気持ちのいい2人ですね。

「未来へ」「BEST FRIEND」「冬の歌」…

CDを買ってまで聴くようなファンではなかったけれど、
その時々の自分の状況、心境に寄り添ってくれていた歌ばかり。
こういう歌番組で聴くのは本当に久しぶりでしたが、
千春さんの高音が伸びなくなっていて、驚きました。
あれほど透明でまっすぐだった歌声…
もちろん、今でも素敵だけれど、
やっぱり残念です。
喉を痛めて歌えない時期もあったと話していたから、
外的な要因もあってのことなのかな。

女性の場合に限らないのかもしれないけれど、
身体の生理的な変化や、妊娠出産等に伴って、思わぬ所が変わってしまうことがあります。
髪の質だったり、それこそ声の高さだったり。。

前に広瀬香美さんの歌を久々に聴いた時も、
声が出なくなったなぁと思ったし、
‎岡本真夜さんの歌にも思いました。
単純に年齢もあるだろうし、昔ほど歌いこんでいないというのも原因かもしれない。

それでも、ついつい
大野くんの歌声にまで心配が及んじゃう魔女なのであります。
もう、本気で宝物の歌声なんだよね。

ジャニーズは歌のレッスンはやっていない感じですが、
嵐も大野くんも
レコーディングと歌番組、コンサートだけが歌う現場なのでしょうか?
喉を大切にして、しっかりとボイストレーニングも続けてほしいです。。

そういえば、、
コンサートや歌番組の準備で、5人で歌を合わせることもないのかしら?
ダンスの練習については色々聞くし、目にすることもあるし、
アユハピのメイキングでも観ることができたけど、
歌に関してはベールに包まれています。
それぞれでは当然練習するんだとは思うけれど、、
どうかしら。。






                         
                                  

コメント

非公開コメント