FC2ブログ

Post

        

Time~コトバノチカラ

category -
2018/ 03/ 03
                 
2007の夏のコンサート。(と言ってもこの東京ドームでのオーラスは10月だったようですね。)
歌もダンスもアクロバットも最高で、
大ちゃんとニノちゃんのキス💛も含めて大好きなコンサートDVDですが、
今日は何か、、泣けた。。
大野くん、なんて優しい顔して笑うんだろう。。
それだけで泣けちゃう、情緒不安定の魔女であります。。

ツアータイトルについて、そのコンセプトを説明する潤くんも優しい。。
「沢山感じて、楽しんで、笑顔に、そして元気になってくれればと思います」
うん、うん、そうなの、
そのために今週末は嵐のコンV観るぞ!!って思ったんだもん。。
笑顔に、元気にしてもらうよ。。
でも泣けちゃうんだけど。。

「こんばんわ、松本潤です」って言って照れる潤くんは可愛いね。。

ガシガシ踊って、大野くんの歌声も伸びやかで、
5人が本当に楽しそうで、仲良くて、
あぁ、この場にいたかった…ってまた思っちゃうよ。。

美しい千手観音の後のニノちゃんのお触りにめちゃくちゃ嬉しそうな大ちゃんに萌え~笑
この頃が2人の最高の蜜月時代だったのかしら?
HEROでの2人もそうだけど、
こんなの間近で見せつけられて、、
翔くんの切ない気持ちを思うとちょっと辛い魔女であります。。(笑、でもちょっと本気)

こういうのをニヤニヤしながら観ていて、何もかも忘れられているんだけれど、、
彼らは、そういうファンの気持ちを解って、
あえて、そういったことを演出しているのかしら…
と、そんなオトナな気持ちが湧くこともありますが、
ま、そんなことはどうでもいいね。

TimeのDVDは、なにより<生>を感じられます。
最近のコンVは、なんだか完成されすぎちゃって、LIVE感が薄れてるというか…
もちろん、5人のパフォーマンス自体が成熟しているってこともあるんだろうけど、
昔のほうが「未完」の魅力満載だったかも。。

「Song for me」の大野くんは圧巻。
真っ暗な場内から光をバックに登場するシーンはまさしく後光を放っていて、
そこから指を鳴らす瞬間で昇天します。
近くで耳を澄ませても足音なんか一切しないんじゃないかと思うくらいの無重力なダンスパフォーマンス。
間奏の、大野くんのダンスに連動するようにジュニアくんたちが踊る演出も見事で、
大野くんって、やっぱり自分の魅せ方知ってるんだよなぁって、
改めて感動。
もっともっと踊ってください!
歌ってください!

「Cry for you」は、大野くんのフェイクが大好きな歌なんだけど、
ここでは無いんだよね。
その代わり、大野くんとニノちゃんのアクロバットが観れるから我慢します。

「A・RA・SHI」はh、Timeコンのが一番好き。
いつもの、大野くんのソロの最後のみんなからのタッチ💛
おおちゃん嬉しそうで、魔女も嬉しいです。。

そして、挨拶の翔くんに、また泣けちゃう。
翔くんが悔しさを感じた空席の一つを埋められなかった自分が悲しいです。
おおちゃんの「人生を共に…」の言葉に毎度食いつき半端ない魔女でありますが、
信じていいですか??
残り後ウン十年の人生、ずっとずっと一緒だよ!!(重い?)

挨拶の後の「Be with you」
相葉ちゃんもだけど、魔女もダメだよ。。
ダメでないわけないよね。

君の目に映る全ての悲しみ その痛み ぬぐえたら
遠い過去 君が置き去りにした夢 全部叶えよう


魔女はここで号泣。
そして大野くんのソロでノックアウト。。灰になりそう。

君の声が その笑顔が その全てが
僕をいつも僕に 帰してくれる
どんな過去も どんな明日も 感じあおう

そして いつも 君とともに


本当に、いつも一緒にいてほしい。。
現実に戻りたくない。。

コンサート行きたい。。




                         
                                  

コメント

非公開コメント