Post

        

寝ても醒めても「白夜行」

category - 白夜行
2006/ 02/ 01
                 
公式サイトの4話予告編スポット…
TVで流れたのより、ずっとリアル…_| ̄|○
魔女は4話であれ見たら、もう正常じゃいられなくなってるかも…

今のうちに、ちょこっと魔女の気持ちを整理整頓。。

山田君の亮司は、すばらしかったです。
この作品の中の、この難しい桐原亮司という役、
山田君だからこそ、ここまで演じきれていると思っています。

藤村の事件の後の虚脱感と、目の前で起きている非現実的な現実の中で、
無味乾燥な日々を送る亮司の表情。
雪穂の睨みに圧倒されてタジタジの亮司の少年のままの姿。
松浦とのやり取りの中で、無表情ながらも感じ取れる冷静さ。
教会で哀しみを爆発させる雪穂に、雪穂の背負ってきた7年間を思う亮司。
そして、雪穂のために強くなると誓う亮司の顔。
港で船を見つめる、本当に遠い遠い眼差し。
母の言葉を心の底のほうで受け止めながら、振り絞って出す「うん」。
図書館で、谷口さんに向けるはにかんだ笑顔。
そして、最後のホームで、雪穂に手を引かれた時の、
魂の抜け殻のような表情。。

ドラマ「白夜行」の亮司、
脚本の中での、それでもきっと、山田君なりの亮司を表現しているのだと思います。
一つ一つの表情に、自然に惹きこまれていくのは、
本物の魂を吹き込まれた≪亮司≫だからこそ。

あの事件の後の7年間が、雪穂にとってどんなに重いものだったかを感じ取り、
それを現在の二人の考え方の微妙なズレとも絡ませながら、
亮司は雪穂のためだけに影のように生きていく人生を選ぶ。
ドラマ「白夜行」3話のストーリーも、理解できているつもりです。

            

でも、どんなに美しい解釈を繰り返しても魔女の違和感はなくならない。
ドラマの描く「白夜行」そのものが違和感。
ドラマの制作者が作り上げた亮司というキャラクター設定そのものが嫌なんだから救われない。。(;O;)
それを山田君が、最高に演じているからこそ、魔女はめちゃくちゃ辛い。。
台本を読んで感じたという、山田君のコメントも、オンエアされてようやく理解できました。
殺人を犯してしまった時から、時間が動いていない亮司。
雪穂を見ていると常に気持ちが過去に帰ってしまう亮司。

本当に、山田君が感じたままの亮司を、見ることができました。。
「その場その場で言うこととやることに統一感がなく、フラフラしていて芯となるものが心にない」
そんな亮司という役に、真摯に取り組み、ドラマとしての「白夜行」を成立させようとしている山田君。
当たって砕けてもいいから自分なりに楽しんでやっていこうと語った山田君だけど、
絶対に、砕けさせたくない魔女であります。。

2話の最後、時効の日を書いた切り絵と、雪穂に差し伸べられた手…
雪穂と一緒に生きようという亮司の決心がこもっていたはずなのに、
3話ではまた弱々しく自首を口にする亮司。
雪穂の前での幼くて、頼りなさそうな亮くんと、「バカ女!」の亮くんとの信じられないギャップ。
今度こそ、雪穂を守り抜こうと究極の選択をした亮司。
雪穂を思い切り甘やかしたい、心浮き立つ朝をあげたいと言ってた亮司が、
4話では、恋をする雪穂に『嫉妬』する。。。
本当に、山田君が感じたとおりフラフラしてて芯がないね。

こんな亮司に描く必要があったのだろうか?
この亮司は、完全にドラマオリジナルの亮司。
≪心優しいけれど幼くて頼りなげな男の子と美しくて芯の強い女の子≫
こういう設定にしなくちゃ気がすまない制作サイドの思惑に凹みます。

『イメージを壊したい』『悪役をやりたい』と言い続けている山田君。
このドラマの話をもらった時、「すごく嬉しかった」という山田君は、
台本に描かれている亮司を見て、どう思ったんだろう。
蓋を開けてみたら、朔ちゃんとほとんど同じキャラクター…
(WBの勘九郎にさえ、最初はムカついたという山田君。
2話3話の亮司にはもっともっとムカムカしたんじゃないかな…)
それを受け入れて、自分なりの亮司を練り上げるまで、
彼の中にどんな思いがあったんだろう。

『イメージが付いたら役者は終わり』とまで言い切った山田君が
再び綾瀬はるかさんとの共演を受けたのは、作品が「白夜行」だったからこそだと思います。
亮司という役を演じることに魅力があったからこそ、
≪セカチューコンビ≫だなんて言われ方も甘んじて受ける決心でいたんだと思う。
そんな山田君の気持ち、裏切ってない?石丸さん。

雑誌のインタビューでも、
「僕が演じる亮司をとことん否定する人がいたっていい」
「自分が演じるのは55万通りの1つでしかない」
そんな言葉が繰り返されて、
番宣でも
「セカチュウとは全く別のものにしていかなければならない」と、
いつになく気負いを感じさせる山田君。。
ドラマ「白夜行」は、
この役者の真摯な思いと実力に見合った作品だろうか?

ドラマの方向性が見えてこない。
ドラマが掲げている【究極の純愛】はどこにあるんだろう。
まだ何も見えてこないままだってのに、
あのキスシーン…(;O;)
そして次はあの…(ToT)

はるかちゃんの脱皮への道には、山田君が必要不可欠だった。。?
そんな意地悪な見方さえしちゃう魔女であります。。

もう、後戻りはできない「白夜行」…
せめて、山田君自身が望む、今までの自分のイメージをぶち壊すくらいのすごい亮司に会えること、
それだけは信じて観ていきます。

なんだか結局支離滅裂だけど、
それでも
「あ~すっきりした」(by雪穂)な、魔女であります。
「ごめんな、魔女。
もう二度と魔女がこんな暴言はかなくていいように、
俺、仕事選ぶよ」な、天使。。(なわけない…)

長い長い魔女の愚痴…お付き合いありがとうございました☆

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます。
正直な感想は、「ああ、山田さんのファンからのものの見方だなあ」と。非難していません。それでいいのだと思います。自分の思いを表現したくて、このような場を持っているのですから。

綾瀬はるかさんのファンとしては、ラブシーンは複雑です。山田さんの
ファンの方からすればもしかしたらうらやましいと思える?かもしれないですけれど、いくらファンの方でも、大勢のスタッフに囲まれて、それを全国に放送されるとなれば、あなたが相手役でと言われても躊躇なさるのではないでしょうか。

プロだから、仕事だから。そうかもしれないけれど、もし製作者側に、ラブシーンで話題を呼ぼうとの思いが少しでもあるなら、はるかさんのファンとしては悲しいです。きっと本人も演じるにあたり、悩んだと思います。もちろん山田さんもでしょうが、女性にとってはなおさらの一大決心だったのではないでしょうか。

雪穂の事はうらんでも憎んでもいいけど、はるかさんを嫌いにならないでね・・・。
魔女さんのお気持ち、うん とってもよくわかります。
白夜行のHPにも山田君ファンの同じようなコメントを拝見しました。
山田君とっても真面目で、与えられたものには120%の魂を注ぎ込んで演技に打ち込んでるよね。
きっと色んな方に認めてもらってると思います。
私の周りでも彼に対する評価は、着実に上がってますよ。
子供の周りにもファンが増えつつあります。
22歳であんなにしっかり、自分の考えを持って仕事に打ち込むなんて本当に素晴らしいと思います。
きっともっと私たちファンを満足させてくれる役に出会えるよ。
白夜行にもまだ期待してますが・・・
4話からの亮司はきっと変わっていくと思いますよ。
「雪穂を傷つけてやろうと思った」と言う亮司は今までのウジウジ、メソメソじゃない印象をうけました。ちょっと狂気じみているというか・・・
原作でも同じ印象を持ちましたが、亮司は雪穂のためだけに生きているのだと思います。
石丸さんも「純愛を描くつもりは無い、純愛というのは企画を通すために使っただけだ」
東野さんも「白夜行の純愛は、自分達の愛のためには他のものは全て排除する、自分達の幸せのためなら他人は不幸になってもいいという純愛だ」
って言ってましたよ。
ここまでを叫ぶ!
 魔女さんおはようございます。魔女さんのここまでの叫びが響き渡っていますね。私も今さっき予告を見てきましたがファンとしてはなんとも苦い味がします。はるかちゃんファンも同じ気持ですよね。あ~ゆうの観ると俳優さんというお仕事はなんとも・・・実際に共演がきっかけで結婚ってことも過去どんだけあったかって・・・・。俳優に惹かれるってことはせつない事ですよね。2chなどでも白夜行でてますもんね。そして本当に好きにならないと演じられないですよね。きっと。なんの作品もそうですがドラマやるとこけますよね。活字の力ってすごいなって改めて思います。あの一冊を11話で完結するなんて脚本そうとう練りますよね。私は役者どうこうよりも時代と場所が原作よりもグレーな感じがするのが不満でした。大阪のあの鉄臭さが感じられず作品全体がどこへ行こうとしているのか?なにをしたいのか?全体的にグレーです。架空都市と設定してしまうのは危険だと思います。まだ3話なのでこれからかもしれないですが実際、私は小説読んでる時のほうがスリリングでした。そしてこれがきっかけで東野さんの別の作品も読みました。東野さんのドラマの感想を聞いてみたいです。(←あっ、これは公式サイトに書き込むべきでした。)
 そしてはるかちゃんも過去に演技がうまくできなくて家で壊れたなんてこともあったそうですがほんとに頑張って!と思います。山田君もH2や世界愛や冬と夏のクールのドラマでロケはしんどいですよね。今辛くても5年頑張れって山田君コメントしていましたが山田君だって文句たらたらな作品をやってきた今の自分があるからこその達成感の言葉だと思います。
 そしてこの前、夢の中ではるかちゃんとキスする夢を見ました。女なのに!と朝方飛び起きました。リアルでした。プルプルな唇で・・・
山田君もあんな感じだったのかな~と壊れた一日でした。とうとうわたしも白夜行病です。みなさんもこんな体験ないですか~???

長い長いピアスの意見…お付き合いありがとうございました☆(マネ)
ほんとにね。寝ても覚めてもです。
山田君にインタビューすることがあったら(100%ないけど。。)聞いてみたいです。“今演じている亮司は、山田君にとってイメージを壊すくらいの、この上ない悪人ですか”
私たちにとって(今のところ)NO!でも、山田君にとってはYES!かもしれませんね。演じる側と、観ている側。
捉え方、感じ方の違い。

魔女さんはほんとに山田君を愛してますね。今更ですが。。山田君の視点からなんて、そこまで考えませんでしたもの。ましてや「砕けさせたくない」なんて。。

朝から魔女さんの本音を聞いて、よりいっそう白夜行色が濃い一日です。
魔女さんの心の叫び。画面の外にまで響いてきます。


魔女さんのコメントを読み、某雑誌の山田くんのコメント「今、辛くても5年頑張れ。。いや10年・・」とあった意味が少し解った気がします。
あのコメントを読んだ時、なんであんなに若くしてあそこまで思えるのだろう・・・この人は凄いぞと・・。あの若さであれだけ言えるのは、今までに色々な経験をしてきたからこそ言えることで、山田君よりずっと年上の私はあの言葉に勇気つけられました。

そんな経験を得て、あの桐原亮司は作られているんだと思うと、俳優として、また人間的にも山田君はすごいものを持っているんだと尊敬してしまいます。

そして自分がとてもとても小さく感じます。山田君に感化され成長しようと・・・・。

明日、いよいよ4話・・山田君が悩み考え抜いた亮司に会えるのが嬉しい反面、切なくて。。なんとも複雑な心境です。

元気出してくださいね。
うんうん、わかる、そうだよねぇとうなづきながら読みました。
2話を見終わるくらいまで、期待してたイメージと制作サイドの思惑のあまりの違和感に悶々としてました。その後これは別物だと割り切ってからは、ドラマはドラマとして、原作との違いを発見してその裏を推理して楽しんじゃえっみたいな気分でおります。確かに自首を勧めて「ばか女!!」と罵った直後のあの展開にはあいた口がふさがらなかったり、素直に受け入れ難い部分は多いですけどね。
でもまだまだ先の長いドラマです。1クール視聴者を引っ張り続けるためには二人は最初から冷淡な犯罪者ってわけにはいかなかったんだろうし、私たちが見たかった亮司に出会える日も来るってかすかな期待は捨てずにいたいです。

何より去年のあの砂漠を思えば、毎週初見の映像が見られるなんて、ものすごい幸せなことだと思えてきました。本気で山田くんの胸中を推し量って心配されてる魔女さまと比べると、のんきなものですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
愛ですね、愛
魔女さんの山田君への愛が痛いほど伝わってきますね。雪穂と亮司の絆より強い絆ですよ。これは!にわかファンの私はそう感じます。「犯罪者」を演じたいと言っていた山田君。確かに今までの亮司は、原作のイメージのようなクールで冷酷な犯罪者ではないけれど、時折顔を覗かせる冷酷さが、なによりも今までの山田君のイメージを大きく裏切ってると思いますよ。

少なくとも朔と同じキャラには私の目には見えてませんよー。私は白夜行の亮司で山田君のことを好きになりました。笹垣と対峙したときの目、家の裏で口から唾液をたらしながらおびえる姿、はさみをしゃきしゃきしながらの狂ったつぶやき、ダークな姿にどきどきさせられてます。少年から大人のセクシーさを出す演技に変わったそんな風に思うんです。

山田君を心配するあまりの愚痴だとはおもいますが、そんな不安さえも山田君は軽く乗り越えてくれると思いますよ!元気出してください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆名無し男さん
ラブシーン…
話題としか考えられない魔女であります…(;O;)
4話を見て、この言葉が覆されることを願っています。。
はるかちゃん…
嫌いにはならないですよ☆
共演者としてのみ見ています。

◆ブルーさん
ありがとうね。

認めてもらいたい、評価してもらいたい…
魔女のこんな考え方、
山田君きっと呆れるね。。
でも、いつもいつも思う…
最高の環境、最高のスタッフの中で、
最高に素晴らしい作品をやらせてあげたい。。

◆hanaさん
そうだね。
きっと変わっていくんだよね。
>純愛を描くつもりは無い
石丸さん、そんなこと言ってるんですね。。
亮司の雪穂への愛は、
親が子を溺愛するのにも似た、
おぞましくも深いものに感じています。
東野さんが言うように、シンプルな愛、貫いてほしいです。。

◆ピアスの穴さん
いよいよ…
なんだかとっても怖いです。。
>作品全体がどこへ行こうとしているのか?なにをしたいのか?
魔女もそれがはっきり見えないままなのが不満でもあり、
不安でもあります。。
でも、
山田君が真摯に取り組んでいるこの作品。。
これからは黙って(無理?)見守っていこう…とも思い始めてます。。
魔女も≪白夜行病≫かも。。

◆うららんさん
うん、
こんなふうな魔女の考え方、
山田君としてはとんちんかんなことかもしれない…
亮司という役に入り込んでいる彼には、
「白夜行」の亮司は、あの亮司以外ありえないんだもんね。

◆みゆきちさん
>「今、辛くても5年頑張れ。。いや10年・・」
22歳の、それも華やかな芸能界にいる男の子の言葉じゃないよね…

魔女もいつも思います。
山田君に負けないくらい
いろんなこと頑張って、
もっともっと輝いていたいな…って。

◆みーちゃん
魔女も言いたい放題吐き出して、かなりすっきりしたから、
今度こそ、山田君の亮司を楽しめる気がしてます。

>毎週初見の映像が見られるなんて
そうだよね。
魔女もそれが一番幸せなことだと思っています。
さ~4話!
う、、でも辛いかも。。。

◆ももぷりんさん
なぐさめてくれてありがとう☆
爆発しそうな毎日でしたが、
だいぶすっきりして、元気になってますよ。

山田君は魔女なんかより、ずっと大人かもしれないよね。
ずっとタフだし…

>そんな不安さえも山田君は軽く乗り越えてくれると思いますよ!
うん、きっとそうだね♪
私も時間が止まって・・・
実は先週の3話をリアルタイムで見られず、DVD録画を頼んだものの、まだ見られてないのです・・・しかも今日も見られない・・・(>_<)
しっかり予告編は見ているのですが、どうも二人の濡れ場があるようですね・・・あぁ”~早く見たい~私の時間も図書館で亮司と雪穂が時効の日付が書いたカードを見てるところで止まってる・・・すごく辛いです・・・でも今に時間が動き出して皆さんに追いつきますのでよろしくです!!
4話予告編スポット
>4話であれ見たら、もう正常じゃいられなくなってるかも…
私はスポット見ただけで頭から煙が出ました/(@皿@)\オーマイガーッツ

あと数時間。。。
同じく、寝ても醒めても・・・。
魔女さんの想い、皆さんの想いをしかと読ませていただきました。
【世界愛】と同じスタッフが【白夜行】を『純愛』というカテゴリーに
無理矢理収めたがっているような気がします。
石丸Pは「純愛とは汚いもの。」「目標としていたのは思わずテレビを消しちゃうような。見る人が疲れちゃうような」と言っていますね。
あえて『純愛とは』と語らずにいてくれたら良かったのに。
テレビマンとしてはテレビを消されちゃ困るだろうに・・・。
確かに観た後、いろんな意味で疲れます。それに2度3度観返さないと
私のレベルでは理解出来ません・・・。
二人の心理描写がない原作に対して、「裏ではこうだったんだぞ!ドロドロ生々しかったんだぞーっ!」と言われている感じで。
山田くんの演技をたくさん観たいという想いはもちろんあるけれど、
山田くんや共演者の演技力なら多くを語らずとも観せずとも視聴者の心に強く訴え掛けることができるでしょうに。
山田くんは「あえて原作は読まない。」「出来上がってくる台本を読むのが楽しみ」と言ってますね。
それが今も山田くんの持つ亮司像に沿っているのか心配です。
役に入り込んで理解に苦しんでいないか・・・。
以前、ある俳優が「役になりきって演じていくにつれ、ストーリーの理解に苦しみ、ある時撮影中なのに演技が出来なかった。体が動かなくなった。」と言っていました。プロ意識の高い俳優だったその人もそうだったのですから私生活も役を引きずると言われる山田くんは・・・。
でもそれすらも「楽しみ。」と言うのかな?
ともかくターニングポイントになるであろうといわれている4話、5話を
見届けます。もちろん最後の最後まで見届けます!!

でもね、魔女さん。【H2】よりも受け入れられてます、私(^^;
長々とスミマセンでした。
『こういう設定にしなくちゃ気がすまない制作サイドの思惑に凹みます。』
私も凹んでます。
4話を見終わったばかりなのですが、この違和感、この設定への反感はどうにかならないものかと・・・。
山田くんは原作をあえて読まず、フラットな状態で自分なりの亮司を演じているのだと思いますし、それはとても素晴らしいのだけれど。
この場面、あの場面、細切れにして見れば山田くんの演技に引き込まれそうになるのですが、全体を見るとどうにもこうにも・・・(-_-;)
◆ioさん
スポット見て頭から煙出して、
オンエア見て凍りついたioさん…
意地悪魔女からの質問です☆
≪このワンシーンに、いったい何テイク要したでしょうか???≫
もちろん、魔女にも答えは解りません…(;O;)(;O;)(;O;)

◆ドリブル~さん
>役に入り込んで理解に苦しんでいないか・・・。
本当に心配です。。
ドリブル~さんのコメントにあった「ある俳優さん」と同じ状況が
山田君にだって、いつ訪れても不思議じゃないと思う。
魔女も疲れるよ…
色々な思いがめちゃくちゃに頭の中駆け回って。。。
でも、同じく見届けます。
それしかできないんだけどね。

◆cyoinaさん
魔女もどうしようもない…

山田君がこのシナリオ通りの亮司を、
真剣な思いで取り組んでいるってこと、解りすぎるくらいわかる。
それを素直に応援してあげたいって、すごく思う。
そして、
ドラマの亮司は、山田君に乗り移っちゃったような感覚さえしてきて、
ひとつひとつの表情が泣きたくなるくらい愛しい。
それなのに、、このイライラはどうしようもない。
それこそ「なんとかしてよ…」です。。
愚痴はやめたほうがいいのでは
 魔女さん、初めまして。
 白夜行が始まってからずっと、やたらと愚痴っぽいですね。まあ、作品的に齟齬も目立ちますから、愚痴を言いたくなる気持ちはわかるんですけどね。
 ただ作品自体に関する批判や不満は読んでいても何とも思わないんだけど、ときどき出てくる妄想めいた発言がちょっと・・・。

>台本に描かれている亮司を見て、どう思ったんだろう。
>2話3話の亮司にはもっともっとムカムカしたんじゃないかな…
>それを受け入れて、自分なりの亮司を練り上げるまで、彼の中にどんな思いがあったんだろう。
>そんな山田君の気持ち、裏切ってない?石丸さん。
>ドラマ「白夜行」は、この役者の真摯な思いと実力に見合った作品だろうか?

などなど。
 ここまでくるとファンの戯れ言の域を超えて、むしろ贔屓の引き倒しみたいに思えてしまいます。
 一番ヤバいなぁと思うのは「山田君のホントの気持ちは私が一番よくわかっている」みたいな妄想。もちろん山田君は、そういうファンの妄想に甘ったれるようなおバカな役者じゃないとは思いますけど。
 山田君は身をさらして、画面に映る「亮司」というキャラクターのすべての責任を背負って、プロの役者として頑張っているのに、ファンはそのキャラクターが自分の求めるものと違うからって、勝手に被害者みたいな気持ちになって傷ついて、ぐだぐたと愚痴っている・・・。
 やっぱりかなり情けないですよ。やめましょうよ、ホントにもう。
愚痴、妄想が気に喰わないなら見に来なければいい。
FC2ブログってコメントあるとメールで教えてくれるの。
その中に「削除アドレス」ってのがあってすぐに削除が出来るのです。
それでも魔女さんが消さないのは何故かな?
自分でもわかってる。けど感じた事に嘘つきたくないんだと思う。
だから自分の気持ちの代弁として残しているんじゃない?

ここ、魔女さんのブログだよ。
魔女さんの表現が嫌ならこなければいい。
みっち~さん、
私もそう思います。
ここは魔女さんの作られたブログです。
気に入らなければ見なければいいだけです。

魔女さんが自分の感想を自分のブログにのせて何が悪いのでしょうか?愚痴言って何が悪いの?魔女さんは自分で責任を持って愚痴を言っているのではないのでしょうか?

文句のある人はページを閉じればいいのです。



白夜行 ダイジェスト
魔女様。皆さま。おはようございます。
お元気ですか?

今日はいよいよ白夜行ダイジェスト!!  なのになのにぃ・・・!!
私の住んでいる地域では放送されない・・・・っっ・・・がっくり。

がっくりしながいつものように「お気に入り」の魔女様のページにきましたが

もぉ・・未だ、魔女様の事を裁いている方が・・・。

もっとがっくり。ほんと哀しいです。


** いい加減、気が済んだのではないですか? **

他の方も言っているように
ここは魔女様の場所なのです。

ここへ来る代わりに
どうか自分のお気に入りのプログで、気持ち良い時間へと変えて下さい。

山田君が大好きで、大好きで、その思いからここに引き寄せられた人同士。
傷つけ合う事は・・したくないでしょう。


亮司と雪穂の愛の形があるように、人それぞれの愛の形があるんですから。

魔女さまにも。
私たちにも。

もうそろそろ魔女様叩きは終わりにしましょう。お願いします。

最後に
本日、そして再放送。百夜行ダイジェストを見れる皆様~。
しっ~~かり見ておいて下さいね!お願いします。

でわ皆様、素敵な一日を!








naturally
こんばんは、きょんです。久しぶりにカキコします。

ここは魔女さんの日記。
同じ孝之くんファンとして発見したのがきっかけだけど、いつも思ったままをとっても上手に言葉で表現していらっしゃるなぁ、すごいなぁって惹かれてリピーターになりました。
きょんはこれからも魔女さんのままでいてほしいです^^

実は私、「白夜行」の感想を自身のblogに書けないままでいます。
私は原作を読まずにドラマを見ているから、原作を読まれた方とのズレはあることは間違いないと思うのですが、それでも「?」と感じる点はいくつかあります。
私も魔女さんみたいに上手に書けたらいいんだけど・・・よしっ もう一度がんばってみます! d(⌒ー⌒)

魔女さんや、コメント書かれてるみなさんからパワーいただきました!