Post

        

「白夜行」第5話

category - 白夜行
2006/ 02/ 12
                 
「雪穂が幸せじゃないと俺が死んだ意味ないんだよ」

やっと解ったんだね、亮くん。
雪穂を輝かせることが、亮司の人生の全て。
雪穂の幸せだけが亮司の願いで、
雪穂を悲しませることはどんなことでも排除したい。
やっと原点に戻った。。

と、思った魔女がバカでした。
「病院行ったほうがいい」と言い放つ亮司。。
そんなあんまり普通すぎる反応に、ただただ呆れてしまう。
でも、無理ないか…
亮司はあまりに優しすぎて、普通すぎて、、

ryoji501.jpg

            

亮司と雪穂…
二人の間に愛はあるのだろうか?

究極の純愛…
ドラマで描かれる二人からは、そんな言葉は見えてこない。

雪穂を輝かせることが、人生の全てだった亮司の≪愛≫、
それをそのままドラマにすることはできなかったのだろうか。

雪穂が本当に篠塚に恋をしたのならば、
その恋で輝いていく様を満足そうに見守る亮司。
江利子のことで悲しむ雪穂を見て、
江利子を襲うしかないと思う亮司。

これではダメだったのだろうか?

どうして、あそこまで雪穂の醜い部分を曝け出し、
あそこまで亮司を追い詰めなければいけなかったのだろう。

「めんどくさいね~」と言った松浦の言葉そのまま、、
ドラマの亮司も雪穂も面倒くさい。。

≪『愛』の裏側の憎しみやどろどろとした駆け引きのようなものが
この二人にもあったはず…≫
そういう意図なのかもしれないが、
それじゃあ当たり前の普通の『恋愛』と変わらなくなってしまう。
これだけ暗い背景を描いていながら、
描かれていることが余りに浅い。。

友彦が言った「信じられる希望」。
それは雪穂であり得るはずだったのに…
雪穂は、≪明日へと上ることをやめない 俺のたった一つの希望だった ≫はずなのに、
上ろうとしているふうにも、
輝いているようにも見えない雪穂。

誰に恋しても、誰と結婚しても、
決して揺るぎない愛情。
こういう愛の形は、ドラマには受け入れられなかったのでしょうか?

ドラマでは全くちがう「白夜行」を見せようとしているのなら、それでもいい。
それなら初めから、原作の「何十万分の二」の解釈だなんて言わずに、
「原作は単なる題材、作るのはまるっきり別の作品」と言うべきだったと思います。



計算づくの芝居で、亮司を翻弄し自分の思うがままに操っていく雪穂。
それに気づきながらも、ズルズルと雪穂のいうなりになって罪を重ねる亮司。

よし、この線でいくのね!
と思ったとたんに、

「ごめんね、、りょう、、、」と泣く雪穂。。_| ̄|○

「何時の日も変わらないあなたの優しさ」なんてこと言ってる亮司…????

これ以上亮司を巻き込みたくないと思って、亮司に嫌われて亮司と決別するための、
雪穂のお芝居だという設定…か?

疲れる。。。



エキストラレポ 更新しました。
右のリンクからどうぞ→

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

こんにちは
こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/に記事が取り上げられていたので、見にきました。オイラもブログに挑戦したいんだけど、ムズカシそうで、いろんなブログを見て研究中です!
そ~かぁ~魔女さんはまだまだドラマ版には
違和感があるのですね。
私も4話までは何かすっきりしない一週間を
過ごしていたのですが5話を観終った時点で
すっかりドラマ「白夜行」にはまってしまったようです。
雪穂が昔の写真を投げつけながら亮司を問い詰める
シーンでは号泣でした。
単に雪穂を怖い女、冷酷な女と捕らえる前に
彼女の生い立ちにすごく同情しました。
そして亮司にただ「強くなれ」と願うばかりです。
父親、母親が子に捧げるような無償の愛に吊りあうほどの
愛情が雪穂には必要なんだよー亮司。
どんなに子供が我がままを言ってもそれを受入れる
のではなく受け止めてあげる深い愛情。
歪みかけた心をまっすぐに修正し得る大きな愛情。
でも亮司もまた愛薄く育った人だから
歪んだ心の前に歪んだ方法でしか答えられなかったのかな。
雪穂を愛しているからってただ冷酷に良心との
葛藤もなく犯罪に手を染めていく
亮司の姿がこのドラマで描がかれていたのなら
ここまでドラマに入りこめなっかたと思う。
私は原作は読んでないのでこれからどうなるのか
まったく分からないけどドラマの世界観
結構いいと思ってます。魔女さんも原作を読んだこと
とりあえず忘れて初めて観るドラマとして
楽しんでみてはどうですかね?

5話ですごーく気になった図書館での会話
「ただねー」 「ただ何?」
ただ何なのか????おしえて~
それってこの後のキーワード?
おかしいよ
わざわざ人様の意見に文句言う方が馬鹿げてる。しかも個人の本音を書くブログなんだから。これからも気分を害するものはどんどん削除した方がいいと思います。
否定的(荒らしのような)コメントには構わないようにしませんか。
荒らしの事に触れるコメントの削除しないといけないので手間がかかると思うんです。スルーしましょ!


>原作の「何十万分の二」
魔女さんの心にあるのも「何十万分の一」ですよ。
自分の感じた事も「何十万分の一」です。
だから感じたことを書かれてください。
それをみんなで「あーでもない、こーでもない」と話しましょう。

「純愛」って何なのでしょうね。
綺麗な恋愛の事?
自分はこの作品では「純愛」は無理だと思ってます。
でも、「相手の為なら・・・」という自己犠牲の思いが「純愛」というのならもしかしたら最適な作品かもしれない。
でも、犯罪を犯すことはいけないと思う。

では何故あえてこの作品が選ばれたのか。
この先のストーリーで自分なりに見つけられたらと思います。
 普段は、ドラマとも魔女さんの意見ともどちらとも遠ざかって、どっちの言い分も聞きながら考え、きょうは六割ドラマの方が自分に共感がわくなあ、ああ今日は魔女さんの言ってる事がわかる、そんな風に思いながらコメントを書いていますが、今回は・・・、十割、全くもって魔女さんの感想に賛成なのです。私としてはちょっと、今回の雪穂はひどい。解釈の自由の枠をはみ出している、とまで思います。亮司も気になる。気持ちの揺れが大きすぎる気がしますねえ。これは何を描きたいのだろう、本当にそのベクトルはあっているのか、そういった疑問が湧いてきて、見終わった後に大きな骨がひっかかったような違和感を感じないではいられません。「純愛」ではないでしょう。どうも今回は、最後までドラマを肯定できませんでした。次からどうなるのだろう・・・楽しみであり、心配であり。

 でも、山田くんの演技はそれとは別。冴えてるなあ。精神的に大丈夫なのかなあ。大丈夫だろう、多分!
確かに個人のブログだけど、公開している以上反論はあって当然でしょう。魔女さんも言いがかりみたいな汚い言葉での反論は受け付けなくても、自分と違う人のちゃんとした「意見、反論、考え」は、それはそれと認めてくれるんじゃないかな。どうかな?
ゴディバないちにち
 むむむ~。私には、もう何考えてるのか不明な亮司に雪穂。
えぇ~さっきとなんか流れちがくないですか~って感じで観てます。まだ中盤くらいだしここからかなって毎回期待して観てます。
 
 そしてひとあし早めのバレンタインを昨日やりました。やっぱりゴディバは美味!

とにもかくにもあさってのエキストラ当たればいいいいな~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
大好きな場所が土足で踏み荒らされてるみたいな状況で、見ててつらかったです…。曲解された言葉が独り歩きしてしまった印象を受けました。応援してるのでめげないで続けてくださいね。一日も早くあったかいやりとりが続くいつものブログに戻って欲しいな。

白夜行、いったいどこへ行くんでしょうか??原作を読まず、出演者への思い入れもさほどない周囲の人間にはけっこう評判がいいみたいなんですけど。
見る回ごとにすごく印象がちがうので、次回も予想を裏切ってほしいですね。いい意味で。
◆ふうすけさん
はじめまして!
ここはランキングには縁がないトコですが、
そんなふうにたどり着いてくれる人もいるんですね~☆
ブログ頑張って始めてくださいね。

◆かなんさん
うん、、かなんさんが言ってること、もっともだと思う。。
「白夜行」に原作があること忘れて、
石Pが純愛だなんて言ってたこともなかったことにして、
はるかちゃんと世界愛でも共演したことも忘れて、、、
そうしたら、
もっとこのドラマを楽しむことができるかも…
魔女の違和感に、そういったことが全く無関係だとは言い切れないもん。

「ただね~」
こういうとこで終わると気になるんだよね。。
後で何かにつながる布石だろうね。。

◆魔女のミカタ2号さん
◆みっち~さん
面倒おかけしてすみません。。
感謝しております☆

◆なおさん
>山田くんの演技はそれとは別
そうなんです。ほんとうに、すごいです。。
最後に、雪穂に鉢植えを投げつけた後の表情!!
憎しみと大きな悲しみ…
鳥肌がたちました。。。

◆清美さん
ちゃんとした「意見・反論」には、きちんと対応したいと思っています。

◆ピアスの穴さん
後半に期待!!です。

>ゴディバは美味!
ん~ん♪本当においしいよねえ…(よだれ。。)
ピアスさんはあげる人&食べる人?

エキストラ、当たるといいね♪

◆みーちゃん
ありがとう…
嫌な思いさせてしまって、ごめんなさい。。

魔女の周りも、「面白い!」って言ってくれる人多いです。
それはそれでやっぱり嬉しいです。。
いよいよ後半…
どう展開してくるか…
なんだか祈るような気持ちです。。
こんばんわ
はじめまして
電車男以来、山田くんに目覚め
白夜光で完全にはまってしまいました。
このサイトに辿りついたので、
どうぞ宜しくお願いします。
しかし、山田くんて、本当に演技上手いですよね、はいりこんです
って感じ。演じている間、辛くないのかなぁ、
さて、5話の感想。
雪穂の生い立ちはすごく同情する。亮司がやっていることも
正しくない
でも、雪穂のことをどれだけ大事に思って
守ってやりたいか、それはよく伝わってくる。
雪穂よ、そんな亮司に甘えすぎないでって思う。
そして追い詰めないでと。
誰か、あの2人に助言してあげる人がいたら(それが本当は
武田さんの演じる刑事なの?)
ラストがわかっているだけに、
これからの展開を想像すると辛い。
でも、でも月曜の今から今週の放映が楽しみであります!
山田くんのどんな顔が見れるのか!! 
今日は、聖バレンタインデー!
魔女さんが素敵な日々を過ごせますように・・・
関西の星がキラキラ輝く空を見上げて祈ります***

山田君はどんな1日を過ごすのかな~
きっと亮司のままなんでしょうね。。。
またあの素敵な笑顔のいっぱい見れる作品に出会えますように・・・
はじめまして。2chでなんか疲れちゃってこちらに来ました。ドラマ白夜行は私なりには好きです。というかイメージが合ってきています。亮司は雪穂ほどあの事件の前までは心の傷は深くなかった、そして父親を殺した後は、加害者ではなく被害者で生きていられた…だからやはり雪穂とは温度差(理解できない部分)があって当然だと思う。だけど雪穂を愛しているから…今後は冷徹になっていくんじゃないかな。でも互いの前では人間らしさを捨てきれない(特に亮司は)原作の2人もそうであったらなと思う。だって人間だもの。そこに愛があるのならなおさらめんどくさくってok 。私は映画のベティ・ブルーみたいな世界が2人にはあると思うな。
おっはようございます!
こんな時間に書き込みをしているお気楽専業主婦です(笑)
5話、私好きですね。
亮のグラス投げつけ前後も良かったけど、雪穂も良かった!
松浦と取り引きしている所とか、騙されるほうが馬鹿なのよとか、
般若の顔のあとの悪女な笑顔~。・・・実は悪女好き???

今、実家においてあった「風とともに去りぬ」を読み直し始めました。
高校以来ですよ~。でも、そのころからスカーレットが好きだったんです。私自分が「長いものには巻かれちゃえ!」って人なんで、自分の意思で歩いていける女性に憧れちゃうんだ。(ま、あそこまでだとちょっとね、程度ってもんがありますが)亮はレット・バトラーになれるのかな・・・私の中では、まだなってないかなと思っています。最後、サンタさんの所でなれるのかもね。
なんて、白夜行のことを語っていると、なんか気持ちがダークに・・・今日はいい天気!はりきっていきまっしょい!


ごめん、魔女さん、私間違ってるわ!
亮は「グラス」投げてませんでした。
投げてたのは植木鉢!ごめんね、なみえさん。
私はドラマにはまってますよ。
魔女さん 初めまして。BLOG360というサイト経由で参りました。普段はTVドラマなぞまったく見ない人種ですが、年甲斐もなくこのドラマにははまっています。そういう人間もいるということでちょっと書かせていただきます。私は原作は未読です。ドラマはドラマで素晴らしいと思います。第5話は第1話の水準に並んできたと感じます。特に今回は、最後の雪穂と山田君演じる亮司の緊迫したやり取りがしびれましたね。雪穂が「じゃいわせてもらうけど‥‥私がたのんだわけじゃない」と言い放ったところで脳天の血管から血が沸騰しました。「このドラマ面白すぎる~~」 そして、雪穂が亮司の部屋を出るときに「騙されるほうが馬鹿なのよ」って何故そこまで言ったのか今週はずっと考えている状態です。山田君はこのドラマで知りましたが、好感が持てますね。彼のファンになりつつあります。
◆みかんさん
初めまして!
電車君で目覚めたなんて、嬉しいな~
これからもずっとずっと宜しくお願いいたします!
亮司の人生に入り込んでいる山田君。。
だからこそ、亮司の思いはリアルに伝わってくるけれど、
その分、山田君は辛いんだろうな…と思います。
6話まで、あと2日…

◆ブルーさん
魔女のために祈ってくれるなんて・・・(;O;)
夜空の星たちに見守れているような気分の夜です。。

バレンタインディ…
山田君の元にも、チョコレートはどっさり!でしょうね。。
全部食べるのかな…
鼻血出さなきゃいいけど。。

◆evolさん
初めまして♪
>ベティ・ブルーみたいな世界
ん~ん・・この例えは難しい。。
魔女はベティにも共感できない。。
でも、evolさんが言うように、
恋愛は面倒くさいものなのかもね。
亮司と雪穂の愛…この後伝わってくるのでしょうか。。

◆アズベストさん
レッドも最後にはスカーレットから離れていくんだよね。。
亮司はレッド以上の愛で雪穂を包んでいかなきゃだめだったのに~
>白夜行のことを語っていると、なんか気持ちがダークに
そうなんだよね。。
なんかすごく気持ちが重くなってきます。。
金曜日はその重苦しい気持ちをひきずって、、
何もする気がしない…
やるべきことは木曜日までに済ませておかなくちゃ!

グラスじゃなくて、奈美江さんから貰った植木鉢ね。。
オーライ~(*^o^*)
朝ネットのニュース見てびっくりしました!!
山田君がパパだったなんて・・・
この半日仕事が手につかなくて色々考えてます・・・orz
もしかして魔女さんそのことにふれてるかなと思って来てみましたが・・・
以前初コメントの際は魔女さんお返事ありがとうございます!とても嬉しかったです! 隠し子報道でいろんなご意見が交錯していますが私は役者としての山田くんに惚れ込んでいますので、これからも応援していきたいです。プライベートは彼の人生ですから、複雑な気持ちもありますが温かく見守ります。
ところでドラマのコメントを…5話からかなり二人の演技が役に自然となりきっていて、観てる側を引きつけます。今までほんと観たことない山田くんばかりでいちいち驚き、感心です。目を細め憂い漂う演技…ダメです、かなりやられてどうしてもストーリー追うのが後回しで毎回2度は見直し。っというかこのドラマ見直さないと役の心情を掴めません(-.-;)複雑なドラマです…。はるかちゃんもだんだん雪穂です。あの顔で悪女なセリフいい感じです。私は雪穂に共感してしまう部分が多く、ドラマをみてると昔自分が蓋をした感情がどっと溢れてきます。江利子のことを亮司に頼みに行ったときの雪穂の台詞…全く同じ思いでした。“幸せな家庭に育てば自分だって…~”あそこまでひどい親ではないけどチビ雪穂が酔う母親を支え歩くシーン自分と重なります。その時点で子供らしい生き方したくてもできない、自分がしっかりしなくちゃ、自分しか信用できないって。今の自分は強く生きる人生を選んだけどあのドラマ観ると本当に当時の自分を思い出します。