俳優山田孝之応援ブログ、そして時々嵐さん
08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「白夜行」第6話

2006-02-17 (Fri) 03:49[ 編集 ]
松浦が哀れだった。。
「りょうちゃん」と呼ぶ松浦には、
亮司を追い詰める黒い影のイメージより、
どことなく憎めない、むしろなんとなく安心できるような雰囲気があった。
亮司をいたぶりながらも、そこには愛情さえ感じられたのに…

ryouji602.jpg

ryouji601.jpg

最期の松浦と亮司のシーンは、あまりに哀しすぎる。
亮司にとっては最初から邪魔な存在ではあったのかもしれないけれど、
決して憎しみだけではなかったんだよね。

ねじれていく論理
正当化される犯罪
罪だけが重ねられる泥沼に
二人でいると沈み込んでしまうことに気づいた


・・・はずなのに、
松浦を殺したことで、ドロドロに沈んでいった亮司の心を救い上げるのもまた、
やっぱり雪穂…?

亮司と雪穂、二人のシーンになったとたんに
重くはりつめた流れが一気に軽くなる。。
5話の最後、
あれほどまでに、雪穂に対して憎しみの気持ちを抱いた亮司だったのに。。
そんなことまるでなかったかのように、
全然変わっていない二人の様子に唖然…
甘ったるい喋り方で「男を寝取る」とか何とか言っちゃう雪穂にムカムカ…
それなのに、
雪穂の言葉で、亮司の目からボロボロと落ちる涙を見て、
なぜか涙涙・・・
「もう一度太陽の下にもどしてあげる」
こんな言葉に反応して泣けるのは魔女の公私混同か…

「大丈夫だよ」

ryouji603.jpg

コメント

こんにちは(*^-^*)昨日の6話はすごい展開でしたね~^^;
電話ボックスの後、二人が抱き合うシーン・・・
魔女さんの「もう一度太陽の下にもどしてあげる」の公私混同か・・・
っていうのは何となくわかる気がします。
次回放送もまた楽しみですね~(*^-^*)私はこれから原作を読み始めます。元々は原作者が好きで「白夜行」を見始めたのに、いつのまにか山田君の虜になってしまったもので・・・

6話は1話の次に好きかも‥。
お気に入りの松浦と友彦のシーンが多かったからという単純な理由に過ぎないんですが(笑
亮司母の麻生さんも素敵。

最初から松浦の亮に対するひん曲がった愛情みたいなのは感じてました。だからこそ、そこを伏線としてもっと悪役として殺された方が良かったんじゃないかな?妙に可哀想な身の上が演出され過ぎて、壮絶に死んでから松浦の本心が解るぐらい方が悪役松浦としてカッコ良かった気がする。にしても来週から松浦の渡部さん出ないと思うと淋しいな。
小出君の友彦は回を追うごとにおいしい役に出世してますね。亮にとっての唯一の癒しキャラで登場は嬉しいんですが、今回「お前が考えてる事よりは‥」とか妙に亮の本質まで見抜いてるっぽいのが鋭すぎと思いました。あれ?原作でもそんな子だったっけ?あれだけしつこく出てくるトイレが近いっていう設定が原作の中に予感させるものがあって怖いです。
WBばりのお尻披露の身体張ったシーンは何も言いますまい。亮司が友彦とのんびり温泉旅行してる姿、想像したらちょっと笑えます。友彦こそよっぽど亮の太陽なのにな‥。
古賀刑事の殉職は松浦の影に隠れて生かされてないような気がしました。もう幸太朗も来週から出ないと思うと惜しいです。ある意味見せ場の回だろうに小出君より目立ってない気がしました。言葉悪いけどまさに犬死なイメージです。

初めて大人版亮司と雪穂で涙を流した気がします。最後の二人の抱き合うとこですが、どのシーンのどの台詞とかは覚えてない。そこはやっぱり亮司じゃなく亮司を演じてる人を抱きしめてあげたいって感情でしょうかね。フクザツだ‥。
髭無くなりましたね。予告見るとその方がスッキリ見えてやはり髭無しの方が好きです。
松浦亡き今、楽しみは来週から登場のある意味待望の栗原典子!(西田尚美さん)。どんなシーンになるか楽しみです。奥貫さん並みのあっという間のチョイキャラにならないことをとりあえず祈っときます。

なんでいちいち批判しかできないんですか?
みんながんばってドラマをいいものにしようとしてるんです。
言い方を控えてください

魔女さんの言いたい事、少しだけわかるような気がします。
なんだか毎回けんかして、抱き合って泣いて仲直りして、って
感じですもんね。
でもはるかちゃん、すごーくがんばっていると思います。
脚本は好き嫌いあるでしょうが、演出どおりの演技、がんばってますよね。
私は今回の事で、「それでも山田さんを応援するわ」と思えない派なんですけれど、ドラマは楽しみにしています。

くろみ様

くろみさんが私にくださったコメント
確かにそうだなと思います。昨日は夜書いていたから
なんだか、いろんな意味で興奮してしまっていて。
公私混同してしまいました。

今は結婚という形をとらなかった山田くんを
だらしなくとる人もいるかもしれないけど
それが、山田くんの決断だったんだから仕方ない、事実だから。
とはいっても、
すべての真実はわかんないし、憶測でしかないの
ですが…。まぁ、山田くん頑張れとしかいえません。
そして、山田くんのかつての恋人だった方とその子供も。

ではでは、落ち着いたらまた白夜光をみたいです。
今度は明るい話、書き込みたいです。

また時効延びちゃったジャン!!
って魔女さんの心境をよそにかなりドラマに
はまってしまっている私です。

銭湯での髪の毛ぺっちゃんこ笑顔のアップ山田君に
部屋の隅まで引き

図書館での会話では私が山田君にドキドキするのも
旦那さまがいて守られてるからなのかな~とうなずき

「本当の強さっていうのは~何度でも立ち上がる
強さのことなんだぞ」という小出君のセリフに感動し

雪穂が電話ボックスから出てからの二人のやり取りに
号泣し

本当疲れた・・・1話ずつ見るより最終回まで一気に
見たほうが体には良いかもしれないです。
でも見終わった後わたしの目の黒いうちはきっと
ずっと山田君に癒され恋していくんだろうなと
確信しました。きっとこの先山田君自身にどんな
ドラマが起きようとも・・・

白夜行

あたしも昨日、見ました^^
すごい毎回たのしみなんです。木曜日って

昨日は、孝之くんの銭湯シ-ンも見れたし v(^3^)vブイブイ

魔女さんは、おいくつなんですか?
ファンタSUMOMOは、28歳です!
魔女さんたちともっと山田孝之くんの話をしてみたいな~~~

六話は何であれ、一つの転換期だと思いました。松浦という亮司に対してある意味大きな存在であった人物を、亮司自身の手によって失う事が亮司にどれほどの意味があったか、考えずにはいられません。最期の松浦の喋り方を見ていると、今までの話の中できれた時に垣間見える亮司の幼児性と類似しているように見えました。二人の演技のシンクロはかなり高く、見惚れるほどです。「言わなかったじゃん!」と最期に漏らしたコトバに松浦の亮司に対する思いがこめられているのでは。
 今回、私見としては雪穂はこう動くしかないわな、と云う気持ちでした。今まで見てきた雪穂を考えると、亮司に頼らず自分で決着をつけようと思うだろうし、亮司がやったと知った時は少年期と思いが交錯するのだろうと考えています。綾瀬さんの演技はそれで行くとかなり頑張っている、少女の雪穂が重なって見えたから。
 ・・・役者は良いんですよねえ。
 あと余談になりますが、亮司のサングラスかけたり外したりは自分の中ではかなりつぼでした。一児のパパなのにこんなに可愛くていいの?と疑問に思ってみたり。もしもパパが山田君なら・・・、想像が。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫だよ

亮司と松浦のからみがもう見れないのは残念。。。
5話でも6話でも、松浦を見据える亮司の目の表情がたまらなく好きです。
そう言えば現在山田サン大ファンの私は渡部さんのプチファンの時期もあったのでした^^
このふたり、トーンが似ていると思います。また別のかたちで共演してくれたらイイナ。。。
私は演技に対する山田サンの真摯さが感じられればそれで充分です。
その機会が今度のことで減るなんて想像したくありません。。。
昨年、立ち読みした何かの雑誌で、久しぶりに長期間休んでいるうちに、仕事をしていないことにとても焦りを感じた、というコメントがあったと思います。
それを思い出すと、とても不安になります。。
だから雪穂の言葉に公私混同した(笑)魔女さんにやはり思いを重ねてしまいます。
「大丈夫だよ」。。。!

役者山田孝之が大好き!

魔女さん、こんにちは!
水曜日は本当に衝撃の1日でした…
ここ数日モヤモヤした気分が続いてます。
白夜行は集中して見れるかなと少し不安があったのですが、いざドラマが始まると、あっという間に山田亮司にひきこまれてしまいました。繊細で憂いをおびた演技。様々な目の表情はほんとに秀逸でした。山田くんと渡部さんのシーンは良かった!この二人のシーンはすごく好きだったので、再度共演してほしいです。
やっぱり役者山田孝之が心底好きなんだな~と改めて思いました。
それだけに今回のことは正直残念です。これだけ才能に恵まれてて、着実にキャリアも積み重ねてきて、役者としてこれからまだまだ大きく成長していこうという時に、もし今回のことで仕事の幅がせまくなってしまわないか、とても心配してしまいます。
多くの山田くんファンの方のブログを見ると、皆さんいろんな思いを持ちながらも、変わらずに山田くんを応援していくという方多くてほっとしています。私も今回の山田くんの件にはいろいろ思うところもありますが(まだまだ考えが整理できない状態ですが…)、私も山田くんのファンを辞めようなんて微塵も思わないんですよね。
でも、今回のことが今後にどんな風に影響してくるのか考えると怖いです。
時間が経つに連れ、新たな情報が流れてきて、なにがホントでなにがウソなのか…
私たちファンは真相を知ることもできないし、ただただ見守るしかないですよね…
亮司と雪穂の抱擁シーン、亮司の痛々しさがほんとに切なかった…
なんだかすごくリアルに感じてしまいましたよ…
山田くん、ガンバレ!!
とにかく山田くんが役者の道に邁進して、これからもすばらしい演技を見せつけてくれることを期待してます。

魔女さま 
  皆様こんばんは☆
白夜行のドラマも折り返し点になりましたね。
公衆電話を持って微笑むカットは、ちょっと背筋がぞっとする感じがしました。
どのような心境のカットなのかは分かりませんが、笑っていても、恐怖を感じるって凄いなぁ~今の私なら出来るかもW
回を増すごとに亮司が乗り移ってる感じがします。
年相応の役を演じることって演じる側も、見る側もワクワクしますよね


ちょっと私も心の内を・・嘘か誠か・・
私の知ってる事は、公式のプロフィールに載ってるコトだけで、名前は、山田孝之と生年月日ぐらい。でも、戸籍確認したわけではないのでこれも本当なのかは分からない。疑ってかかったら、何もかもが違って見える。

でも、本当に信じることが出来るのは、山田孝之として演じてきた作品ではないんでしょうか。これは嘘偽りはありませんよ。
確認作業をするまでもなく、私達が目で見れるものですから。
イメージを、付けられたら役者は終わりみたいな事以前言ってましたが
一番イメージを壊されるのを恐れてきたのは、ファンだったのかもしれませんね。でも、いいに越したことはないのも確かですから。

本音で言うと、なぜ山田さんはいつも、平坦な道を行かないのか・・
冬季オリンピックのモーグル観てると、ごつごつした険しいコブの道を山田さんは進んでるんだなと思って観てしまいますよ。例えが悪いですが・・
以前語っていた、役者なくしたらどうやって生活していくんですか?(うろおぼえ)この事を思いだし、役者の前に人であって欲しいと思うのも事実。山田さんも、色々な考えをもっているが今は、背負ってるものの大きさ(ドラマの主役、母子のコト)と戦っているのだと思いますので見守ります。だって、事実どうすることも出来ないんですから。
今度は、一面に役者としての評価で載って欲しいですねぇ~それが今の願いです。
風邪に気をつけてくださいね。乱文失礼致しました。


松浦に涙…

私は松浦の「言ってないじゃん!」に泣きそうになっちゃいました。
彼の背景はどうでもいいのですが(^_^;)、最期の台詞には彼の想いがたくさん詰まってて・・・。
ラストの亮司&雪穂シーンは「またこうなるのか…」と少し醒めてしまいました。やっぱりこの設定からは逃れられないのかな。
ただ予告ではちょっとダークな亮司が観られたので、来週に期待です。

山田くんのプライベートの話はショックで、ドラマを真剣に見られるか心配でした。
でもドラマが始まって実感。『俳優山田孝之』からは目が離せません。

複雑な思いで見た「白夜行」第6話
大丈夫でした。
普通に見ることが出来ました。山田君、凄いです。
魔女さんがお気に召さなかった雪穂とのシーン、2番目に好きです。
雪穂の前でだけ、素の自分に戻り子供のように泣く亮司。
「大丈夫だよ」と抱きしめる雪穂… 私も抱きしめたい…… スイマセン
1番好きなシーンは、友彦とのニギ二ギシーン
山田君の笑顔、もの凄く久しぶりに見た様な気がします。
もう、どうしようもなく暗いドラマですが、山田君が見られるだけで私は、幸せです。
何があっても応援しますよ!山田君、そして魔女さん

人生いろいろありますよ。山田くんもこれで役者としての覚悟(責任)ができて良かったと思っています(そうなることを願っています)。一視聴者の立場としては素晴らしい作品・演技を魅せてくれれば充分です! 
蛇足ですが・・野次馬的無責任な見解(同姓としての推測)として孝之くんの好みの女性の容姿→綾瀬はるかはビンゴですね(笑)。
自分が定期的に覗いているブログは魔女さんだけですので、このサイト応援しています!!

「山田くんへのエール」募集します。

http://www.geocities.jp/blace_yourself/index.html

山田くんファンの皆さん、魔女さんこんにちは。
当サイトにて「山田くんへの応援メッセージ」を募集しています。
まだそんな気持ちになれないという人もいるでしょう。
書ける人のみで結構です。
皆さん、、どうぞよろしくお願いします。

魔女さん、お久しぶりです。6話はまだちゃんと見れていないので、魔女さんの感想もまだ読んでいません。 あの衝撃のニュースから数日、ようやく魔女さんのブログに来ることができました。
結論から言うと、役者山田孝之を応援する気持ちに変わりはないってことです(^^)
「バカなことした…」発言に色々な意見がありましたが、この言葉が魔女さんの愛情からくる言葉だと私も思いますよ。
私も最初、MLより先に コンビニに勤めている友人からのメールで起こされ、驚きのあまり子どものお弁当作る手が震えてしまったほどです。
ショックの次にやってきたのは「怒り」でした。山田君に対しても相手の女性に対しても。「何てことしちゃったのよ!」と。
でも その後怒りは心配に変わりました。
私は両方に同じだけの責任があると思います。なのにこういう問題はどうしても男性側が責められる。
東スポやフライデーの記事のように、しばらくは辛い日々でしょう。
次の作品はどうなるんだろう?と。
真相は当事者しかわかりません。
わからないのに色々言うのもおかしな話だと思うんです。
自分にわかるのは事実のみ。
そして、これからも役者山田孝之を見たいし、応援し続ける気持ちに変わりはないってことです。
抹茶さんのところにも応援メッセージ書きに行きますよ♪


山田孝之、土下座号泣で堕胎要求していた!!

ちょうど、ドラマ版セカチューの出演が決定した時期に2人は交際、
後に同棲を始めたという――。
先週のスポニチに端を発した、山田孝之の隠し子騒動。
綾瀬はるか他、派手な異性関係なども報道され、
スキャンダルと縁遠い好青年キャラの山田には大打撃となった。
これまでに積み上げてきた純朴イメージは脆くも崩れ去ってしまったわけだが、
山田が逃げ回っている頃から事情を知っていた芸能関係者は「なーにが爽やか俳優だ」と当時は口漏らしていたという。
産むと決意するまでには、当然ラブラブな時期もあった二人。
「その当時の彼女は、山田に『オトコと会うな』『夜遊びするな』と言われ、
『束縛がうざい』なんて幸せなグチを溢していたということです」(関係者談)

その後、彼女の妊娠が発覚するわけだが、既出の通り山田は逃げる形となる。
「ケンカが原因で、同棲していたマンションから彼女が一度自分のアパートに戻ったんです。
しかし、山田のマンションに帰って来たときにはすでにもぬけの殻状態。
携帯も解約されていて話し合う術もなかったとか……」
まるで夜逃げ話である。
当時21歳で、世間の注目を浴びる売れっ子俳優。
突然、彼女が妊娠となれば、その後のことが頭を駆け巡り怖くなるのも分からないではないが。
「山田の事務所が妊娠のことを知ったのは、あるマスコミからの問い合わせによるものだそうです。
事務所を挟んでの話し合いとなったようですが、そこで『堕ろしてください!』と土下座して泣いたとか。
ただ、山田はその醜態を恥じたのか実際そうだったのか分かりませんが、
『事務所に言わされた』と弁解してきたようです」

世界の中心では愛を叫んだものの、事務所の中心では泣き喚くしかなかったということか。

好きな気持ちは変わらない。

はい。はい。上の人もうわかったから、好きなだけ書いてなさい。
事実は、何だっていいんだよ。ダメでグズグズで泣き虫で情けない奴でもいいんだよ。どうしても嫌いになれないだもん。好きなんだもん。
仕方ないじゃん。嫌いになれた方がどんなに楽かと思うよ。でも好きな気持ちは変えられない。あんたには、そういう人いないの?
いないんだったら、早く見つけなよ。いいもんだからさ。そういう気持ち。

そうなんです!嫌いになれないんです!

上の記事のように何重ものまた聞きで背びれ尾びれの付いた話を、信じるか信じないかは自由だけど、うみねこさんといっしょでそれでも嫌いになれない。そんな噂を跳ね飛ばすだけの魅力が山田君にはあるんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://majo24.blog22.fc2.com/tb.php/75-bbacd4d1

 | HOME | 

(C) 魔女 All Rights Reserved.